歯の浮く台詞

テーマ:


朝日新聞に「たまには手紙で」というコーナーがある。


あさのあつこ氏から重松清氏に向けた手紙を毎回
紹介している。


5月15日の夕刊から。


あさのあつこさんが「孤独」について次のように書いている。
(私の要約なのでわかりづらいと思いますが、あしからず)


人は人として生まれてきた定めのように孤独を抱え込む
ものだということを重松さんは、誰よりもよくご存知でいらしたのですね。
だから、重松さんは、軽やかに孤独を語らない。
「人は寂しいものだよ」「だから仲間ってすばらしいんだ」
「孤独を知っている人間は強いんだ」なんて、歯の浮くような
台詞を決して口になさらない。


抜粋以上。


う~ん、これを読んで浮かんだ感情。
それは、自分は歯の浮くような台詞を口にしていないだろうか。
自戒と心配。


自分の実体験に基づいて繰り出す言葉でなく、借り物の装飾を
施した重みのない言葉を並べることもある。
嗚呼、恥ずかしい。


綺麗ごとではないダークな部分、光の部分と同時に闇の部分も
冷静に直視していかなければいけない。
そんなことを思った。


その他
あさのあつこ氏について
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi34.html


AD

重松清と母の日とウィーズ総会

テーマ:

いま、重松清の本、読んでいます。


短編が10話くらい入っているんだけど
どれも30代の男性が主人公なので結構
共感したりできて面白いです。


こないだ天童荒太の『家族狩り』を
読みましたが、かなり重たい内容でした。
おもしろかったんですが、気分的に
疲れるというかパワーが要るので
いまはきついかな。

http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/145712.html


昨日は母の日ということで、涼子の実家に行って
料理を作って食べていただきました。

中華料理で鶏のから揚げを栗の甘露煮や揚げしいたけと
和えて片栗粉でとろみをつけた一品。


お世辞も入っていると思いますが、喜んでいただき
嬉しい一日でした。


それと友人の竹内さんがやっている精神障がい者の
当事者会ウィーズが一年間の総会に参加させてもらって
きました。
みんな楽しそうでステキでした!
http://weeds-saitama.com/

AD

スローワーク

テーマ:

3日くらい前にイベントのお知らせが郵便で来た。

株式会社スローワークの登録会&スタートアップセミナー。


5月19日(土)14:00~17:00
参加費無料で定員は20名

詳細はこちら
http://slowwork.jp/


一般の派遣労働ではちょっと厳しいという
ホンネを抱く人にはもってこい。
こういうの必要だよなと思った。
自分自身、ワンクルに集う人のなかでゆるやかな
働き方をしたい人とかで仕事を請け負ったりできたら
いいなと思ってきたから、ちょっと近い感じもしたので
共感。


以下、パンフレットから引用

「スローな働き方に興味がある」
「働きはじめたいけど一歩が踏み出せない」
「既存の派遣会社では長続きしない」・・・
そんなことを考えている人、
是非一度、私達に会いに来てください。
あなたお志向や現状にあった職場探しをお手伝いします。

・これからのあなたのキャリアを一緒に考えます
・働いた経験がない、少ない人もサポートします


(まだ長いので引用終わり)


派遣労働の大変さも知っている私としては
興味深い試みだと思う。


AD