ふらっと忘年会

テーマ:

さあ、今年最後のオンリーワンクルーふらっと(鍋の会)が
今から始まります。忘年会です。


今日で78回。


これからだんだんと集まってくると思います。


みなさんもよかったらどうぞ~。

AD

今日から再びブログを書いていこうと思います。


自分のアンテナにかかったものを中心に書いて
いきます。

みなさんどうぞよろしくお願いします。


「コミュニティ」「居場所」「孤独・孤立のない社会」
「生きづらさ」などがキーワードになるかなと
思います。


さて。さっそくですが・・・


本日12月26日22時からNHKテレビで
「居場所はどこに 密着若者の集いの場」
という番組が放送されていました。


西東京市にある「東伏見コミュニティセンター」に
集う若者たちが取材されていました。


東伏見コミュニティセンターは今から4年前に
つくられました。
構想の段階から若者たちに関わってもらい、
バンド(音楽)活動なども出来る防音設備のある
部屋があったりします。


夜10時までオープンしていて、学校帰りの中高生が
集っています。


家庭に帰っても夕飯のない子たちはカップ麺を
食べたりしています。


番組のなかでセンター代表の島田氏の発案で
夕飯をみんなでつくって食べる企画が実現して、
カレーを食べていました。


みんなとても楽しそうです。


やっぱり「ごはん」はみんなで食べると楽しいし
おいしい。


17歳の少女が言っていた言葉が印象的でした。
「暖房があってあたたかい家の中でひとりでいる
よりも、寒い外でも友達と一緒のほうがずっと
あったかい」


家庭に居場所のない人が一緒に夕食を
食べられる空間が増えて欲しい。


どうしたら増やせるかを考えていきたいと
思います。


関連URL
東伏見コミュニティセンター
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/community/higasihusimi_com/index.html


本『居場所のちから』西野博之
http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%82%89%E2%80%95%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%A0-%E8%A5%BF%E9%87%8E-%E5%8D%9A%E4%B9%8B/dp/4876524653/sr=11-1/qid=1167142722/ref=sr_11_1/250-2603386-3147438


フリースペースたまりば(子どもや若者の居場所の老舗的存在)
http://www.tamariba.org/


子どもの居場所づくり(文部科学省生涯学習政策局)
http://www.ibasyo.com/

AD

残念ながら

テーマ:

こんばんは。


西東京市議会議員選挙の結果がさきほど
出ました。


結果は、残念ながら682票で落選でした。
当選ラインは、1300票でした。


応援してくださった皆様のお気持ちに
こたえることが出来ずに大変悔しい思いです。
申し訳ありませんでした。


これから頑張っていきます。

私の挑戦が始まります!!

テーマ:
明日12月17日は西東京市議会議員選挙の告示日。
そして、24日のクリスマスイブが投票日。

私の挑戦が始まります。

明日から公職選挙法の規制でブログの更新、メールの返信が
一切出来なくなります。

そこで、今まで感じてきたこと、
今現在考えていることを
みなさんにお伝えしておこうと思います。

私は子どもの頃、友達づきあいが苦手でした。
それを起源にして、
私は自分の人生を模索する人、
社会にうまく馴染めず社会の波に器用に
乗れない人が気になってきました。

25歳のときスクールソーシャルワーカーの
第一人者・山下英三郎氏の存在を知り、
不登校や不良少年のために働く山下氏に共感し、
自分も先生のようになりたいと思い、
スクールソーシャルワークを勉強するようになりました。

そして、その後勤めていた印刷会社を
辞め、ニュージーランドに渡り、
非行少年の更生施設で働くようになりました。
そこでは、日本で傷害事件や暴走族で
問題を起こした少年たちが
共同で生活しており、私の仕事は彼らの
サポートをするものでした。

この経験はとても楽しく、有意義なものとなり
青少年のために働きたいという想いが
一層強くなりました。

帰国した私は、東京の福生市にある
NPO法人青少年自立援助センター
(通称タメ塾)で住み込みで
働くようになりました。
タメ塾では、ひきこもりの青少年が
働けるようになることを重視した
いわゆる就労支援施設で、
私はそこの寮生とともに漬物工場で働いたり
リサイクルショップの運営をしたりしていました。

寮生たちと向き合ううちに、
ひきこもる人の多くは人間関係に傷つき、
人を信用できなくなっている場合が多いことに
気付きました。

やがて、私はひきこもり青少年に対して
働く場所を提供することも大切だが、それ以上に
人間関係の練習の場が必要なのではないかと
考えるようになりました。

そして、様々な人が気軽に集える場所を作りたいと考え、
自宅を使って居場所づくりを始めました。

人間関係に傷ついた人たちが、
人の温かさに触れ、再び人を信用することの大切さや
仲間がいることの楽しさに気づいてほしい。

そんな想いで始めた居場所は、
いつの間にか若者からお年寄りまで、
様々な境遇の人が集まる場となり
約3年半の活動の中で訪れた人は
延べ千人以上となりました。

しかし、この活動はまだまだ地域では有名といえず
孤独や孤立に悩む人は多くいるはずです。

一人でも多くの人を、笑顔に、元気にしたい。

将来に希望を持てる社会を作りたい。

今の「希望格差社会」のままでは、将来が不安です。
生まれたばかりの息子 貴良(たから)にも
「素晴らしい未来が待っているよ」
と胸を張って伝えたい。

明日からの7日間が楽しみです!!

ひばりが丘、保谷、住吉町、谷戸町、
泉町、北町、栄町、下保谷、東町、中町、
富士町、緑町、西原町、田無町、向台町、
芝久保町、柳沢、東伏見・・・。

街のどこかで見かけましたら、
どうぞ声をおかけください!

鈴木つよし

鈴木つよしの主張と政策!

テーマ:
西東京市で実現を目指す約束です!

※まずは西東京市の現状は?

☆全国802市区ランキング総合順位(2006年日経グローカル調査)
 西東京市 234位(前回40位)
 清瀬市   23位
 三鷹市   1位
 練馬区   37位
☆市民参加度(上位100位)
 西東京市 ランク外(前回56位)
 清瀬市   16位
 三鷹市   1位
 練馬区   79位
☆透明度(上位100位)
 西東京市 ランク外(前回ランク外)
 清瀬市   5位
 三鷹市   5位
 練馬区   25位

☆改善するためのポイントは市民参加と徹底した情報公開!

そのために

「ふれあいの場の充実!」⇒市民は西東京市の知的財産でもあることから、団塊世代や高齢者の知恵や経験を子どもや若者に伝える「ふれあいの場」を作ります。

「よろず相談所」の整備!」⇒子育てや家庭内のトラブルで悩む人たちが悩みを語り合い、問題を解決していく「よろず相談所」的な環境の整備を進めます。

「政治を変えるためには議会から!」⇒市議会での議論やプロセスを全て公開し、市議会での情報公開や市民参加を推進させるためのルールである「議会基本条例」の制定を目指します。

「まちづくりの主役は市民!」⇒行政や議員にコネがなくても市民が生活する立場から気軽に提案できる「市民主導の社会」を目指します。

☆期間限定☆新プロフィール掲載!!

テーマ:

期間限定のプロフィールを掲載しました!
ぜひ一読してみてください! (mixi登録している方しか見れませんが)
   ↓
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=351918


明日からはいよいよ西東京市議会議員選挙が始ります。


これまで多くの仲間の方々が共に考え、共に行動してくれたことが

あったからこそスタート地点に立てたのだと思います。ありがとうございます。

また市民のみなさんの温かい声、励ましの声、期待の声がこれまで活動の

エネルギーになってきました。みなさん本当にありがとうございます!

オレンジリボンキャンペーン

テーマ:

オレンジリボンキャンペーンをご存知だろうか。


千葉県市川市の妙典中学校の生徒が、リボンで
いじめ撲滅の意思を示すために始めた運動です。


全国で相次ぐいじめ自殺に胸を痛め、生徒会が
「学校からいじめ自殺を出したくない」と企画したそうです。


この活動は、いじめ自殺を防ぐ仲間である印に
オレンジ色のリボンを胸につけて欲しいと
生徒会が呼びかけ、すでに全校生徒の
6割がつけています。


生徒からの意見はとても的を射ています。

「いじめは先生が見ていないところで起きる。
リボンでいじめを防ぎたい」と。


また、リボンをつける効果については、
「みんなが同じ気持ちでいることが分かる。
いじめを止めに入りやすくなった」
と答える生徒もいます。


このキャンペーンの発案は、
北朝鮮拉致事件のブルーリボン運動を
ヒントにしています。


リボンを配る前にいじめをなくす誓約書に
署名してもらうことも大事な要素。


この取り組みは、おもしろい試みだと思います。


周囲の相談しやすい雰囲気をつくるという
環境整備の必要性を感じます。


関連URL
ブルーリボン運動
http://www.rnet.gr.jp/blueribon/index.htm

ちなみにピンクリボンは、乳がんへの対策を求める運動
レッドリボンはエイズへの理解を求める運動

坊主バー

テーマ:

先週12月9日(土)はワンクルのふらっと第77回でした。


様子はこちら
http://only-one-crew.com/flat77.htm


9日は以前知り合ったお坊さんのジョーユーさんから
お声がけいただき、お坊さんたちがたくさん
集まる会でワンクルの活動についてお話する
機会がありました。

お題は、「地域コミュニティ問題」


イベントの名前は
「中野・坊主バー開店3周年記念プレ・イベント
坊主バーが世に問う「こんなんで ええんかい?!」


坊主バーという変わった名前のBarを初めて知りました。


これについてはうまく説明できそうにないので
新聞記事や雑誌記事に頼ろうと思います。


産経新聞2004年6月 「作務衣着たバーテンダー」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/5766/kiji2.html

婦人公論98年3月号 「癒されたい女が集まる仏教ニュースポット」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/5766/kiji1.html


さて、午後2時から始まったイベントには、ホームレスの労働支援を
しているBIG ISSUEの東京スタッフの池田真理子さんという
女性や、東京自殺防止センターの相談員の方、
NPOハートウォーミングハウスの園原さん。


様々な方が来られていました。


こういうイベントでお話するのは刺激になって
楽しいものです。


これからも様々なご縁を大事にしていこうと思います。


関連URL
BIG ISSUE
http://www.bigissue.jp/

東京自殺防止センター
http://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/hp/top.htm

NPOハートウォーミングハウス代表の園原さんのブログ
http://kitazawahouse.cocolog-nifty.com/

東京ホームレス

テーマ:

東京ホームレスというサイトをご存知だろうか。


村上知奈美さんが運営しているサイトで、
路上生活者への取材活動や、歯みがき
プロジェクトなどを行っている。


村上さんが書いていることから抜粋させて
もらいます。


ホームレスの置かれている状況は・・・

1.仕事がない。
2.多くのホームレス当事者は仕事をしたい、と願っている。
3.ホームレスに対する偏見はものすごく大きい。(理解がない)
4.国は充分な対策を打ち出せていない。


彼女は、以下のような抱負を語っています。

-----------------------------------

大切なのは、
”いま” 路上や公園などにいて困っている人が、
どうすれば少しでもよくなるのか?
どうすれば健康で最低限の生活を保障されるのか、
考えていくことだと思います。


この社会問題を少しずつ理解し、
当事者、支援者、そのどちらでもないその他多くの人、
様々な立場からこの問題を見つめ、
考えていきたいと思っています。


中立の立場を心がけ、少しずつ 分かりやすく
お伝えできれば! と思っています。

-----------------------------------

どうすれば現状を少しでもよくできるのかを考える。


ホームレスの問題に限らず、様々な社会問題を
捉える視点として有益だと思います。


伝えることから始めるというのもポイントかも知れません。


彼女の活動のユニークな点に歯みがきプロジェクトがあります。
これは、インターネットを通じて、歯ブラシをみなさんに購入
してもらい、それと同じ歯ブラシをホームレスの人たちに配る
というプロジェクトです。


ホームレスの人たちには、どういった経緯で歯ブラシが届いているのか?
を説明して、「応援してくれている人たちの存在」を感じて
もらえたらと考えていらっしゃるそうです。


そして、買ってもらった方々には、歯ブラシを使うときだけでも、
ホームレスの人たちのことや、社会問題としてのホームレス問題に
ついて考えてもらえたら嬉しいということです。


一人ひとりのほんの少しのことが、いつか大きな力となり、社会を
変える一歩になる!そんな願いを込めて始まったプロジェクト。


この考え方、支援の取り組みは、他の分野にも
応用できるのではないかと思います。


東京ホームレス
http://www.tokyo-homeless.com/

歯みがきプロジェクト
http://www.tokyo-homeless.com/hamigaki-index.htm