高知の婚活!結婚宅急便♪

  「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で夢ある未来つくり!


テーマ:


 

本日、闘病中の小林麻央さんがお亡くなりになられたというニュースが流れて来ました。

 

頑張って闘病生活を続けられる姿をブログで拝見していて

 

いつかそのうちにきっと回復されるものと思っていましたが、

 

残念なことに・・・。

 

謹んでお悔やみを申し上げます。

 

 

お亡くなりになられて改めて思うことですが、

人のいのちは儚いものですね・・・。

 

34年間の人生はあまりにも短いですね。

でも、麻央さんの人生は、最愛の夫と子供に恵まれて、

幸せが凝縮された人生だったと思います。

 

誰にもみんな人生の最期はやって来ます。

最期のその時をどのように迎えるか?

それまでの人生は、そのための通過点だと言われます。

 

人生の最期に愛する家族に見守られて人生を全うされたことは

最高に素敵な終わり方だといえるのではないでしょうか。

 

天国から家族の幸せを見守っていてあげることでしょうね。

安らかにお眠り下さいませ。

 

 

 

 

 

 

「結婚」は大切な人生のライフライン(基盤)です♬

心豊かな人生は「家族作り」から始まります♬

 

高知の婚活! オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 

 

にほんブログ

よろしければ、クリックお願いします

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

家族を作らない30代の未婚男性が300万人、未婚女性が200万人(2015年国勢調査)もいる未婚大国になってしまった日本ですが、30年後この方たちの老後社会を支えるのは誰だと思いますか? 

同じ時代を生きて、一生懸命に育てた同級生の子供たちなのです・・・。感謝ですね♬

 

 

人生100年のときがやって来ています。100歳以上の高齢者は約7万人もいるようになりました。そこで、人生を考えてみませんか?

youtubeにアップされて53万回以上も再生されたアメリカで80歳以上の老人を対象にしたアンケート調査をご紹介します。これは後悔をしない人生にとってとても興味深い内容です♬

 


『人生で最も後悔していることは何ですか?』
7割の老人が同じ回答結果に!

 

 

それは、チャレンジしなかったことです!

 

 

~ひとが人生を終えるときに後悔をする20項目~

1.他人がどう思うか気にしなければよかった

2.幸せをもっと噛み締めて生きるべきだった

 

☆命があるだけ幸せ
☆食べるものがあって幸せ
☆着るものがあって幸せ
☆住む場所があって幸せ
☆家族がいるだけで幸せ
☆目が見えるだけで幸せetc

 

戦後世代は平和な時代が長く続いたので、

普通の大切な幸せを感じなくなってしまったようですね。
幸せを感じるハードルを高くし過ぎなければ幸せは感じれるんです♬

3.もっと他人のために尽くせばよかった

4.くよくよと悩まなければよかった

5.家族ともっと時間を過ごせばよかった







~人生で後悔していること~

 

 

 

 

人生の終わりに後悔しない様に、再び、家族を作ることの大切さに気付くようになるときが、遠くない未来にやってくることを願いたいですね♬

 

 

 

高知の婚活! 心豊かな人生は「家族作り」から始まります♬ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 

にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は母に感謝の「母の日💛」ですね♬

 

日本中の多くのひとがお母さんに感謝のメッセージを贈っていることでしょうね。

 

 

ところで、子供から感謝される喜びを感じて人生を送れる母親は、年間で何人生まれると思いますか? 

 

日本人1.26億人のなかで ・・・年間47.8万人!

 

そのうち25歳~34歳で初めて母親になる女性は30.8万人なのです♥

 

 

母親が産み育ててくれたお陰で、私たちは今こうして暮らせているのですよね♬

 

「母の日💛」に改めて、日本中のすべての母親に感謝したいですね♬

 

そしてまた、改めて感じます♬ 日本の未来は、これから生まれる母親から始まるということを・・・♬♬♬

 

これからも感謝を込めて、お母さんを大切にしたいですね♬

 

 

(厚労省公表資料より)

 

 

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 心豊かな人生は「家族作り」から始まります♬ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 

にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

5月5日の「子供の日」を前に、総務省統計局が毎年行っている子供の数と子供の割合の発表がされました。

 
子供の数(15歳未満)は1.571万人で、子供の割合は12.4%となって残念なことに、いずれも過去最低を更新し続けています。
 
そこで、総務省統計局から発表になった日本の少子化が進み続けている状態をご紹介したいと思います。
 
 
~少子化が止まりません!子供の数が36年連続減少!
子供の割合は43年連続低下!~
 
(総務省統計局より)

 

こどもは国の宝とよく言いますが、残念なことに少子化が止まりません。子供の割合は、1950年の3分の1に低下して、子供の数は約半数に減少しています。

 

戦後72年が経ちました。ほとんどが戦争を知らない子供たちになりましたね。終戦により日本のほとんどの都道府県は焼け野原となって、ゼロから出発をして経済成長を追い求めた新生日本も72歳になりました。

成長ばかり求めることに疲れて来たのでしょうか?まさかこんなにも子供が少なくなる時代が来るとは誰が予想したでしょうね。

 

 

 

~世界(人口4000万人以上の国)で一番

子供の割合が少ない国・日本!~

 

(総務省統計局より)

 

多くの人は知っているでしょうが、日本はいつの間にか世界(人口4000万人以上の国)で一番子供の割合が低い国になっているのです。

 
日本と同じように、先進国の代表であるアメリカの子供の割合は19%で、人口も増加しています。アメリカ人は人生において、「家族」を作ることの大切さを感じている国民が今の日本の若者より多いようです。
 
昨日のNHKの放送で、厚切りジェイソンさんがアメリカ人は大学で結婚相手を探すと言っていました。確かに、日本人の20代を過ぎて結婚を考えようとする晩婚化が結果として、結婚を遠ざけることになっています。

 

 

 

~子供の割合が最も低い県は秋田県の10.3%

次いで北海道・青森・東京都・高知県~

 

(総務省統計局より)

 

47都道府県のなかで最も子供の割合が低い県は、今年も秋田県で10.3%でした。秋田美人で有名な秋田県が何故でしょうね?美人が多ければ結婚をしたいと思う男性も多い様に思うのですが・・・。不思議ですね???

 
秋田県に次いで子供の割合が低いのは、北海道・青森県の11.2%で、そして東京都11.3%、高知県11.4%となっています。沖縄県を除いた全ての県が前年よりもさらに少子化が進んでいますね。

 

 

 

 

~2025年・2040年、子供の割合のベスト・ワースト5県~

 

 

(2013年国立社会保障・人口問題研究所より)

 

現在の少子化は、2025年、2040年にはどうなると思いますか?国立社会保障・人口問題研究所の未来推計人口では、2040年になっても少子化の流れは止められないと予想されています。

 

2025年、2040年に子供の割合が最も高い県は、やはり沖縄県で、最も低い県は、秋田県と予想されています。どちらもさらに低くなると予想されています。残念ですね。

 
2025年にはあと8年、2040年にはあと23年あります。「結婚♪」で予想を覆す未来が来ることを期待したいですね♬

 

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 心豊かな人生は「家族作り」から始まります♬ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 

にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

周りのひとはどんな相手と結婚をしているのでしょう? 年下?同級生?それとも年上?

 
そこで今回、厚労省より公表されている平成28年度「婚姻に関する統計」より、初婚夫婦の年齢差から見た婚姻件数の割合をご紹介したいと思います。これから結婚をしようと思うひとは、是非参考にしてみてはいかがでしょうか♬
 
~妻が年上の割合は上昇!~
 
 
平成7年には妻年上が20%を超える都道府県は僅か7県だったのが、平成27年にはすべての都道府県で20%を超えて、その割合が上昇しています。
 
妻年上  24.2%
同年齢  20.8%
夫年上  55.0%
 
その一方、夫年上の割合は、平成27年には55.0%で20年間で9.4ポイントも低下しています。
 
 
 
 
~日本で一番、年上の女性と結婚をしている県は長崎県!~
 
 
47都道府県のなかで、年上の女性と結婚をしている割合が多い県、つまり「年上の女性が輝ける県♬」、「年上の女性に優しい県民性を有する県♬」のベストテンをご紹介致します♬
 
1位  長崎県 27.4%
2位  宮崎県 26.5%
3位  島根県 26.4%
4位  高知県 26.1%
4位  佐賀県 26.1%
4位  大分県 26.1%
7位  北海道 25.9%
7位  香川県 25.9%
7位  福岡県 25.9%
7位  沖縄県 25.9%
(*都道府県名は夫の所在地)
 
一人ひとりにとって、たった1度の貴重な人生です♪
幸せな人生を過ごしたいですよね♬
 
将来、移住をするなら、自分を異性と認めてくれて、結婚が出来て、安心して幸せに暮らせる県を選びたいですね♬
将来、そんなひとを優しく迎え入れる「やすらぎの県」を目指す県が、日本のどこかに現れるかもしれませんね♬ 楽しみですね♬
 
 
 
 
 
 
 

 

 

高知の婚活! 心豊かな人生は「家族作り」から始まります♬ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 

にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

真央ちゃんが引退発表!

 

10数年間、日本中に夢と希望と感動を届けてくれた浅田真央ちゃんが引退を発表しましたね。恐れていた現実がついにその日がやって来ました。

 
お疲れ様でした。
 

2013年12月7日GPファイナル優勝

 

 

 

2014年3月27日世界歴代最高得点で世界選手権優勝

 

 

2012年NHK杯、とっても可愛い真央ちゃん♬

 

 

真央ちゃんのスケート競技人生には、楽しいこともあったでしょう。辛いこともあったでしょう。いえ、辛い時のほうが多かったかもしれません。
 
そんな真央ちゃんを日本中のひとが見て来ました。
「あの真央ちゃんが頑張っているので自分も頑張ろう!」とその姿に励まされたひとも多くいました。
 

 

 

12歳でスケートリンクに舞い降りた天才少女は、日本中の期待を背負って滑り続けました♬

 
そして今、26歳の素敵な女性となって新しい人生に向かって飛び立ちました♬ 
 
これからの残り60年の人生を、競技者からひとりの女性として、新たな家族作りを通じて、素敵な笑顔が続くことを願っています♬
 
 
真央ちゃん、大好きでした♬  そして、 今までありがとう♬
 
 

 

 

 

 

高知の婚活! 心豊かな人生は「家族作り」から始まります♬ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 

にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

結婚氷河期と言われている現在でも、第15回出生動向基本調査(2015年実施)では、18歳から34歳までの未婚女性の約90%は結婚をしたいと思っているという調査結果が発表になっていますが、実際は30代になった女性は、どのくらいの割合で結婚をしているとお思いですか?

 

そこで、30代になるまで結婚をしなかった未婚女性が結婚をしている割合を、2015年の国勢調査の結果の未婚者数と厚労省より発表になっている2015年の初婚者数より算出してみました。いつかは結婚が出来るものと考えて何もしないでいるのは、とても危険だという現実が明らかになっています。

 

 

~30代初婚女性が結婚が結婚出来た割合は?~

 

 

30代になると結婚出来る可能性は、残念ながら9.2%~3.4%に下がって行きます。その結果、39歳で182.400人もの女性が結婚をしないままに40代を迎えています。その人数は、待機児童数どころではないのが現状なのですね。男性は女性の比ではないのでもっと大変ですね。

 

 

 

~独身者は既婚者より8年以上短命の真実!~

 

 

国立社会保障・人口問題研究所による算出によりますと、40歳時点(1995年時点)の平均余命を独身者と既婚者を比較しますと、独身者は既婚者よりも8年以上短命であるという結果が出ています。独身でいるのは命を縮めることなのですね。

 

それが分かるのが30年後というから今は気付かないのですね。今までは、これほどまでに独身のまま人生を過ごすひとはいなかったのですから気付かなかったのですよね。

 

 

 

 

短命の原因の一つに考えられるのは、うつ病です。定年後、それまで仕事で気が紛れていた時間が、誰とも関わらなくなって、話す機会が少なくなって、生き甲斐が無くなって、心が病んで来てうつ病になってしまうことがあるようです。

 

「90歳。何がめでたい」で話題の93歳の作家・佐藤愛子さんも、昨年末出演された番組で、88歳で「晩鐘」を2年間かけて書かれた後で、絶筆ということで仕事を辞めた時に、朝起きてすることが無くなりうつ病になったと言ってました。

 

その時にうつ病から脱出が出来たのが「90歳。何がめでたい」を書く仕事だったということです。一般のひとは60歳~65歳過ぎで定年を迎え、その時うつ病の危機を迎えます。そのときに家族の大切さに気付くのです。残念ながら、それでは遅いのです。

 

 

 

元気で、明るく、楽しい、人生にするために、

 さあ、 「結婚💛」をしましょう♬   「家族💛」を作りましょう♬

 

一人でも多くのひとが、晩年も幸せな人生を過ごせるような未来が来ればいいですね♪

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日、2月28日をもって女優の堀北真希さんが芸能界を引退しましたね。2015年に結婚をして2016年に出産されて、28歳の今、「母となり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています。」と素晴らしい人生の選択をされました。

 

堀北真希さんの様に多くのひとは、20代で人生を賭けて全力で守っていく家族を作っていますが、不運にも30代になってしまった方たちも大勢いますね。

そこで、今回は未婚男性が30代になった場合に結婚が出来る可能性がどれくらいあるのか?2015年の国勢調査並びに厚労省の人口動態調査の確定値からご紹介をしたいと思います。「全力で守って行く家族」が早く出来ればいいですね♪

 

 

~30代男性の未婚率~

 

 

 

30代になると多くの同級生のなかで結婚をするひとは既に結婚をしていますが、残念なことに39歳になってもまだそのまま結婚が出来ないでいる男性も3人に1人以上もいるのが現状なのです。

 

~30代男性の配偶関係割合~

 

 

30代男性は30歳では356.700人が未婚でいまして、39歳では560.400人が守るべき家族を持っていて、274.700人が未婚のままいます。周りが独身でいるからと言って安心は出来ませんね。

 

 

~30代初婚男性の結婚が出来る可能性~

 

 

 

30代になると結婚出来る可能性は、30歳の7.4%から39歳の3.1%へと減少して行っています。原因は、結婚相手に対する拘りが強くなり過ぎることも原因に挙げられていますね。

 

不思議なことに20代とは違い30代になると「こうじゃないといけない」という思い込みが激しくなると言われています。「こうじゃないといけない」という拘りは視野を狭めますね。

 

これから先の未来の人生のためにも、一日も早く「人生を賭けて守る家族」が出来ればいいですね♪そうすれば、親に孫を抱かせてあげられるいう人生最高の親孝行が出来るかもしれませんね♬

 

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日(2月21日)、厚労省より2016年の結婚件数の速報値が発表になりました。残念なことに国や地方自治体の婚活支援(年間40億円?)も未婚化の現状を打破する効果がなく、過去最低の2015年をさらに下回り63.6万件になりました。

 

政府の調査では、18歳~34歳の未婚男女の約90%が結婚をしたいと思っていますが、現実は「結婚」が憧れの存在なのです。

 

 

 

40歳の男性の3人に1人が女性の5人に1人が未婚なのです。子供の割合が世界で一番少なく人口が減少し続ける不思議な国なのです。80代の男性は97%以上、女性は96%以上が結婚をしていたのをご存知ですか。その方たちが家族を作って今の日本を作ったのです。その方たちには「結婚」は当たり前のことでした。

 

何故、これ程までに結婚をして家族を作って、未来を作る世界で一番可愛い子供を作って、心豊かに愛ある未来を歩んで行こうとしない若者が多くなったとお思いですか?

悪戦苦闘が続く都道府県別の結婚件数を含む人口動態の現状をご紹介したいと思います。

 

 

(厚労省公表人口動態資料より)

 

 

 

 

婚活という言葉が出来て10年。それでも「結婚」が減り続ける5つの理由をご紹介したいと思います。

 

1.

本気で「結婚」を考えていないこと。

 

婚活をしても結婚が出来ない人が多いですが、婚活をしても結婚が出来ないひとは、婚活を就活ほど真剣に考えていません。就活は生活をする上に必要なことですが、婚活は人生100年を生きるのにとても大切なことなのです。でも、そうは思っていません。

 

ですから、「いいひとがいれば」という程度の思いで、いなければ「結婚」しなくてもいいというくらいしか「結婚」について思っていないひとが多いのです。

 

2.

結婚適齢期を過ぎていることを自覚していないこと。

 

命にも寿命があるように何事にも旬の時期があります。結婚にも20代という結婚適齢期があります。婚活をしているひとは活動しなければいけない時期に来ているという自覚があって行っているのにも関わらず、20代と同じ気持ちで相手を求めてしまう傾向があるのです。

そこには、誰も気にしていない自分しか思わない「見栄」や「プライド」が邪魔をしているようです。

 

 

3.

誰でも老後はやって来るという人生を俯瞰して見ないこと。

 

人生は俯瞰して見ればモザイク模様だと言われるように、20代は30代への30代は40代へのすべては老後を通じて人生の終わりまでの通過点であって、いくら20代30代が楽しくても60代から独りで寂しい思いをして人生の終わりを迎えるだけの人生は価値ある幸せな人生だったと思わないはずなのですが・・・。

 

20代~50代でいくら社長であろうと人気者であろうと総理大臣であろうとも、人生は変わります。良い時があれば必ずそうでないときも。問題は晩年なのです。しかし、結婚が出来ない多くのひとは、今だけを見て人生を俯瞰してみることが出来ないことも事実なのですが・・・。

 

4.

未婚の親たちが本気で自分が死んだ後の

子供の人生を考えていないこと。

全ての子供には親がいるのにその子供は親にはなれない?!

 

結婚出来る環境は、20代で親を含めた社会が雰囲気を作ってあげなければいけないのですが、残念なことに未婚者たちの50代60代の親は、自分たちが居なくなった後の子供の人生は、どうにかなるかのように思って、子供が20代のときに「結婚」を真剣に考える環境を作れなかったのです。悲しいですね。

 

5.

自分が本気でも周りにいる独身が本気ではないこと。

 

現在は独身は多くいますが、本気で結婚を今年中にしたいとか期限を決めて優先順位を一番に考えてとか思っているひとは少ないのです。もし、思っていても思うだけで行動に移すひとは少ないのです。行動に移しても1年、2年、結婚出来るまで続けるひとは少ないのです。片手間に行うひとが多いのがネックにもなっています。

 

また、本気でも自分にとって都合の良い理想の相手(現実には存在しない幻の相手)を求めているひとが多いので、だから「結婚」をするのは思っているより簡単に出来ない様になっているのです。

 

 

 

これではいくら国や地方自治体が高額な予算で婚活支援をしても効果は現れませんよね。暖簾に腕押し、糠に釘ですね。もったいないですね。少子化解消を訴える国会議員でも多様な生き方とか言って結婚をしない時代ですから・・・。日本の風土で結婚をしないでどうして子供が生まれるのでしょうね???

 

各自の常識は18歳までに作られるといわれます。成人すれば親の意見も他人の意見を聞くことは難しくなります。本人が気付くのを望むしかありませんね。

 

18歳までの教育でもう一度、「家族の愛」の大切さを教えることが10年後の未婚化・少子化・人口減少による地方の過疎化や独居老人や孤独化の解消をしたいですね♬

 

本当はみんな知らないだけです。学生時代に教えられなくて生きて来たのです。学生時代までに「人生とは、」「家族愛とは、」家族単位が増えて社会を構成しているという「家族は社会の基軸」だという教育さえ受ければ日本人なら大丈夫です♬

 

これからの未来は変えれます♪未来を変えましょう♬

 

 

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

晩婚化が当たり前になってしまった現代。そのおかげで結婚をするひとの年齢が上がってしまって、結婚をするにも簡単ではなくなってしまいましたね。

 

そこで、来年には終わりを告げようとしている現在の平成時代は、どんな時代だったかを平均初婚年齢で見てみました。

 

 

~上がり続けた平均初婚年齢~

 

 

 

厚労省の「婚姻に関する統計」で発表された平均初婚年齢は、昭和50年の男性26.9歳、女性24.4歳から平成時代は上がり続けて平成27年には男性30.7歳、女性29.0歳になりました。

10年後の未来から振り返れば、平成時代は、未婚化が始まり人口減少時代が始まった時代でした。

 

~人口減少と自治体消滅~

 

今日のNHKのニュースでは、厚労省の国立社会保障・人口問題研究所の発表で日本の人口が2053年前後には1億人割れをして2065年には8.800万人になると予想されていました。

 

のんびりした話ですね。現在の1億2,686万人からあと36年で2.700万人も人口が減少するというのに全く危機感が感じられませんね。

 

所詮、他人事なのでしょうね。自分の未来は自分で守らないといけないということでしょうね。それは、そうですね!

 

2053年の前に、2040年には、人口減少により全国の自治体の半数にあたる896の自治体が消滅する(無くなるわけではないですが自治体として機能しなくなるという意味です。)と予想されていましたよね。

あと約20年ですね。30歳が50歳くらいになったときですね。南海トラフ大地震よりも確実にやって来ます。どんな未来か想像もつきませんね。心の準備をしておきたいですね。

 

 

~自分の未来は新しい家族を持つことで守れます♪~

 

 

~福原愛~

「結婚して、新しい家庭、夫婦の在り方、そういった軸ができていない。
まずは軸、地盤を固めてから卓球という軸に戻りたい」
 
福原愛ちゃんのいう様に、人生の地盤を固めたいですね♪「結婚」は、人生及び社会の基盤なのです。未来に何が起きても頼れる家族がいれば大丈夫です!ひとりでも多くのひとが愛ある人生を築いて欲しいですね♪

 

 

 

高知の婚活! 最高の人生の見つけ方♪ オンリーワンビュー

「スタッフによる紹介(入会・登録・会費無料)」で結婚を応援します

 


にほんブログ
よろしければ、クリックお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。