おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


大空を飛ぶ鳥の眼から見ると・・・、




Bird's eye view


というのは、日本語では


鳥瞰(ちょうかん)


と訳され、


ものごとの視野を広く、

上空から見るようにとらえる、

という意味です。


鳥の目で空から見れば、


地上にいては見えない、

幅広い視点が得られ、


ものごとのとらえ方も変わってくる

ということですね。


でもね、


僕は思うんです。

鳥にも、いろんなレベルがあると…。



***


鳥たちが飛べる高さについて、

正確なデータはありませんが、

だーいたいで行きますと、


・スズメは、地上10~15m、





・ハトはやる気になれば100m




・カラスはふだんは20mですが、

その気になったカラスは450m





・タカやワシは1000m級




・アネハヅルやオオハクチョウは、

8200m以上の山(ヒマラヤ山脈など)を

越えていくそうです。




もちろん、飛べる高さに比例して、

地上への視野が広がりますよね。


でも、8200mの山を越える鳥なんて、

人に当てはめれば、もう仙人のようです。


すべてを見通せるのはいいけれど、


地上にあるものが点のように見えて

もう、どっちでもいいでしょ、

と、その個性が見えなくなってくる。


鳥瞰も、あまりに高い視点だと、

現実離れしてしまうわけです。


Bird's eye view …、


時に、スズメ

時に、ハト、

時に、カラス、

時に、イーグル


このシフトチェンジを

上手に行なうことが、


実は、ほんとうの

視点を広げる、ということなのだと

僕は思うのです。


その場、

その環境、

その人間関係に合わせて

自在にチューニングできる力が

これからは、かっこいい!


自在なものの見方、

ibマッピングで身につけましょう。


4-6月期

ibマッピングマスター講座始まる!

  ↓

6回コース (午後 13:45~16:45開講)

東京・横浜・名古屋・神戸・福岡にて開催

3回集中コース (1日9:45~16:45開講)

仙台・静岡・大阪・福山にて開催


いいね!(133)
おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み