ふらっとの報告ページ

テーマ:

10月のワンクルふらっとの報告ページが出来ましたのでお伝えします。

http://only-one-crew.com/information.htm


ここのところ、ずっと気持ち的に余裕がなくて

ブログの更新が出来ていない。


今日はひさびさに更新。


みなさん。

私は元気です!


最近、めっきり寒いですね。


涼子は、マイケルジャクソンの映画を見に行ってます。



AD

学遊働交の4つ

テーマ:

今日は、理想的な居場所についての集まりをした。


かなりいい話が出来たと満足気味な私である。


僕の今日掲げたポイントは、4つ。

学遊働交。


つまり、


学ぶ 遊ぶ 働く 交流する である。


学べるというのは、カルチャースクール的なもの。

パソコンから始まって、英会話、人間関係、料理、

面接突破法などなど。


遊ぶというのは、各種あそびである。


働く というのは、ひとりで働けないなら、みんなで

一緒に働きに行けばいいじゃんってこと。

町の便利屋的な仕事。


そして、交流とは 自分と異なる価値観・人生観・その他

もろもろを持つ他者との出会い・交流である。


そういったものが軸になるだろう。


他にも理想的な居場所をやっている事例を

いくつか紹介した。


それについては、また別の機会に。


ではでは。


今日は午後2時から始まって4時に一度

中締めをして、その後、お酒を交えて

ざっくばらんな話し合いとなった。


次回は、7月末を予定しています。


今日話し合ったことを、一歩でも

動けたらいいなと思います。


なんか名前をつけたいな、と。

例えば、ベタですが、

「夢の居場所プロジェクト」とか?

え、ださい。

胡散臭い。

やめとけ。

他にもっといいのあるだろ。

でも、やっぱそれいいかも。

夢って言葉がいい。

いや、夢って言葉に胡散臭さを

感じる人もいるだろう。

英語でドリームにするか。


以上、すべて30秒のあいだに

頭に浮かんだことばである。


まぁ、布団に入って考えよう。

みなさんからのアイデアも

待ってます。

こうゆうこと言って、アイデアもらった

試しがないのが、おいらのチカラの

無さなのだろう。(自己否定モード)


ツヨシしっかりしなさい。

漫画タイトルから借用。御免。



AD

行方不明の靴

テーマ:

今日は鍋の会でした。


お仕事大図鑑でした。


結構よかったと思います。


結構なんて書いたらゲストの西脇さんに失礼かも

しれませんが、すごくよかったです、

とか、あんまり自画自賛すると、人から

胡散臭いと思われそうで。


別に思われてもいいんですけど、

そうも思われたくないもので。


まぁ、僕的にはよかったですよ。

くらいのクールな感じにしてみました。


初めて参加される方も数名。

ホームページのアクセスマップに

うちまでの地図をつけたので

以前よりは気安く来やすくなったみたい。


感謝。

ただ、ひとつ不思議なことというか

困った問題が起きた。


なにかっていうと、こないだラジオにも

出演してくれたすけさんの黒い靴が

玄関にないのである。

代わりにニューバランスのスポーツシューズが

残っているのである。


誰かが間違えて靴を履いて帰ってしまった

みたいなのだ。

こんなことってあるのですね。


心当たりのある方はすぐにご連絡をば。


AD

非凡に憧れる平凡な私

テーマ:

さあ、いまから部屋の掃除だ。


2週間に一度、僕は部屋を掃除する。


これは強制力が働いている。

なぜなら明日は鍋の会だからだ。


部屋をきれいに保つには人を家に招く

のがいいとは聞いていて知っていたが、

ほんとうにそうである。


我が家がきれいに保たれているのは

確実に鍋の会のおかげである。


自分の心を整理整頓しておきたかったら

他人を自分の心のテリトリーのなかに

招き入れることかもしれない。


そうすることで捨てるものと

とっておくものがわかったりする。


なにお前こんなもの大事そうに持ってんだよ。

そんなのいらねえよ。

このような客観的な意見も大事。

そして、「いや、お前はわかっていない。

これはこうこうこうゆう理由で大切なんだ。

だから俺は捨てずにとっておくんだ。

そして、大切だから今日から毎日磨くんだ」

なんてことにもなるだろう。


これだって、他者が介入しなければ、

そういう胸中に到達することはあまりない。

自分の大切にしている価値観が

明確化される。

自分ひとりで明確化しようったって

むずかしい、むずかしい。

凡人にはなかなか出来ることではない。


タバコをやめるのだって、他人の手を

借りたり、禁煙補助具を使うだろう。

禁煙の本を何度も本屋で買うだろう。

図書館で借りる人もいるだろう。


そう。何かをやろうって時には

いろんなサポートを利用しない手はないのだ。

それをしないというのは、あなたのおごり以外の

何者でもない。

ぼくらは凡人なのだから。

もし、あなたが自分は凡人ではない。非凡だ。

そうお思いならば、よかったらその非凡さを

僕に教えてください。

僕は非凡な人の話を聞くのが大好きだから。


別にそんなことしてもらう権利を僕は有して

いないけれども。



パン教室

テーマ:

今日は、箱根の有名高級旅館の富士屋ホテルをはじめいろいろな

ベーカリーで働いていた遠藤さん(旧姓梅澤さん)をお呼びして

第二回パン教室を開催しました。


朝から天気にも恵まれ、素晴らしかったです。


ちなみに遠藤さんには以前、お仕事大図鑑ゲストに

パン職人として来ていただいたこともあります。


参加者の声をすこし


うめ先生のパン教室は今回でしばらくお休みということで

(ご懐妊おめでとうございます)新潟旅行の帰りに

駆け付けました。

パンが苦手な私もおいしく食べられるのでうめ先生は

すごい!!ご近所の母娘さんも一緒に参加して

OOCのバリアフリーな良い所が出ていますね。

地域の居場所としてもこれからも成長していくOOCが

楽しみです。 Mrs 竹肉


いつもスーパーの棚から買うパンを

小麦粉や卵を自分の手で練って

ふくらませて焼いて作り上げる。

食べ物って、手間をかけて気持ちを込めてるから

おいしくなるんだなって思いました。

食べ物のおいしさを今日再確認しました。感謝。

 ハンドルネーム れい


他にも感想ありますが、それはパン教室のページに

アップ、掲載しますね!


夜には、夢咲屋台のくみくみさんのオフ会に

参加してきました。

くみくみさんは、インターネットラジオとかを

独自のやり方で配信しているおもしろい方です。

ご一緒させていただいた方々もみな面白くて

ステキな方ばかりでした。

プレイバックシアター研究所

テーマ:
昨日は鍋の会

伊藤さんの知り合いのプレイバックシアターを
している人たちが
来てくださった。

らしんばん
という集まり。

自己紹介が一通り終わった後、
プレイバックシアター。

参加者から「ある感情」を言ってもらって
それを3人のプレイバック
役者さんたちが
演じてくれる。

うーん、うまく言えないなぁ。
詳しくは、プレイバックシアター研究所

きょうは、バザーに行って
店番。
お客さんとのやりとりを楽しむ。
ナチュラルなコミュニケーションが
できるところがいい。

ワンクルでもいつか
バザーとかフリーマーケット
出れたらいいなと。

昨日は鍋の会

テーマ:
昨日は、鍋の会、お仕事大図鑑でした。
練馬の議員さん
野崎孝男さんが
ゲストに来てくださいました。
http://www.nozakitakao.net/

いやぁ~っ!面白い方でした。
そして、すんごくフランクで。

経歴も半端じゃない。

高校中退を二回していて。
参加者の中には図鑑が終わった後
野崎さんに個人的に相談したり、
質問したりしてました。

昨日は、参加者も多めでした。
政治への関心が高いのか?

ちなみに念のため書いておきますが、
うちの集まりは、
特定の宗教や政治とは
関係ありませんから。
ご安心ください。

へんなツボとか買わせたりしませんし、
秘密結社でもありませんから。

のほほんと、自由に集まっていますから。

まぁ、なんだかいろんな
人が来ているってことだけは
たしかですが。

集合写真で見ると
すんごく明るいだけの
集まりにも見えるでしょうが、
そんなこともないんですよ。

真面目に語り合ったもしますし。
3人くらいの集まりになったりすると
語り合っちゃったりもします。

まぁぜんたい的に
明るいか、暗いか
って問われたら
明るいとは思いますが。

メリハリはあります。
ギャップもあります。

次回の鍋の会は、
5月21日(土)です。
夕方5時半からダンスレッスン
ヒップホップです。
初心者対象です。

7時から鍋の会です。
次回はお仕事大図鑑はなし。
純粋なる鍋の会です。

6月12日(日)午後にパン教室があります。
だいたい1時頃からです。
あの高級ホテル、富士屋ホテルでも働いていた
遠藤さんが教えに来てくれます。
妊娠していて
お腹が大きいにも関わらず
私鈴木の無理なお願いに
来てくれます。

現在、どんなパンを作ろうか
打ち合わせ中です。

つぎはぎだらけのテーブル

テーマ:

明日は鍋の会
お仕事大図鑑

参加者に合わせて
ワンクルではテーブルを出す。
明日は、鍋4つ、カセットコンロ4つ
出そうという感じ。

ちなみに我が家のテーブルは
つぎはぎだらけである。
ひとつは、実家からもらったもの。

ひとつは近所のリサイクルショップで
ゼロ円でもらったもの。

ひとつは、私が学生時代から
使ってるガラステーブル。

二つは涼子の所有物。

カタチもサイズもバラバラだから、
でこぼこしている。
凸凹である。
そこが僕は気に入っている。

整然としていないからいいのである。
つぎはぎだからいいのである。
色も形もバラバラだからいいのである。
個性である。
雑多なのである。
要は機能を果たせばいいのである。
見た目ではないのである。
こんなことどこかに書いてあったなぁ(笑)