落語デビュー事始め

テーマ:

今日は落語の発表をしました。


「子ほめ」です。


私たちの師匠 林家久蔵さんも演じて

くださいました。

さすが!素晴らしい。


私のほうは、最後のほうでとちってしまいました。


今日は私にとっては初めての客前での

落語でしたので、やりきれて嬉しいです!


次回は、7月10日に小金井公園のなかに

ある「江戸東京たてもの園」のなかで

落語やっちゃいます。

午後からです。



AD

やばい、落語の発表が来週だ~。

テーマ:

今日は、落語の練習でした。

いよいよ来週の日曜になってしまいました。


僕がやるのが子ほめというネタ。


子ほめ


だいたい10分くらいのネタである。


ビデオを見て、練習。


自転車に乗りながらひとりでしゃべっている。

歩きながらひとりでしゃべってる。


すれちがった人は、変な人だと思うだろう。


『しゃべれども しゃべれども』という小説がある。


これは、なかなか面白い。


今さっき練習したからノドが痛い。


うちの近所での発表だ。

僕を知ってる人も

知らない人もよかったら冷やかしに

来てもらえたら嬉しかったりして。


そうそう、今日練習してるとこに

読売新聞の記者さんが取材に

来ていた。

地域版に載るかもしれないと。


AD

落語は奥が深い

テーマ:

今日は落語の練習をしました。


題名は「子ほめ」


どうして練習してるかって言うと、

発表会があるんです。

うちの近所で。


以前、ワンクルでも出前寄席をやって

いただいた芝久演芸倶楽部です。


なかなかうまくならないもんですねぇ。

ものごとってのは。

今日は着物を着て本番さながらで

練習をしました。


一応情報を載せておきますね。


再来週6月26日(日)の午後1時半開場、

2時開演。

私は、一番最初に出演です。

場所は芝久保公民館 芝久保町5-4-48

木戸銭は無料。


よろしければ。


AD