恩寵と共にある

覚醒や目覚め、恩寵について分かち合う場としていきたいです。

2か月ぶりに瞑想会を開催します。


瞑想会ではまず浄化を伴う瞑想を行い、それから静かにただあるに入っていきます。
「何もせずにただある」を三つの次元から説明し、それに取り組んでいきます。


まずは気づきを明確にしていきます。気づきの対象ではなく、気づきの主体にとどまります。これをプレゼンスとも言います。
それからくつろいでいき、男性エネルギーと女性エネルギーを融合させていきます。この時私たちは「ただある」を実感し、それをビーイングとも言います。


そこから更にハートのワークを行っていきます。ここでいうハートはハートチャクラや肉体次元のハートではなく、この現象世界と神聖なる次元の橋渡しとなる深奥なものです。
ハートが活性化し開いてくることで、恩寵を受け取っていきます。それによって魂の目覚めが起き、この世を地に足を着けて生きることができてきます。


◎ 日時 7月31日(日) 14時~17時

◎料金  三千円

◎場所 埼玉県 連絡があった方に具体的な場所をお知らせします。 


詳細はこちらから。
http://ameblo.jp/onnchou/entry-12177803667.html
NEW !
テーマ:
職場で休憩時間に待機室でついていたテレビを見ていたら、自律神経についてやっていた。


番組では自律神経が乱れている現れとして、2つのことがあるとしていた。


その2つとは何かというと。


1   泣ける映画を見ても泣けない

2   激辛カレーを食べて汗をずっとかいている


ということであった。


それを見ていた私はどう思ったか。


「自律神経、乱れまくりやん⁉︎」


私は映画をよく見るが、映画を見て泣くことが全くといっていいほどない。


番組では被験者に「火垂るの墓」を見せていたが、私も「火垂るの墓」は見ており、感情を大いに揺さぶられ、胸が締め付けられるようだったが、涙を流すことはなかった。


私が映画を見て明確に泣いたのは、黒澤の「赤ひげ」を見てだが、あれはいわゆる泣かせる映画とも違う。


私とて血も涙もない冷血漢でもなく、泣くときもあるが、映画を見て泣くことは無い。それは共感力が無いからか?それとも自律神経が乱れているからなのか?


映画を見て泣けないことに関して言いたいことはあるのだが、それはひとまず置いといて。


次の激辛カレーを食べても汗がひかないと、自律神経が乱れているだが、私は汗をかきだすと、水を浴びたかのごとく、汗がダラダラに流れる。


多汗が自律神経の乱れだけが原因ではないとも思うが、仕事柄昼夜が逆転したり、不規則な生活になりがちなので、自律神経が乱れてもおかしくはない。


近頃はスマートフォンのアプリで色々なものがあるので、アプリを自律神経で検索してみると、ストレスの状態を測れるというのがいくつかあった。


どこまで正確かはわからないが、手軽にできるのでアプリをダウンロードして測ってみる。


アプリの仕組みは、スマホのカメラに指を当て、皮膚の色変化から心拍の揺らぎを検出し、ストレスの具合を測るらしい。


まずは仕事の休憩時間に測ってみると、案の定ストレス過多と出る。肉体的にそれほどきつい仕事をしているわけではないが、それでも高い数値が出た。


それでは自宅ではどうかと測ると、仕事の休憩時間よりは低い値となる。朝起きて少しばかり瞑想してからだと、ほとんどストレスもなく、理想的な状態と出た。


どうやら日々の仕事がストレスになっているが、それは先ほども書いたように、昼夜が逆転するとか、不規則な状態になるからというのが大きいのだろう。


本来人間は明るいうちに活動し、暗くなると休むようにできているが、それが崩れるとやはり健康に悪い。



私の体内時計は、昼夜逆転や不規則な生活によって、かなり乱れているはずだ。体内時計が狂ってくると、それを修正するのは容易ではない。


ともかく私はストレスが生じやすい環境にあるが、瞑想などストレスを解消する術を知っているからまだ良い。


自宅でくつろぎ、瞑想した後にストレスが激減していたので、1人でくつろいでいれば回復することが改めて確認できた。これも瞑想など今まで行ってきたことの成果といえよう。


それはいいとして、私は元来ストレスを溜め込んでしまいやすい方なので、油断することはできない。


それにしても私は1人でいれば回復するからいいが、いつでもどこでもストレス過多の人もいるだろう。そういう人は本当に気の毒だ。その人なりのストレス解消法が見つかればいいのだが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は昼にちょいと食べ過ぎてしまい、夜はあまり食べられないという感じだったので、フルーツだけを食べることにした。

 

 

夕方にスーパーでリンゴとオレンジを買い、夜の7時頃にリンゴとオレンジを二個ずつ食べた。それとインスタントスープを飲んで夕食は終わり。

 

 

フルーツだけでも十分な感じで、まだ食べたいという欲求が湧いてこない。

同じ甘い味のものでも、菓子などの嗜好品だともっと食べたいという思いがでてきやすいが、フルーツだとあまりもっと欲しいとならない。

 

 

フルーツを食べて思うのは、含まれているプラーナ(エネルギー)が微細だということだ。

肉などはプラーナは強いが粗雑な感じがする。そしてジャンクフードはプラーナが粗雑だったり、ほとんど含まれていない。

 

 

フルーツは体にいいとされる一方、ほとんどが水分だったり、糖分が多いというのも事実である。だが一般的な栄養だけでなく、プラーナの質がいいため、体にもいいのだろうと思える。

 

 

私たちは食物から栄養分だけを取り入れているわけではない。食物からプラーナをも取り込んでいる。

そして粗雑なプラーナのものや、プラーナが欠乏している食物ばかり摂取していると、やはり心身に悪影響がある。

 

 

何年か前に旅先でフルーツだけを二、三日食べて過ごしたが、体に問題が生じるどころか、軽やかで快調だった。

だから数日間フルーツだけで過ごしても大丈夫だと思う。もちろん個人差もあるだろうし、ずっとフルーツだけも良くない。

 

 

フーマンはフルーツ断食リトリートというものを行うことがあったそうで、瞑想リトリートで、食べるものはフルーツだけにする時があったとのこと。

 

 

フルーツだけを食べて瞑想していると、意識が鮮明でかつ繊細になり、より深い瞑想に入れるそうである。私はやったことはないが、瞑想にはとてもいいだろう。

 

 

だがフルーツだけだとやはり栄養に偏りが生じるし、体も冷えるので過剰にフルーツだけに頼るのは禁物だ。

 

 

もう20年以上前のことだが、夕食でフルーツだけを多く食べたら、急激に体が冷えて大変だったことがある。

その時は初夏だったにも関わらず、かなり冷えを感じてぐったりしてしまった。

 

 

基本的にフルーツは冷やすので、冷え体質の人はあまり取り過ぎない方がいい。私は熱が多く発生するので、フルーツは体にあっているように思う。

 

 

冷えに注意は必要だが、フルーツのプラーナは、あらゆる食物の中でも、質は非常に良いと思う。肉体だけでなく精神性、霊性を向上させる食物として、フルーツはそれに当てはまる。

 

 

近頃炭水化物や甘いものをを少々とりすぎているので、フルーツの比率を増やそうかと思ったのだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第5回むきょらじがyoutubeにアップされました。どうぞお聞きください。今までは一人で喋っていましたが、今回は初のゲストとの対話です。

 

最初の10分ほどは映画「ゴーストインザシェル」について一人で語り、その後はゲストとの鼎談です。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

あまり日にちがありませんが、5月2日に瞑想会を開催します。ゴールデンウィーク中で数少ない平日ですが、仕事帰りでも休みの方でもお気軽にどうぞ。

 

 

恩寵とは何でしょうか?辞書によると

 

1 神や主君から受ける恵み。慈しみ。

 

2 キリスト教で、人類に対する神の恵み。

 

とあります。

 

 

そしてフーマンは「本当の自己を思い起こす助けを得ること」が恩寵であると言っています。

瞑想会では本当の自己を思い起こしていくことをシェアしていきます。それは瞑想をリードする人が恩寵を与えるのではなく、自分自身が恩寵を受け取るのです。

 

 

恩寵は様々な形をとって現れます。瞑想会でも身体技法、精妙なる音、エネルギーワーク、瞑想などいくつもの手段を用いて、恩寵を受け取ることをしていきます。

 

 

瞑想では意識を明晰にして気づきを深め、くつろいで本来の自分に溶け込み、男性原理と女性原理の統合をしていき、ハートを開き活性化させ、恩寵の扉を開いていきます。そしてこれらが全て一つであることを最後に瞑想していきます。

 

 

恩寵を受け取ることで、ある人は魂の覚醒へと至る道を歩み、ある人は自分の本来持っている能力が目覚めてくるかもしれません。大いなる平安、安心に満たされる人もいるでしょう。恩寵はその人に最善の現れ方をします。それを瞑想会で少しでも体得していっていただければ幸いです。

 

 

◎日時  5月2日(火) 19時~20時30分  
 

 

◎料金  自由料金

 

 

◎場所  埼玉県  申し込みをされた方に、具体的な場所をお知らせします。

 

参加希望される方はメールフォームよりご連絡お願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スピリチュアルなことを学んだり実践したりして、何らかの体験や意識や現実の変化があり、それはいいことだが、それによって指導者を盲信し、必要以上に崇め奉る人がいる。



指導者を尊重することはいいが、崇め奉ることはやり過ぎだ。
確かに伝統的なもので、師匠と弟子の絶対的な関係性を強調するものもある。



弟子が師匠を絶対的に信頼し、それによって意識の変化、霊性の向上が起こることはある。
それで終わればいいのだが、師匠と弟子が相互依存の関係に陥ることもある。


こうなってしまうと、意識や霊性の向上は止まり、下手するとそこから落下していく。そうなるとそこから脱却するのは容易ではない。


私自身、かつては指導者を盲信していた時期があった。だから崇め奉る人の気持ちはわからなくもない。


だが私が盲信をして、指導者を崇め奉っていた時は、一時的に意識や霊性の向上が進んでいるような気がしたが、途中で頭打ちになり、終いにはにっちもさっちもいかなくなってしまった。


本来のスピリチュアルは魂を解放していくが、盲信していると、魂が解放されるどころか束縛されていく。


まあ人を崇め奉ることが必要な段階の人もいるけら、一概に悪いとも言えないが、そこもいずれは通過していく必要がある。そこで留まっていては勿体無い。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。