おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


「こら、だめでしょ!」

「何度言ったらわかるの!」
「そっち行っちゃ危ないでしょ!」

「もう、いい加減にしなさい!」

こんな言葉、自分の子ども以外の

人間関係で言えるでしょうか?

上司に向かって、

「あっち行きなさい」

とは言えませんよね。


お姑さんに向かって、

「もう、わがままなんだから」なんて

(本当は思っていても)

口に出して言ったら、
ちょっとその後の関係が恐い。

その点、小さな子どもは、

どれだけ叱っても、

親を嫌いにはならない。距離をあけない。

その信頼を、

親はわかっているので、

叱るというより、

自分の気分を子どもに
ぶつけてしまう。

それでも大丈夫だと・・・。

(うー、確実に親の方が

癒されていたりして・・・)


***


『七歳までは夢の中』という、

シュタイナー教育関連の本が

あります。



7歳までの子どもは、

お父さん・お母さんと

感情を共有しているそうです。


近くにいるいないに関わらず、

ほとんど家に帰らない父親とも、
感情ではつながっています。

子どもは、

その感情共有能力を通じて

家庭のストレスというのを

吸収してくれます。


お父さんが倒れる前に、

お母さんが倒れる前に、

子どもが先に、

高熱や湿疹でわかりやすく、

家庭にたまったストレスを
ガス抜きしてくれます。


伸びしろが、うんとある子どもの方が、

親よりもストレスを開放する余力がある。

子どもは笑うし、泣くし、

大声出すし、暴れるし、

熱を出すときも高熱です。

ココロもカラダも表現力豊かですね。

それに引き換え大人になると、

涙をこらえ、含み笑いをし、

酒を飲むと暴れるときもあるけど、

風邪もひき切らないで熱は微熱。

なんかいつも小出しです。

***


つまり、我慢して、

忍耐強い両親にこそ、

はじけて自己表現豊かな子どもが

生まれてくることも多いです。

(ココロも、カラダも)


「この子は風邪ばっかりひいて、

本当にカラダが弱いんです」


というお母さんには、

2つの心理が働いています。

ひとつ、

この子のせいで、私が大変だ。

ひとつ、自分もこの子みたいに

風邪をひいてゆっくり誰かに甘えたいわ。

はい・・・。

子どものカラダに何かサインが出たときは、

お父さんもお母さんも、

自分の感情を見つめるチャンスです。


親が心の奥に

封印しているものの分だけ、

子どもがそれを表現してくれて、

家族全体のバランスを

とろうとするのですから・・・。


***


おのころ心平

北海道・親子講座

3DAYSの旅!!

 

1.3月26日(日) 函館 イベント出演

      +

2.3月27日・28日 札幌 2DAYS講座


***


1.ガイア・ヴィレッジin函館2017

  リレーション・マインド

~つなぎ・受け継ぎ・伝えるココロ~

胸 ロゴ


おのころ心平講演会は、

「親子革命」

~ココロとカラダに遺伝するもの~


画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる


詳細は、こちらまで -。


***


2.ヒューマンアカデミー札幌校にて、

全8レッスンおのころ心平担当の、

ibマッピング親子専門士養成講座開講!


3月27日(月)・28日(火)
       

※ヒューマンアカデミー北海道・札幌校     


※お電話での問い合わせが確実です。
0120-15-4149


いいね!した人  |  リブログ(10)

おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース