高知の婚活!結婚宅急便♪

  「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で夢ある未来つくり!


テーマ:

 

晩婚化が当たり前になってしまった現代。そのおかげで結婚をするひとの年齢が上がってしまって、結婚をするにも簡単ではなくなってしまいましたね。

 

そこで、来年には終わりを告げようとしている現在の平成時代は、どんな時代だったかを平均初婚年齢で見てみました。

 

 

~上がり続けた平均初婚年齢~

 

 

 

厚労省の「婚姻に関する統計」で発表された平均初婚年齢は、昭和50年の男性26.9歳、女性24.4歳から平成時代は上がり続けて平成27年には男性30.7歳、女性29.0歳になりました。

10年後の未来から振り返れば、平成時代は、未婚化が始まり人口減少時代が始まった時代でした。

 

~人口減少と自治体消滅~

 

今日のNHKのニュースでは、厚労省の国立社会保障・人口問題研究所の発表で日本の人口が2053年前後には1億人割れをして2065年には8.800万人になると予想されていました。

 

のんびりした話ですね。現在の1億2,686万人からあと36年で2.700万人も人口が減少するというのに全く危機感が感じられませんね。

 

所詮、他人事なのでしょうね。自分の未来は自分で守らないといけないということでしょうね。それは、そうですね!

 

2053年の前に、2040年には、人口減少により全国の自治体の半数にあたる896の自治体が消滅する(無くなるわけではないですが自治体として機能しなくなるという意味です。)と予想されていましたよね。

あと約20年ですね。30歳が50歳くらいになったときですね。南海トラフ大地震よりも確実にやって来ます。どんな未来か想像もつきませんね。心の準備をしておきたいですね。

 

 

~自分の未来は新しい家族を持つことで守れます♪~

 

 

~福原愛~

「結婚して、新しい家庭、夫婦の在り方、そういった軸ができていない。
まずは軸、地盤を固めてから卓球という軸に戻りたい」
 
福原愛ちゃんのいう様に、人生の地盤を固めたいですね♪「結婚」は、人生及び社会の基盤なのです。未来に何が起きても頼れる家族がいれば大丈夫です!ひとりでも多くのひとが愛ある人生を築いて欲しいですね♪

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

結婚をするひとの数が過去最低を記録し続けるなど、日本は今、晩婚化による「結婚氷河期」を迎えて、結婚を希望するアラサーからの独身者には厳しい状態が続いています。

 

その中でも未婚者にはとても厳しい結果が厚労省より1月18日に「婚姻に関する統計」として発表になっていますのでご紹介を致します。是非、独りではない安心出来る人生を掴み取るための参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

結婚の4分の1超が「再婚」

「夫婦とも初婚」の割合が平成7年81.6%だったのが、平成27年には73.2%に減少していて、「再婚」の割合が4分の1を超える様になって来ています。未婚の独身者の結婚がますます少なくなっていることを表しています。

 

これから結婚をしようと思っている未婚の独身の方は、生涯独身にならないためにも今から結婚したひとが行っていたように「再婚」も考慮して活動することがいいですね。

 

「就活」は活動するのに、人生を左右する「婚活」は真剣に考えないひとが多いのも、アラサーからの未婚者が結婚できない原因のひとつなのです。でも、「婚活」は真剣に努力する人はちゃんと報われているので安心して下さい。

 

 

 

 

最も「再婚」の割合が高い県は高知県

登り坂・下り坂・まさか

全国的にも毎年、結婚するひとの数は減っていますが、まさか高知県が「再婚」の割合が1番高いとは思ってもみませんでした。逆に言えば、「初婚同士」が結婚する割合が全国で1番低いということですね。高知県の未婚男女にとっては、とてもショックなことですね。非常に残念ですね!

 

今の未婚化時代の流れの結果として、高知県も少子化になり人口減少を招いています。昨日も、高知県より推計人口が1年前の72.7万人から71.9万人に減少したと発表になっていました。

国立社会保障人口問題研究所の予想では高知県の人口は、2020年には69.3万人に、そして2030年には61.5万人になって行くと予想されています。どんな未来が来るのか全く想像出来ませんね。

 

「再婚」が多い県の第2位には北海道が、そして宮崎県、和歌山県と続き第5位には現在の総理大臣の地元の山口県が入っています。地方創生とか何とか言って盛り上げようとしていますが、総理大臣の地元でも未婚化の流れを止めるという成果を出すのは難しいようですね。

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2017年も始まりましたね。今年、結婚をしたいと思っているひとも多いと思います。そんな方たちのために、意外と知られていない結婚が出来る確率を、昨年発表になった2015年国勢調査と厚労省が発表した人口動態調査(2015年確定値)の結果からご紹介したいと思います。

 

結婚をしたいと思っている方は、知っていて損はないと思います。というよりは、学校では教えてくれないので、知らないでいつの間にか婚期が過ぎてしまっている独身が多いのです。是非、「結婚という安心」で守られた未来を作りたい方は、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

~実際に結婚が出来た確率~

 

 

今回は、30歳、35歳、40歳の未婚男女の実際に結婚が出来た確率をご紹介いたします。

 

30歳初婚男性数  28.432人   未婚者数  356.700人   結婚が出来た確率  7.4%

35歳初婚男性数   14.808人   未婚者数   282.100人   結婚が出来た確率  5.0%

40歳初婚男性数   7.585人   未婚者数  281.700人   結婚が出来た確率  2.6%

当然のことですが、40歳からは50歳の結婚が出来た確率の0.5%に向かってさらに減少して行っています。

 

 

 

 
 
                 

 

 

30歳初婚女性数   27.452人   未婚者数 271.800人    結婚が出来た確率  9.2%

35歳 初婚女性数  12.652人   未婚者数 193.800人     結婚が出来た確率 6.1%

40歳 初婚女性数  4.916人   未婚者数 188.016人     結婚が出来た確率  2.6%

 

いかがでしょうか。人生を左右する結婚は、したいときに出来るほど簡単ではないことがお分かりでしょう。でも、結婚を真剣に考えて行動する方は、ちゃんと結婚が出来ているのが現実なのです。諦めずに頑張るひとは報われるようになっているのです♪

結婚が出来なくなる大きな原因のひとつは「晩婚」なのです。2017年は、ひとりでも多くのひとが結婚出来るといいですね

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

新年明けましておめでとうございます!今年も新しい未来が始まりました♪2017年のスタートですね。

 

今年はどんな年になるでしょう♪  ワクワクしますね♪

 

今年も、ひとりでも多くの人が健康で愛する家族を作ることを期待しています💛

 

 

 

「1年の計は元旦にあり」と言います。今年をどんな年にしたいか楽しい計画を立てるのもいいですね♪昨年は過去最低の婚姻件数でしたが、それは既に過去のこととなりました。今年は昨年よりも良い年にしたいですね。そうなることを願っています💛

 

 

(厚労省公表図)

 

 

「貴方が変われば人生が変わります♪」

 

変わることは成長することだといわれます。2017年は、変わることを楽しみたいですね。

 

幸せな未来のために、2017年がいい年になります様♪

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

今年もあと4日を残すところになりました。いよいよ2016年ともお別れのときを迎えましたね。そこで少し2016年を振り返ってみたいと思います。

 

2016年はどんな年だったんでしょう?

 

12月22日の厚労省の発表で、今年の結婚件数が621.000件で過去最低を更新したと報告されています。残念ですね。

 

国立社会保障・人口問題研究所から今年9月に発表された第15回出生動向基本調査では、18歳から34歳までの結婚の意思をもつ未婚者は9割弱いると発表されているのに、したくても簡単には出来ないのが結婚ということになっています。とても残念ですね。

 

 

(厚労省公表図より掲載)

 

 

~最高時より170万人も減少している出生数~

 

 

また、出生数も981.000人と過去最低を更新して初めて1.000.000人を下回りました。最高の出生数の2.696.638人だったころから約1.700.000人も少なくなっています。可愛い自分の赤ちゃんを抱きしめることの出来る人生を歩めるひとが少なくなっているのはとても寂しいことですね。

 

 

(厚労省公表図より掲載)

 

 

 

 

結婚をするひとが少なくなると当然、子供は生まれて来ませんからとても残念な社会現象です。目先の楽しいことばかりではなくて、将来を見据えた人生設計を立てることが大切なときが来ていますね。

 

時代は繰り返すといわれています。1年でも早く、95%以上のひとが結婚をして家族を持った昭和時代のような正常なカタチに戻ることを願いたいですね。

 

ひとりでも多くのひとが独りではない楽しい人生を送れるように、来年からの未来に期待したいですね♪

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

恋人いらないってホント? 出現!“いきなり結婚族”」#クロ現プラス#nhkで話題になった恋愛を経ないで結婚を希望する若者が出現してきたそうですね。

やっと、恋愛結婚至上主義時代の終焉を感じさせてくれるニュースです。もともと恋愛と結婚とは別物というのが以前の「お見合い結婚時代」の常識で、恋愛はしなくてもいいのです。

 

恋愛結婚をしたい人は恋愛適齢期の25歳前後までに結婚相手を求めて、それ以降はお見合い結婚で縁談というカタチで結婚が出来ていました。だから、今では信じられない数字の約97%もの国民が結婚が出来ていたのです。

 

 

でも、それが時代と共に、マスコミや企業の販売戦略などのトレンディードラマやJRのCMなどで自由恋愛に憧れを抱くようになり、恋愛の先にしか結婚を見出せないように、恋愛をしなければ結婚してはいけない雰囲気に洗脳されて「恋愛結婚時代」が続いていました。

 

その結果、恋愛が得意でないひとや、適齢期を過ぎた多くの男女が生涯未婚で暮さなければならないようになってしまいました。とても残念ですね!そして、未婚者が増えたために少子化となって日本にとって失われた40数年になってしまいました。恋愛結婚という時代の波に飲まれて、叶わない恋愛結婚を求め続けたばかりに可哀相ですね。

 

これからは、時代の流れが一日でも早く、昔のように誰もが結婚が出来る「お見合い結婚」に変わっていくことを期待したいですね。そうすれば、今後30年に起こりうる運命を変えることにもなります♪期待したいですね♪

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年のクリスマスまでにあと1ヶ月となました。年末恒例のジャンボ宝くじの発売も始まり、これから年末感が出てくる季節になりました。今年も人生にとって貴重な1年があっと言う間に過ぎて行きますね。

 

そんななか、第15回出生動向基本調査結果が発表になっていて、「お見合い結婚」が5.5%になっていると報告されています。「お見合い結婚」が当たり前だった時代があったことをご存知ですか?そこで、「お見合い結婚」と「恋愛結婚」の時代の流れによる変化についてご紹介をしたいと思います。

 

「お見合い結婚」が主流だったから、おじいちゃんおばあちゃんの90%以上が結婚が出来て、お父さんやお母さんを産んで、そして今の若者世代が作られたということが分かると思います。これから結婚をしたいと思っているひとは、是非、結婚の近道である「お見合い結婚」を真剣に考えることから初めてみてはいかがでしょうか。

 

 

~「お見合い結婚」とは、~

本来、69.1%のひとがしていた普通の結婚の仕方

 

 

1940年~1944年は、「お見合い結婚」は69.1%で、「恋愛結婚」は僅か14.6%でした。「恋愛」と「結婚」は別物と考えていました。当然、恋愛結婚をしてもいいのですが、20歳前半まで相手が見つからない場合、現実的に人生を考えて「お見合い結婚」に結婚相手をシフトして行ったのです。

 

現在は、「恋愛」をしなければ結婚が出来ないと勘違で、「恋愛結婚」を目指すようになっただけなのです。恋愛には向き不向きと人生における旬な時期があります。

 

その結果、「恋愛結婚」の時期を逃した未婚者が、いつまでも「恋愛結婚」が出来るものと錯覚をして、恋愛を求め続けて30代40代になっている状態なのです。胸が痛いですね。

 

結婚が出来ない未婚者の勘違いはまだあります。「お見合い結婚」に愛はないと勘違いをしているのです。「お見合い結婚」でも夫婦愛は当然あるのです。夫婦愛は結婚をしてから作るものなのですから、その結果、多くの「お見合い結婚」の既婚者の間で、家族愛が作られて今の日本社会が成り立っているのです♪

 

 

~今年も過去最低の婚姻件数の昨年を下回るかも?~

 

 

20代、30代の独身者は沢山いますが、本気の独身者が少ないのです。人生を俯瞰して、結婚の意義を考えない独身者が多いのが、結婚相手不足に輪を掛けているのです。

 

その結果、「したくても出来ない結婚」となって、結婚をする若者が過去最低を更新し続けています。将来、独居老人孤独死になることなど想像もしていないのでしょうね。残念なことですね。

 

人生において結婚の最大の利点は、独身でいることによる孤独や未来の不安から開放されることなのです♪独身が悩む問題は、結婚して生きているひとたちには全く関係のない問題にならない悩みなのです♪

 

独身のひとは、将来孤独に苛まれて鬱病を発生させるかもしれません。本来は、人生で一度しかない貴重な時間を、ひとりで悩んで病気になったりするのは、もったいない時間の使い方だといえるかもしれませんね。

 

来年も、ひとりでも多くのひとが、安心に守られた「ひとりではない人生」を手に入れることが出来るといいですね♪

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

目の前のことに没頭していたらいつの間にか年月が過ぎてしまい、気がついたら・・・。ってことがありますよね。

 

結婚も同じで、気が付けば40才を未婚のまま迎えた女性が5人に1人にもなりました。そこで、2015年の国勢調査で明らかになった女性の未婚率についてご紹介したいと思います。

 

 

 

~2015年女性未婚率~

 

 

未婚者が増え続けるその結果として、生まれて来るはずの子供が生まれて来ない時代が続き完全に少子化となって人口減少が著しくなりました。

 

国立社会保障・人口問題研究所の予想では、40才女性が高齢者となる2040年には、少子化によって人口が2.000万人も減少すると予想されています。

 

 

~日本の人口の変遷~

2060年人口8.600万人に

 

 

今まで日本の人口は、右肩上がりに増えて来ました。その結果、世界第10位の人口まで増え続けました。そして、人口は国力でもありGDPも世界3位まで昇りつめましたが、残念なことに、良いことは長く続きません。これからは未婚化による人口減少で地方に人がいなくなって大変な世の中がやって来ることになっています。

 

800年  (平安初期)   551万人

1280年 (鎌倉 )     595万人

1600年 (慶長5年)   1.227万人

1721年 (享保6年)   3.128万人

1872年 (明治5年)   3.481万人(社人研作成のグラフにより)

1950年 (昭和)     8.411万人

1970年 (昭和)    10.466万人 

1985年 (昭和)    12.104万人 

2000年 (平成)    12.692万人

2010年 (平成)    12.805万人

2015年 (平成)    12.711万人(2015年国勢調査より)

 

2060年には現在の2/3に減少して8.673万人になって行くそうです。 その後は、さらに減少して社人研のグラフによれば2100年には4.959万人に減少するそうです。 2100年といえば今年生まれた赤ちゃんが84歳になる年ですね。どんな世の中か想像も付きませんね。

 

もう一度、一から国づくりをやり直しですね。 今度は失敗しないように、昭和時代までに出来た様に、「ひとはひとりでは生きていけない。」という結婚の大切さを教育することから始めて欲しいものですね。               

 

 

~1980年までは、9割以上の女性が

20代で結婚をしていた時代~

 

 

時代が物語るように、いつの世も、結婚は20代でするものなのです。運悪く30才になってしまった場合は、何をおいても急いでしなければならないのが結婚なのです。結婚をするのかしないのか人生の選択をしたほうが、後に振り返って後悔をしないですむのです。

 

平成28年版高齢社会白書では、現在、単身世帯に住む60才以上の男女の45.4%が孤独死を身近な問題と感じると答えています。そんな未来にならないように結婚を真剣に考えるひとがひとりでも増えるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日から月も新たに変わり11月になりました。いよいよ今年も残すところあと2ヶ月というところまでやって来ました。

 

そんな今年の社会状態はどんな状態を迎えているか、10月に総務省より発表になった国勢調査結果から、晩婚化で結婚をしたくても出来ない20,30代が増え続けている現在の男性の未婚率を年齢別にご紹介したいと思います。

 

30、40代男性の親達の年齢の65才以上の男性は、ほとんど90%以上が普通に結婚が出来ていたなんて今の20、30代の独身男女は知らないでしょうね。

 

 

 

~2015年男性年齢別未婚率~

 

 

 

01

30才男性の未婚率

結婚適齢期の20代で結婚をしなかった男性は2人に1人超。

2015年に結婚をした30才初婚男性は、28.432人

未婚のまま過ごした男性は、356.700人でした。

結婚出来た割合は、7.4%でした。

 

02

35才男性の未婚率

35才までに結婚をしなかった男性は3人に1人超。

2015年に結婚をした35才初婚男性は、14.808人で

未婚のまま過ごした男性は、282.100人でした。

結婚出来た割合は、5.0%でした。

 

03

40才男性の未婚率

40才までに結婚しなかった男性は3人に1人。

2015年に結婚が出来た40才初婚男性は7.585人で

未婚のまま残った男性は281.700人でした。

結婚出来た割合は、2.6%でした。

 

04

50才男性の未婚率

生涯未婚率を表す時点の50才未婚率は、

2010年には18.9%だったのが22.1%に増加しています。

2015年に結婚が出来た50才初婚男性は894人で

未婚のまま残った男性は181.000人でした。

結婚出来た割合は、0.5%でした。

 

05

60才男性の未婚率

この60才代から「お見合い結婚」と「恋愛結婚」の占める割合が逆転して、

未婚率が上昇し始めました。

その結果、

現在では子供が結婚しないために、おじいちゃんにもなれずにお墓参りをしてくれる

孫も出来ずに墓じまいをしなくてはいけない高齢者が増え続けています。

そして、未婚化が始まったこの年代からの独居老人が急激に増え始めています。

 

06

70才男性の未婚率

この年代は94%の男性が結婚をしています。

大人になれば家族を作ることが常識だった日本でした。

お見合いが主流で、結婚をすることが当たり前の古き良き時代でした。

 

 

 

 

自分が30代になると、真剣に結婚を考えるひとは既に結婚をしていて、周りにいる独身は沢山いますが、真剣に結婚を考えるひとが極端に少なくなります。その結果、結婚がしたくても出来なくなるのが今の「結婚」なのです。

 

そんななかでも、諦めずに真剣に「結婚」を考えて行動するひとは「結婚」が出来ています。

「結婚」を真剣に考えるひとがひとりでも多く増えるといいですね。

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年もあと2ヶ月で終わります。年初めに立てた今年の目標を達成した幸せな方たちがいます。今年8月までに「結婚」という人生の大きな目標を達成したカップル数が10月25日に厚労省より発表になりました。

 

今年の結婚件数は、過去最低を更新した昨年よりも8月現在で、4.136組少なくなっています。結婚をすることが更に大変な時代を迎えています。そこで、今年の1月から8月までに結婚をした幸せなカップル数をご紹介したいと思います。負けずに幸せになりましょう。

 

 

 

~独身からの卒業♪~

 

 

結婚の良さは色々ありますが、そのなかでも結婚をすることによって、将来のことや人生において独身だから悩む様々な事から開放されたことも大きな喜びのはずです。

 

そんな幸せなカップル数は、428.012組でした。おめでとうございます。

 

 

 

これから11月、12月と年末にかけて結婚をするひとは多いと思います。ひとりでも多くの方が幸せな結婚が出来ることを期待したいですね。

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。