恩寵と共にある

覚醒や目覚め、恩寵について分かち合う場としていきたいです。


テーマ:

 

先ほど映画「メッセージ」を見てきた。先週公開初日に見に行ったので、これで二度目の観賞となる。

 

見た人の中には「なんだかよくわからなくて詰まらない」という感想を抱く人もいるという。

 

確かに宇宙人とのファーストコンタクトものとしては、派手なドンパチなど一切ないし、甘ったるいラブロマンスもないから、この映画をダメな人は全くダメだろう。

 

だが「メッセージ」は好き嫌いがでてしまうのはともかく、間違いなく傑作である。

 

私は先週見た時は、期待値を上げ過ぎて、見ている間は思ったほどではなかったなと感じていたが、終わってからジワジワと余韻が来て、帰宅して映画を思い起こすと、「やはりメッセージはすごい映画だった!」と感嘆した。

 

 

そして今日見直すと、最初から最後まで引き込まれ、前回以上の深い余韻に浸れた。実に多くの要素が盛り込まれており、これほど深い映画もそうはあるまい。

 

 

そしてアート映画のようにごく少数の人が受け入れるものではなく、アメリカでそこそこヒットし、日本でも昨今の洋画としては健闘している。

芸術的でありながら、多くの人にも受け入れられる、奇跡的な映画だ。

 

 

「メッセージ」はファーストコンタクトやタイムトラベルといったハードSF映画であり、またサスペンスの要素もあり、政治的な側面もあり、家族の愛の物語でもあり、非常に哲学的でスピリチュアルな映画でもある。

 

 

これだけの要素が詰まっていると、見る人それぞれ、多くの感想や見解が出てくるだろう。そして見てすぐ忘れてしまうことがなく、後から色々と映画について思い起こす人が多いはずだ。そういう映画こそ本当に良い映画といえる。

 

 

細かく検証したいが、やりだすと膨大なものになってしまい、気力があればより「メッセージ」に対する検証をするとして、ともかく魂の琴線に触れるような映画を見たい人は、必ず見て欲しいと強く思う。

 

 

「メッセージ」は今後の人類の在り方について、一つの方向性を示している。それは時間の概念を超えて、全人類が協力しまとまっていくというものである。

それが絶対的な唯一の正解ではないが、「メッセージ」で提示されたものが、実現できる方向に向かっていければいいなと今現在強く感じている。

 

 

それは一体どういうことか?知りたい方は是非映画をみていただきたい。まだ数日間は公開されていると思うので今のうちですぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

無境さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。