2008-12-11 16:51:29

学問の神様(御袖天満宮)

テーマ:お祈りさま

尾道は「寺のまち」といわれるほど、

市街地全長2kmの間にぎゅっとお寺があります。

昔は、81ヶ寺あったのだそうですが、現在では25ヶ寺です。

それでも十分に多いです。


かつての尾道は、商業で栄えたまち。

豪商とよばれる、生業で財を成した人が多くいました。

その繁栄を物語るもののひとつが、市内のいたるところに寄進された寺社です。



さてさて。

そんなお寺や神社には、いろいろなご利益があります。

願掛けをしながら、尾道を巡る・・・

そんな歩き方があってもいいなと思ってこのコーナーを作ってみました。



そして、今回は学問の神様を紹介。


お正月には神社に参拝する方も少なくないと思いますが、

とくに、受験生は何にでもすがりたくなるこの時分。



尾道で学問に関する神社といえば御袖天満宮

菅原道真公が奉られています。

だから、学問の神様ビックリマーク


尾道に寄った際に、自らの着物の袖を渡したのだそうです。

ゆかりがあるのですねぇ・・


ええとこ尾道-本堂

さらに境内に鎮座しておられるお牛さま。

道真公が丑の日に生まれ、丑の日に流され、丑の日に没した、のに因んでのことです。 


さすると願いが叶う。とか。。


ええとこ尾道-さすり牛

そして、来年の干支は丑じゃあないですかびっくり

とても縁起のいいものに感じます。



この神社は、大林監督の映画「転校生 」でも、転がる階段として有名です。

55段のうちの1段除いた次にある、つないでいない石段。

完成するとあとは下降していくだけ、という意味で完成の一歩手前の状態なんだそうです。


階段は長いです。途中、休憩できるベンチで一休みしながら、景色を眺めてみてください。

景色いいですkirakria*


そして上りきって・・・・・


ええとこ尾道-御袖天満宮もみじ

転がる階段を体験・・・しないでくださいねダッシュ



ええとこ尾道-御袖天満宮下の猫(白)












PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード