3月5日、横浜市青葉区フィリアホールでの、アサフ音楽院スプリングコンサートを、盛会の中に終わることが出来ました。
ご来場くださった方々、ご協力下さった方々、応援してくださった方々に、心より感謝申し上げます。

第1部は3才から6才までの「スズキメソード教本より」
みんなみんな、本当に立派に演奏出来ました。

第2部は可愛い可愛いベビークラスのしめい先生のわらべうた、に始まり、小学生のリズム合奏など、手に汗にぎる熱演ぶりでした。みんな輝いていました。

第3部のピアノ、ハープ独奏、これは高い完成度を目指しての日々の練習が、ステージを前に「本気になる」力を発揮。感動いっぱいでした。

最後には音符ビッツのキャラクターのモデルとなった3人によるファゴット、ピアノ、ハープのトリオは久石譲とピアソラで親しみと迫力あり、さわやかな終演となりました。
みなさん、また次の舞台を目指しましょう。