おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


こちら、ibマッピングで恋愛分解。

      ↓

カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー全3回 Vol.2~「ibマッピング」で自分の恋愛パターンを理解する方法


このマッピング解説はこちら→恋愛ユニバーシティ「カウンセラー・おのころ心平先生インタビュー」


***


「そんなつもりで言ったのではないのに」

「こんなに頑張っているのになぜ認めてくれないのだろう」

「普段○○といっていた人がこんなことするはずがない」

「○○のくせになんでちゃんとやらないんだ」

「いつになったら子供は素直にいうことをきいてくれるのだろう」

「まああれだけ言ったしそのうちやるようになるだろう」


このような心のつぶやきを

ポツリと思わず口にしてしまった時、

あなた自身は意識していなくても


あなたのココロは

コミュニケーションエラー

を感知していますし、


それはカラダにも大きな影響を与えています。

コミュニケーションエラーが

起こる原因と考えられるものは、3つ。


1.言い間違いや聞き間違いで起こる。

2.ノンバーバルコミュニケーション

 (非言語の交流/態度や声の状態)のギャップで起こる。

3.相手の思い込みとこちらの思い込みとが交錯して、

 思わぬ意味の違いを生じさせて起こる。


***


あなたはこのように感じたことはありませんか?


「ほかの人には言われてもいいけど、

 私の苦労をよく知っている○○

 (パートナーや親、こども、ほか家族、親友の名前が入る)

 にだけはわかって欲しかった。

 でも、わかっていなかった」


そう「この人にだけはわかって欲しい、

わかってくれているはず」という、

例えば同じ環境をともに過ごしている人、

愛情をもって接している人であればあるほど、

わかってくれない。

そういう経験をされた方は

決して少なくはないのではないでしょうか?

そういった時はさすがに気持ちを

押し込めきれずにショックを受けたり、

感情をあらわにしたりという事も

あるかもしれません。

***


しかし、実はコミュニケーションエラーの

原因を見ていると


「身近な人、大切だと思っている人、

『この人はわかってくれている』と感じる人とは、

コミュニケーションエラーがむしろ起きやすい」

「だからこそココロとカラダに与える影響も大きい」。


残念ながらそういわざるを得ないのです。

 一番問題が複雑にもなる

この種のコミュニケーションエラー。

先ほどの分類によると、

『3.相手の思い込みとこちらの思い込みとが

交錯して、思わぬ意味の違いを生じさせて起こる』

の場合が一番多いともいえるのです。

この思い込みの最たるものが

「相手はわかってくれているはず」

というあなたの思いです。

思い込み原理を知り、

もう役に立たなくなっている

ココロのルールを手放しましょう!

    ↓

4-6月期ibマッピングベーシック講座。

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース