田無を3人でぶらぶら歩く 

テーマ:
先日、田無をぶらぶらしてきました。

昨年知り合った原田さんと、彼の娘さんと一緒に
田無をぶらぶら(略してぶらたなし)してきた。

その際、とある居酒屋さんに。

そこで、いろいろとお話を聞き、インターネットとか
ツイッターとかでみなさんに伝えてもいいですか?
と聞くと、「いや、うちはそういう広告とか、伝えたり
とかはお断りしているんです」と。

なるほど、そういう一見さんのお客さんが来ると
常連さんたちが困るということなのだろう。

そのお店を出た後、道を歩いているとき原田さんの娘さん
(小学生)がこう言った。

「ねえ、どうして情報を載せないでって言ってたの?」と。

それに対して、原田さんはしっかりと説明していた。

そのやりとりを見ていて、これは意外と子どもにとっての
学び、社会を知るきっかけになるのではないか、と思った。

学校では教えてもらえないこと、学校という空間では
知ることが出来ないことがここにある。

そんな気がした。

街を歩き、取材する。そして、写真や動画、文字を使って
表現して、多くの人に届ける。

こういうことを大人だけでなく、子どももやれたら面白い。

なんとなく、そんなことを思った先週末であった。

AD