恩寵と共にある

覚醒や目覚め、恩寵について分かち合う場としていきたいです。

「目覚めをうながす」瞑想会を開催します。


瞑想会ではまず浄化を伴う瞑想を行い、それから静かにただあるに入っていきます。
「何もせずにただある」を三つの次元から説明し、それに取り組んでいきます。


まずは気づきを明確にしていきます。気づきの対象ではなく、気づきの主体にとどまります。これをプレゼンスとも言います。
それからくつろいでいき、男性エネルギーと女性エネルギーを融合させていきます。この時私たちは「ただある」を実感し、それをビーイングとも言います。


そこから更にハートのワークを行っていきます。ここでいうハートはハートチャクラや肉体次元のハートではなく、この現象世界と神聖なる次元の橋渡しとなる深奥なものです。
ハートが活性化し開いてくることで、恩寵を受け取っていきます。それによって魂の目覚めが起き、この世を地に足を着けて生きることができてきます。


◎ 日時 6月21日(日) 14時~17時

◎料金  三千円

◎場所 埼玉県 連絡があった方に具体的な場所をお知らせします。 

詳細はこちらから。

http://ameblo.jp/onnchou/entry-12031304011.html

テーマ:
先週の木曜に、久方ぶりに武道の練習に行った。私が時々行くところは合気を訓練するもので、力任せに技をかけるものではない。元々合気に関心があったのだが、そこで時々練習することで、合気が少しだけだがわかってきた。


久しぶりだったので、最初のうちはおぼつかなかったが、次第に思い出せてきた。合気はいかに脱力するかがポイントで、力んでいたら合気にならない。


訓練の最中に武道を教えてくれている人から、私の動きは柔らかくてそこが良いと言われた。元々私は緊張するタイプで、スポーツでも肩に力が入り過ぎてうまくできなかった。


それがヨガや瞑想に取り組むことで、次第に余分な力が抜けていくようになり、合気を教わってより脱力ができるようになってきた。
私の武道などまだまだ未熟なものだが、それでも脱力ができてきたと言われて、今までやってきたことが実を結んできていると嬉しかった。


そして訓練が終わってから、一緒に練習しているIさんが、この人は気の鍛錬をずっとしているのだが、気を私に流すのでどんな感じがするか、感想を聞きたいと言われたので、対面して座って気を感じてみた。


Iさんから流れてきた気は、穏やかで違和感もなくスムースに循環していった。気を鍛錬していてもあまり感じられない人や、気は強くても濁っている人もいて、そういう人とは気の循環も起こらないものだが、Iさんとは何の問題もなく循環が起こった。


そしてIさんは私の状態を見ていったが、丹田が非常に強いとのことだった。これだけ強い人は今まであまり見たことがないとも言っていた。長年の鍛錬で丹田が練り上げられたのだろう。


丹田が練り上げられていると、地に足もついて物事に動じなくなってくる。以前の私はすぐに動揺していたが、丹田ができてきてからは、あまり物事に動じなくなってきた。


スピリチュアルにはまっている人たちは、上の方ばかり見て地に足がつかずに浮ついている人も多い。
この世を力強く生き抜いていくには、ハラができていることが肝心だが、それができていない人が少なくない。スピリチュアルに関わる人たちは、もっとハラに重点を置いた方がいいと思われる。


そしてIさんから私が何かできないか問われたので、ハートに意識を向けそれが伝わるかやってみたが、Iさんは「ハートの奥から繊細なものが湧き起る感じがした」と感想を述べた。


私はここでもよくハートのことに言及するが、私はハートチャクラのことを言っているのではなく、その奥にある深遠なものを指して言っているが、Iさんはそのことをほんの数分で感じ取った。


瞑想会などでハートのワークをよくやるが、ハートがわからないという人もいるが、中にはIさんのようにすぐにこちらの伝えたいことを掴みとる人もいる。Iさんとは言葉を超えた対話ができてとても嬉しかった。


合気を中心とした武道を鍛錬することで、肉体や気を強めることができ、それが精神や霊性をも鍛え、浄化することもできる。近頃少し武道をさぼりがちだったが、できる限り続けていきたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日スカイプを通じて、数名の方々と対話をする機会がありまして、色々な話を聞けたり、自分も発言をしたりして楽しかったのですが、私の発言内容が良かったという方もいたので、その内容を少しまとめてみました。


全体的に個も社会も退行していると思うんですよ。そして絶望という話がでていましたけれど、絶望にみんな向き合えないのかなとそんな風に見えるんですね。


ほとんどの人がそこまでの体力、精神力がない。そこを鍛える
というか、瞑想というのはそのための一つの手段なんですけど、そういうことがもっと一般的になればいいんですが、現状はなかなか難しいですね。


でも私はそういう方面からのアプローチがある
し、セラピストの人たちはセラピーからのアプローチがあるだろうし、もっと総合的に取り組んでいかないとこれからの時代はなかなか厳しいかなと。


今まではみんなそれぞれバラバラだったんですね
。ウィルバーの意識のスペクトル理論では、この分野に関してはこれが適していると。
例えば神経症だったらこれ、人格障害にはこれ、トランスパーソナルだったらこれが適している、というように。
それが今までは
分断されていたから、もうそろそろ今までのものが統合されて、総合的に見ていかないと個や社会の問題に対して、対処しきれないのではないかと思うんですね。


逆に言うとそこに希望を見いだしているとも言えます。それはこういった対話などからそういう動きが
出てこないかなと思っていて、私も微力ながらそういうことに取り組んでいきたいです。


釈迦の時代なら今と比較して、マインドも全然複雑ではなかったでしょうから、ヴィパッサナーといって観察する瞑想だけでいけたと。ところが現代ではあまりにもマインドがぐちゃぐちゃになっているから、それだけではもはやどうしょうもないんですよね。


ところが瞑想をしている人たちは、セラピーやヒーリングの必要性を感じている人は非常に少ない。でもそんなことを
言ってる場合ではないだろうなと。
裏を返せばそれだけしっちゃかめっちゃかになっているマインドが転じたら、非常に素晴らしい目覚め、覚醒が起こる可能性があるかとも思えて、そこに賭け
ているところもあります。


今は霊性と人間性が乖離している人が多いです。スピリチュアルでも悟ったと言っている人が増えていますが、たぶんそう言っている人の多くが乖離しているのではないかと。
私は霊性ばかりに目を向けて地に足がついていなかったんですが、その時は一種異様な人格が形成されていました。そのように霊性がいびつな伸び方をしてしまい、そういう人は感情が未熟になってしまいます


私は霊性と人格のバランスを取ることが大事だと、この数年でようやく気づくことができ、取り組み始めたところです。
近頃は色々な人から人間らしくなってきたね、と言われるんですが、それまではどれだけ歪んでいたのかということに気づかされまして、それを埋め合わせるのは色々な文化に触れたり、多くの人と接することや、実際に社会に出て働くことでできてきました。
以前は
狭い世界の中で生きていたのが、見聞を広げることが役にたちましたね。


このときのテーマが

「ウィルバーのいう世界のフラット化現象。果たして

世界は進化するのか?それとも幼児退行するのか?」


というものでしたが、問題提起や今後どうしていけばいいか、一つの提案ができたので、自分としても良かったと思います。


語りだすと色々と出てくるので、いずれもっとじっくりとこのようなテーマ、あるいは別のテーマでも語ることができればと思いました。
私は文章を書くのも好きですが、それよりも語ることが向いていると確信を持ったので、遠からずうちにそういった機会を設けたいと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
瞑想時に非常に深い意識状態となり、境界もなくなっていくようになるのは、本格的に瞑想に取り組んできている人なら体験しているだろうが、それが日常で起こることもある。


先日仕事の休憩中のことだが、周りに人もいるし、目を閉じて座って瞑想をできる状況ではない時でも、沈黙のスペースが広がり、マインドも静かになっていった。


当然周りに人がいる時の方がそのような状態にはなりにくいが、それにも関らずそれが起こることもある。


今もこれを書いていて、特に瞑想をしていたわけでもないのに、ハートのスペースが広がっていき、それまでざわついていたマインドが落ち着いていった。


瞑想中にはそのような体験をしても、日常ではいつもマインドに支配されているようでは、まだそれは本物ではない。本当に瞑想ができてくると、日常でもそれは起こる。


だが日常でどうしてもマインドが動き出すことはある。人は広大なスペースもあれば、過去から培ってきた様々な業もある。覚醒の一瞥をして、根底にある業を見ようともせず、「自分は覚醒した」などと主張する人も少なくはない。だがそれは真の覚醒ではない。


私はまだまだ多くの業があることを認識している。だから高らかに「自分は覚醒した」などと主張はしない。己を顧みずに覚醒を宣言したり、自分は瞑想ができている、などと言うのは欺瞞でしかない。


私自身は己の広大なスペースも、内在している業も、どちらも以前よりはっきりと認識してきている。己をしっかりと内省することは、方向性を誤らないためにも非常に大事なことである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
近頃では個人セッションを行う機会が増えてきて、本当にありがたい。巷には色々なセッションがあり、私よりはるかに有名な人や、多くの人を集めている人もいるが、そんな中で私のものを選択していただいたというのは、これもご縁があってのことであり、その縁を大切にしていきたい。


個人セッションでもいくつもの種類があり、直接対面して私の行っている瞑想法などを伝達している人もいれば、ライタリアンレイをスカイプで伝達している人もいる。直接の方がいいのは当然ではあるが、スカイプ等の遠隔でも伝達は起こることが、何度かセッションなどを行っていてはっきりしてきた。


今年に入ってから個人セッションを申し込む人が増えてきてはいるのだが、そんな中で2~3年ほど前からセッションを受けてくれている人もいる。


Mさんは何年も前からの知り合いで、ヨガや瞑想のつながりで知り合ったが、色々と現実生活を生きる上での悩みも多かった。多くの人たちと会い、様々なものを習ってきたが、なかなか定着するものもなかったようである。


私は関東在住で、Mさんは東北在住なので、直接会える機会はあまりないのだが、2~3年ほど前から私がスカイプでのセッションを始めると、すぐに申し込んでくれた。


それから定期的にセッションを続け、途中数か月間が空いてしまう時もあったが、今では一カ月に一度の割合でセッションを続けている。


何度も行っているので、私が瞑想会やセッションで行っている、気づき、くつろぎ、ハートの要素が定着し始めていて、今ではセッションが始まってすぐにそれらを実感してきている。
何事でもそうだが、やはり継続することによって、大きな成果が出てくる。すぐに辞めてしまっては、何の成果ももたらされることはない。


昨日もMさんにセッションを行ったのだが、いつもなら意識が飛んでしまうことも多いのだが、昨日は意識はずっと鮮明で、くつろぎやハートの心地よさをずっと感じていたとのことだった。


私自身が先月から特にハートの深みを実感しているので、それがお互いに感応したのだろうと思った。


そして近頃では人間関係も比較的落ち着いてきているとのことで、それはMさん自身の変化でもあろうし、その変化にセッションが多少でも役にたっていれば嬉しい。


ハートのスペースにいるようになると、あまり外的なことに動じなくなってくるし、普段から穏やかでいられるようになる。そうなると人間関係でも煩わされることが少なくなってくる。


Mさんはずっと人間関係で悩んでいたのだが、それが改善されていくなら嬉しいし、セッションがその時だけ良くて普段は苦しいままならあまり意味が無い。現実生活に反映されるものになっていけばいいなと改めて思った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日知り合ったばかりの村上さんに、スカイプで瞑想体験をしていただいた。


本格的に瞑想をするこは初めてにも関わらず、こちらが伝えたいことの一端を体験された。


呼吸を普段意識していない人がほとんどだが、呼吸に意識を向けることで、様々な気づきが起こる。そのことを村上さんは理解された。それだけでも体験していただいた甲斐があった。


村上さんは、今後もスカイプを通じて瞑想のセッションを受けられると決心されたが、できる限り継続していただければと思う。


村上さんは瞑想体験をSNSに書かれたが、本人の許可を得て転載します。



昨日、生まれて初めて瞑想体験をした。
呼吸を意識すること。
全然ダメだった( ̄▽ ̄)
そこにシンギングボールの音が出て来て、
旋回する感じ、
広がりながら落ちる感じ、
拡散してたものが集中して上昇する感じ、を体験。
それが導きになって、自分の中のエネルギーの実像に迫って行く感じだった。

わたしのエネルギー体は
相当凸凹で、そこを意識があっちにいったり、こっちにいったりとかなりの速さでしてる。

だから感じたものを掴まえられないのか、、、と思った。

丸いモコっとしたやつなんだけど、

凸凹の凸の部分は力が漲ってて、モアモアとエネルギーが立ち込めてる。
だから煌びやかに感じる。

でもあとはスカスカ。

これは多分、そこにエネルギーを注がれなさ過ぎたってこと。

そしてあたしの欠落した感情そのものなんだろう。

まず、意識のスピードを落とす、落ちつけること。
多分、意識が向けられるとエネルギーが入っていく。

こりゃ、育児も同じだぞ。
にゃはっ!

さ、そう方法と技術の獲得だ!

っつー、わけで、呼吸から始めましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。