人間の大野裕之

新著『チャップリン』中公文庫 『京都のおねだん』講談社現代新書
『チャップリンとヒトラー メディアとイメージの世界大戦』岩波書店 サントリー学芸賞受賞
『太秦ライムライト』脚本・プロデューサー/日本チャップリン協会会長/劇団とっても便利


テーマ:
鳥取砂丘 砂の美術館を訪れました。今年のテーマはアメリカ。ハリウッドをモチーフにした作品で、チャップリンの砂像を作りたいとのことで、その肖像権処理のお手伝いをしました。写真は館長さんと。
それにしても、アメリカは建国200年そこそこで、世界的なイメージ、力強いイメージが各ジャンルに存在するのがすごいなあと思いました。
僕は研究にしても観劇などにしても、イギリスなどヨーロッパ諸国ですることが多かったのですが、もっとアメリカのことも親しく勉強しなければ。{6B72DCF5-6AAF-4075-8AB3-3F44D9AF42C3}

{04293DA1-9A94-4289-AB18-9298D065FF3F}

{7726D2AC-22AB-4228-B04A-64E126FACA28}

{F7BA5611-AB3E-43E7-A06D-4F2B215C2DEA}

{8FBC9E95-0230-4DB8-B371-739DF1A84CF4}

{1D623C01-9F96-48BC-BAD2-DB29F0B48DF4}

{2B8DEAE1-2C2B-4C6C-B8C1-F7E78A134935}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
福山駅前シネマモードで、5/14(日)大野裕之トークつきチャップリン上映があります!
※『独裁者』上映後にトークショーをおこないます。
※トークショー後にサイン会あり。
没後40年「チャップリン特集」ゲストトークあり!(4/29~5/19) http://blog.goo.ne.jp/cinemamode_2000/e/40e53029798a9133ff4a428b3632cc3e
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新著『チャップリン 作品とその生涯』(中公文庫)出版しました!

3月の『京都のおねだん』に続き、2ヶ月連続の出版となりました。

黒柳徹子さんから帯に推薦文をいただきました。このうえない光栄です。お忙しいなか、ゲラを全て読んでくださり、愛に溢れた素敵なお言葉を頂戴しました。

{5AAFFB29-9CF5-4699-A762-D41E4E85E36B}


もともとは、2005年に出した『チャップリン再入門』(NHK新書)の改訂版を出しませんか、というお話をいただいたのですが、いざ「再入門」を読み直してみると、12年間のあいだに研究は進み、以前の文章のほとんどは使えないことがわかりました。

その間、先日のBlu-rayBOXセットのために書いた6万字のブックレットをはじめ、アシェットのDVD全集のマガジン、2010年のオハイオ州立大学の国際シンポジウムでの講演、2014年のボローニャ映画祭のチャップリンデビュー100周年記念シンポジウムでの講演など、さまざまな機会に発表させていただきました。

さらにNGフィルムの研究、最新刊の『チャップリンとヒトラー』での成果も踏まえて、今回の著作は、それらをまとめて大幅に加筆修正した文庫書き下ろしです。

 

もちろん、本書は、チャップリン家所蔵庫を自由に閲覧させていただくことを許可してくれたチャップリン家のみなさん、デイヴィッド・ロビンソン、ケヴィン・ブラウンロー、グレン・ミッチェル、英国映画協会のブライオニー・ディクソン、キャスリン・ディクソン、スティーヴ・トラヴェイ、アメリカでの第一人者であるチャック・メイランド、フーマン・メーラン、フランク・シャイド、リサ・スタイン、ジョン・ベングトソン、チネテカ・ディ・ボローニャのチェチリア・チェンチャレーリ、ダヴィデ・ポッツィ、ヴァレリオ・グレコ、ドイツのウリ・ルーデル、ノーバート・アピングらとの日頃からの情報交換と議論の賜物です。記して感謝します。

 

ささやかではありますが、現時点でのチャップリン研究の集大成として上梓させていただきます。入門書の体裁をとっていますので、多くの方々にチャップリンの魅力を知っていただき、チャップリンを通して広くいろんな映画や演劇の楽しさに触れてくだされば嬉しいです。そしてみなさんと新しい世界を創っていくことを願っています。没後40年の今年。混迷を極める現代において、私たちにはどうしてもユーモアが必要なのです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。