おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


混沌(こんとん)・・・



あまりいい意味で用いられる

ことは少ないですが、


この「混沌」の言葉の語源には、

不思議なある物語があります。



***


その昔、


渾沌さま(混沌さま)

という帝がおられました。



南海の帝の

儵(しゅく)さまと


北海の帝の

忽(こつ)さまが、


中央の帝の

渾沌(こんとん)さまに、

すばらしいもてなしを受けました。


あまりに感動した二人は、

渾沌さまの恩に報いようと相談し、



「人間にはだれにも

目と耳と鼻と口との七つの穴があって、


それで見たり聞いたり食べたり

息をしたりしているが、


渾沌さまにはそれがない。

ぜひ、その穴をあけてあげよう」


ということで、

一日に一つずつ

穴をあけて

いってあげたそうです。


ところがなんと、七日目に、

渾沌さまは死んでしまったのでした。


これは、歴史書『荘子』に出てくる


「渾沌、七竅に死す」


という挿話で、


南海の帝の

儵(しゅく)さま、

北海の帝の

忽(こつ)さまの


儵、は、


いずれも、

「極めて短い時間」「束の間」

という意味だそうです。



***



悠久かつ

分割不能な渾沌という世界に、


「分割」という穴をもたらした結果、


渾沌は渾沌でなくなってしまった、

というお話なのです。



福岡伸一先生の著書、


おのころ心平 - ココロとカラダの交差点


も、まるで、渾沌さまのお話を

現代生物学に当てはめたようなお話。



***

現代人である私たちは、

カラダを部分部分でみて、


そこで生じる健康診断での

血液の数値や尿検査の数値によって

自分の健康の在り方を

ゆだねてしまいがちです。

でも、


カラダを分割し、

数値化する時点で、

生命の本来的なパワーを

見失ってしまうのかもしれない…。


渾沌さまは、

渾沌さまのまま、


命の全体を切り離すことなく

生きているという象徴。



そうしてまるごと人を

「観ていく」という医療。


それが

「ホリスティック医療」の

考え方なのです。


***


6月3日(土)仙台で行なわれる

ホリスティック・イベント。

   ↓

光栄なことに、

ホリスティック医学協会名誉会長、

帯津良一先生と、

同じ舞台にお招き頂きました。


仙台、東北の読者のみなさまー!!

これはまたとない機会。


ぜひぜひ、ここでお会いしましょうーー。

       ↓

6月3日(仙台)ひとを癒すホリスティック医学~見えないものを診るちから



そして、


ホリスティック医学協会30周年記念イベント in 京都。


うちも後援団体に、名を連ねさせていただいてます。

このブログの読者のみなさんには、

割引価格を設定いただいています。


申し込みページから、

下方までスクロールしていただき、


後援・協力団体

会員の方のチケット申し込みの欄から、
申し込みください。


その際、後援団体名のところに、

自然治癒力学校

とご記入いただければ、


6,000円⇒5,000円

チケット予約ができます。


ぜひぜひ、お早目にお申し込みを。

         ↓

チケット予約ページ。

いいね!した人  |  リブログ(1)

おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース