六角時代-Only Sir素空慈の新時代を開く波動文明ブログ

願う現実を創造する宇宙の力「サイパワーPsy-Power」、誰もが簡単にできる自然治癒健康法「裸地(メンタン)療法」、自身の限界を超え願う生を享受する「悟り・解脱」など、素空慈(ソコンジャ)先生独自の視点から六角時代をよりよく生きるための智慧を伝授します。


テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

 

願う現実を創造する宇宙の力

『サイパワー』をやさしくお伝えする

サイパワートレーナーGOLDEN KIDです。

 

 

今日は、素空慈語録を通じて

宿命や運命から離れ「時」を引き寄せる力

をお届けします。

 

 

 

◆ 素空慈語録 ◆

私たちは宿命や運命、そして人相によって
その人の人生をほとんど完璧に観ることができる。

しかし100%合うかというと必ずしもそうではない。

なぜなら人は、霊魂を動かすことによって
「時」を引き寄せることができるからである。

そしてこの「時」を引き寄せる力を
『サイパワー』という。




素空慈(ソコンジャ)

 

 

 

GOLDEN KIDのやさしい解説

 

 

私たちは生まれたときの天体の位置、特に太陽と月、地球の角度によって、その人の「宿命」や「運命」が決まっていくと言います。

 

 

四柱推命や占星術などが有名ですね。

 

 

さらに親から大きく影響を受ける「人相」を観ることで、その人の人生の大部分を知ることができます。

 

 

このように生まれた「年・月・日・時」、そして「人相」を通じてその人を観ることを、このブログでは「天性検査」と呼んでいます。

 

 

 

では、100%生まれた瞬間にその人の人生が決まってしまうのか?というと、決してそうではありません。

 

 

 

私たちがよく言う「心」には、二つの側面があります。

 

 

一つは、五感を通じて引き寄せられて形作られた「自意識」であり、これは知識や経験、常識など過去を基準に物事を考える心です。

 

 

もう一つは、私たちから外に向かって伸びて行く気運であり、ただ反応し行動する無意識の心で、これを「霊魂」と言います。

 

 

この二つの心は、完全に分かれたものではなく、本来一つのものでそれぞれが押し合いへし合いしながら私たちの自我を形成しています。

 

 

そして私たちの多くは、この二つの心のうち「自意識」の影響に振り回されながら生きています。

 

 

「自意識」というのはあくまで「過去」であり、その「過去の世界」で生きているということです。

 

 

しかしもしその「過去の世界」である自意識の影響から離れ、「霊魂」を通じて生きることができたとしたら、

 

 

その時は、自らの人生を自ら創造していくことができるようになります。

 

 

なぜなら「霊魂」とは、どこまでも「現実」であり「未来を創っていく心」であるからです。

 

 

もちろん「自意識」がすべて悪いというわけではありません。

 

 

もし「霊魂を主として生きる」ことができるようになったら、その時初めて「自意識」の知識や経験をフルに活用できるようになり、

 

 

また必要に応じて様々なことを引き寄せ吸収できるようになるからです。

 

 

このように自意識である「過去の世界」から離れ、霊魂を通じて未来を自ら創っていく力を『サイパワー』と言います。

 

 

 

 

そして「宿命」や「運命」そして「人相」というのは大部分、その人の「自意識の世界」を見極める方法です。

 

 

もちろん「霊魂の動き」もある程度分かるかもしれませんが、それも限度があります。

 

 

実際、霊魂がよく動いてくるようになると、心の底から楽しさや自信がわいてくるので、「人相」の印象も変わってきます。

 

 

 

ですからもしあなたが、自意識の世界から離れ、霊魂を主とした人生を歩むと「決めた」としたら、

 

 

その決めた「決意」が、あなたの霊魂に刻まれ、自意識の世界を突き破って宇宙かなたまで伸びて行くようになります。

 

 

その伸びて行った気運が、再び引き寄せられた時に、あなたの目の前には夢にまで見た理想の世界が拡がっているのです。

 

 

 

これが宿命や運命から離れ「時」を引き寄せる『サイパワー』の力です。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

サイパワートレーナー

GOLDEN KID

 

 

お問い合わせ

素空慈先生プロフィール

 

◆最近1週間の人気No.1記事

起業すると言うこと

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

 

願う現実を創造する宇宙の力

『サイパワー』をやさしくお伝えする

サイパワートレーナーGOLDEN KIDです。

 

 

今日は、素空慈先生の教えの核の一つである

宇宙の6大原則「計算の原則」を通じて

男性性と女性性から見る豊かな人生とは

をお届けします。

 

 

 

3.計算の原則とは 【宇宙の6大原則】

 

 

宇宙の作用は、アフラクサスや温度によって生じます。

 

つまり伸びて行く気運と引き寄せられる気運の計算が正確であればこそ、支障なく存在することができます。

 

そしてこの計算は、被造物だけでなく基盤である宇宙ともトラブルがあってはなりません。

 

宇宙は正確な計算によって、絶え間なく変化し続けているのです。

 

このような宇宙の努力を「計算の原則」と言います。

 

 

素空慈(ソコンジャ)

 

 

 

GOLDEN KIDのやさしい解説

 

 

宇宙の6大原則とは

 

  1. 存在の原則(8月7日記事)
  2. 楽の原則(8月8日記事)
  3. 計算の原則
  4. 利得の原則
  5. 対価の原則
  6. 帰素の原則

 

を言います。
宇宙はこの6つの原則を通じて自身を守り、存在しています。

 

 

 

それでは、3番目となる「計算の原則」を見ていきます。

 

 

この世の中は大きく、伸びて行く気運と引き寄せられる気運に分けることができます。

 

 

そして、伸びて行く気運の中には必ず引き寄せられる気運が含まれており、逆に引き寄せられる気運の中には必ず伸びて行く気運が含まれています。

 

 

このように相反する二つの性質を同時に持っていることをアフラクサスの原理と言います。

 

 

中国哲学ではこれを「陰中の陽、陽中の陰」と言ったりします。

 

 

 

例えば、私たち人間も男性と女性に分けることができますが、男性の中にも女性があり、女性の中にも男性があります。

 

 

さらに言いますと、男性の中には男性性と女性性という相反する二つの性質が同時に存在し、女性の中にも女性性と男性性という相反する二つの性質が同時に存在しています。

 

 

そして世の中を見たときに、とても複雑で訳が分からないと思わず思ってしまうのも、このアフラクサスの原理が働いているからであると言うことができます。

 

 

「男らしさ」もしくは「女らしさ」というのは、男性の中の男性性、もしくは女性の中の女性性を表した言葉なのかもしれませんが、

 

 

男性もまた女性性を持ち、女性もまた男性性を持っているので、「男らしさ」「女らしさ」というように、常識的な考えだけでは簡単に分けることができないのです。

 

 

 

実際、世の中には様々なレッテルがあります。

 

 

「男だったらこうしなければならない」「女だったらこうしなければならな」「夫だったらこう」「妻だったらこう」「学生なのであれば」「〇〇は絶対に正しい」「〇〇は当然なこと」などなど、

 

 

道徳的もしくは倫理的な是非は別にして、私たち人間が頭で作り上げた「絶対的なもの」が多く存在します。

 

 

しかし宇宙は、このような私たち人間が頭で作り上げた「絶対性」とは別のところで存在し作用しています。

 

 

これを宇宙の「計算の原則」と言います。

 

 

 

もし「私はこれまで人様にうそをつかず、誠実に生きてきたのに、なぜ神様はそんな私に苦労ばかりを与えるのでしょうか?」というような方がいらっしゃったとすれば、

 

 

それは、この宇宙の「計算の原則」を知らなかったからと言えます。

 

 

宇宙は、私たちが正しいと信じる「考え」とは別の「計算」を持っているからです。

 

 

 

ですから宇宙の「計算の原則」を知ろうと思えば、まず「今自分が絶対だと信じていることは本当にそうなのだろうか?」と疑ってかかってみてください。

 

 

状況によって「正しいこと」であっても、その状況が変われば「誤ったこと」に変わることはどの世界にもあるからです。

 

 

 

そのようにして、私たちが絶対だと信じる「考え」の世界から離れることではじめて、私たちは本当の意味で宇宙の豊かさを享受できるようになります。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

サイパワートレーナー

GOLDEN KID

 

 

お問い合わせ

素空慈先生プロフィール

 

 

◆最近1週間の人気No.1記事

起業するということ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

 

願う現実を創造する宇宙の力

『サイパワー』をやさしくお伝えする

サイパワートレーナーGOLDEN KIDです。

 

 

今日は、素空慈語録を通じて

波動文明時代を勝ち抜く「見ざる聞かざる言わざる」

をお届けします。

 

 

 

◆ 素空慈語録 ◆

人が見ないものを見て
人が聞かないことを聞いて

人が言わないことを言う



素空慈(ソコンジャ)

 

 

 

GOLDEN KIDのやさしい解説

 

 

この「見ざる聞かざる言わざる」というのは、誰しも一度は聞かれたことがあるかと思います。

 

 

特に日光東照宮の三猿は有名ですね。

 

 

(上の写真は昨年末、日光東照宮に行ったときに撮影したものです)

 

 

もともと中国の思想家・孔子が言ったとされますが、これは「悪いものは見ず、悪いことは聞かず、悪いことは言わない」と言った意味です。

 

 

 

しかし、今の世の中は様々な情報であふれかえっています。

 

 

先日テレビで幼稚園児に趣味は何かと聞いたところ、「Youbube動画を見ること」と言っているのを聞いて、驚きました。

 

 

このブログのタイトルには「波動文明」という言葉が含まれていますが、そうした波動文明の恩恵ともいえるインターネットの世界を、私自身が使いこなしているかというと正直疑問です。

 

 

ブログを始めたのもここ最近ですし、ツイッターなども必要であれば今後取り組んでいきたいとは思っているのですが、、、

 

 

 

とにかく・・・、今の世の中でこうした情報を完全に遮断するというのは難しいと思います。

 

 

どこへ行くにもスマホや携帯などモバイルを持ち歩き、どこにいても世界中の情報にアクセスできる環境の中で、

 

 

「見ざる聞かざる言わざる」を実践するのは難しいかと思います。

 

 

 

そこで必要になってくるのが、

 

人が見ないものを見て

人が聞かないことを聞いて

人が言わないことを言う

 

です。

 

 

このように情報があふれ、また簡単に多くの情報にアクセスできる環境では、

 

 

人と同じようなものを見て、人と同じようなことを聞いて、人と同じようなことを言っていたら、多くの情報の中に埋もれてしまいます。

 

 

たとえ人のまねをするつもりではなかったとしても、誰かと同じようなことを言っていれば、この世界で秀でることは難しいということです。

 

 

 

そして今後、「波動文明」時代の影響が強まるほど、情報伝達スピードも速まってくるでしょうから、

 

 

その中でいかに自分に必要な情報をしっかりキャッチしながら、自分独自の考えをいかに打ち出せるかがビジネスにおいても勝負のカギになるかと思います。

 

 

そのためにもこの「波動の世界の性質」をよく理解する必要があります。

 

 

そしてこの「波動の世界の性質」をよく理解するためには、

 

これまで築き上げてきた凝り固まった頭でっかちの考えから離れ、自由な発想で世の中を見られるようにならなければなりません。

 

 

なぜならこの「凝り固まった頭でっかちの考え」自体が粒子の塊であるので、常に流れる波動の世界を見極めることができないからです。

 

 

 

そしてこれは何もビジネスの世界だけに限らず、豊かな心を育てる教育の分野にも必要になってくる教えでしょう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

サイパワートレーナー

GOLDEN KID

 

 

お問い合わせ

素空慈先生プロフィール

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。