日本でもディズニーの列車が

テーマ:

おととい香港ディズニーに
かわいい電車が走ってるって
書きました。


あとで知ったことですが、日本でも
ディズニーランドとディズニーシーの
間を同じ電車が走ってるんですってね!
知らなかった~。

AD

すくぱん先生 と 香港ディズニーランド

テーマ:

disny train

今日も「すくーるぱんだ」で生徒さんと
時間を過ごす。
早いもので教室を始めて半年以上経つ。
生徒さんとのやりとり。楽しんでいます。


子どもたちの真剣なまなざしでプリントをする姿。
出来なかったことが出来るように
なる瞬間。

ひとりひとりが、
それぞれのペースで、
それぞれのやり方で進んでいく。
少しずつ。

すくーるぱんだは、我が家で毎週土曜の夕方4時から7時
まで開いている。通信教育で学習している生徒さんも
いる。


教室では、すくぱん先生とも呼ばれている。
英語、数学(算数)、国語。

教育研究家の平井雷太氏の開発した
独特な教材を使用している。
教室生募集中。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4788503697/249-6253686-7657165?v=glance&n=465392

今朝テレビを見ていた。
香港のディズニーランドのことを
やっていた。

あちらの電車は、すごい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/area3.html

ディズニーリゾート線は、窓も吊り輪もミッキー。

「香港でミッキーの電車に感動!夢、遊び心。」
こう携帯にメモしてある。

AD

小学生

テーマ:

小学生


駅で野球のユニフォームを着た
小学生たちが将来の
高校受験について語り合っていた。

どこの学校がいいとか、
あそこは偏差値がどうとか。

なんだか微笑ましかった。

AD

ワンクルが東京新聞に大きく載って嬉しいミーハーな僕・・・

7月25日の東京新聞(朝刊)にオンリーワンクルーを
取材された巨椋さんの映画「大丈夫」の記事が
掲載されました。


ワンクルのことも大きく取り上げていただき
感謝感謝です。(おぐらさんのブログからパクっちゃいました!)
http://plaza.rakuten.co.jp/ogura/


東京新聞からの抜粋


「(オンリーワンクルーに集ってくる人は)学生や会社員、フリーターもいれば無職と立場もいろいろ、年代もバラバラ、違った境遇の人たちが、気楽に交流しながら、深夜まで本音トークが楽しく続く。

 会社勤めをしながら活動する鈴木さん(主催者)は「誰もがこの世にたった一人しかいない大切な存在である」との考え方で、一緒に悩みを語り合っている。


 そんなワンクルの活動に何度か参加した巨椋さんはが見つけたのは、「大丈夫」というキーワード。巨椋さんはこの一年ワンクルにスポットをあて、ひきこもりや不登校を考える映画づくりに取り組んだ……」

東京新聞たくさんいただきましたので、欲しい方は
さしあげますので、言ってください。

列車の接触事故

テーマ:

さっき電車に乗っていたとき
西武新宿線でアナウンス 」


「ただいま上石神井駅付近の踏み切りで自転車と
列車が接触した模様 運転を見合わせます。

お急ぎのところご迷惑をおかけします。」


ガーン!超おなかが空いてるのにー!

早く家に帰ってごはんが食べたい。


しかしこういう瞬間に自転車事故の人
や子どもを心配できるほど達観していない。


「♪自分に火の粉がかかりゃ置き去り裏切りな
んでもOK」とBOOWY(ボーイ)は歌っていたっけ。
高校生の僕は、その歌詞を聴いてなんだかほっと
安心した。

居酒屋で 「ビール」

テーマ:

今日、地下鉄で手にした無料情報誌に
竹中直人の記事が載っていた。


言っていたことに共感した。
自分も同じ感覚を常々持っているからだ。


それは、居酒屋とかで店員さんに
「ビール」とかって頼むのを聞くと
「ビールお願いします」だろ!
と思うってこと。


喫茶店とかでも、ずいぶんと偉そうに
注文する人がいる。
たかだか300円くらいでそこまで
偉くはなれないだろっ、おいっ!
って思うことが多い。


人はその瞬間に役割を演じているに
過ぎないのだ。

無気力と 今年のキャンプと あれこれ

テーマ:

「どうせ何をやっても無駄だ」とあきらめて
しまったことはありませんか?


自分がどういう行動を取ろうが、現実は何も
変わらないという無力感を持つようなことが
時にはあるかと思います。


そのような無力感というのは学習によっても
たらされるということを実験によって示した
学者がいました。


専門用語で言うと、学習性無力感です。


飛べなくなるミノ虫。
杭から離れられないゾウ。
などなど、実験例はたくさんあります。


いろんなことを試しても、うまくいかない
とどうせやったって無駄だろう。
そんなふうに思う習慣がつくのも
一種だと思います。


そうそう、今年もワンクル(オンリーワンクルー)
http://only-one-crew.com で毎年恒例の
キャンプに行こうと思います。


いまのところ、8月13日~14日もしくは、
9月17~18日を予定しています。
興味ある人はご連絡をくだされ。


場所は、氷川キャンプ場です。
去年のキャンプの様子はこちら↓のページでご覧ください!
http://only-one-crew.com/camp2005-day.htm


そうそう、ワンクルを去年から今年にかけて
取材して映画を撮られた、おぐら監督の記事が
7月25日の東京新聞に掲載されたみたいです。
僕は見てないのですが。


ちなみに作家・漫画家・映画監督のおぐらさんのブログは、
こちら。
(ブログの内容がおもしろいのでワンクルに来ている人は
みんなすごく誉めます。そこが羨ましい僕です)
http://plaza.rakuten.co.jp/ogura/

はじめてのおつかい ふらっと

テーマ:
昨日、テレビで「はじめてのおつかい」を見た。
以前から好きな番組。

子どもの成長ってすごいですねぇ。

子どもは、一人で歩きながら色々な独り言を
つぶやいていた。

今日は雨雨雨。
しばらく雨の日が続くらしい。

今週土曜は、ふらっと鍋の会。
夜7時から。
よかったら遊びに来てくださ~い。

7月8日はふらっと鍋の会

テーマ:

今朝は、手歩丼、いやテポドンのニュースで
始まりました。


テポドンを変換したら丼になった。


今週の土曜は、ふらっと(鍋の会)。
パソコンが壊れたから、みんなにお誘い
メールが出来ない。

よろしかったら遊びに来てください。

メールでご連絡をば。