体の健康考

テーマ:
将来の自分の体が心配なので、体の健康に気をつかう人間になろうと思う。今まで以上に意識をそこにも持っていこうと思う。そんな出来事が最近あった。
AD

ドラマのこと

テーマ:

最近、ブログを書けなかったなあ。
今日も書けないかなと思ったが、
書いた。


花より男子を見た。
このドラマは単純におもしろい。


本当に大事なものがなんなのかを
教えてくれるドラマかもしれない、なんてね。

特に松本潤が適役。


AD

英語で、フォーッ!

テーマ:

今日の英会話。


感想をひとつ


今日は、ツヨシさんを含め4人でした。
前回よりも内容が濃く、深かったように
感じます。
英語の会なのに夢を語り合ったりして
とても充実した面白い2時間でした。
私は日本語ばかりしゃべりいつも通り
ちゃんぽんの会話だけど、みんな
ちゃんと聞いてくれてうれしかったです。
Thank you very much!


AD

書類の整理をしていたら

テーマ:

いま書類の整理をしている。書類は放っておくとすぐに増える。書類を上手に整理することが私の目下の課題である。戻す場所を決めればいいだけなのだが、なかなか出来ない。

 さて、出てきたのが「活動見学及び自主研究に関する協力のお願い」日本社会事業大学社大福祉ネットワークからのファックスだ。10月末に電話をもらい、見学のお願いをされ、快く引き受けた。

 地域交流がどのような意味や効果があるのかを研究していらっしゃるようである。

112日に学生さん3人で見学に来た。

聞かれたことをざっと書き出してみようと思う。

Q貴団体を利用する場合の条件を教えてください。

A他者に危害を加える場合にはお断りします。

みんなの安全のため身分証明書のコピーをいただきます。

Q利用者の方はどのような経緯でオンリーワンクルーを利用されることが多いか?

Aホームページを見て参加する人が多い。

それと紹介(すでに参加している人の)も多い。要するにクチコミです。他には地域(西東京市)の公民館だより、支援ガイドマップ

など。

Q地域との交流が一つの支援方法として有効ではないかと考えていますが、どのようにお考えですか?

Aはい、必要だと思っています。

遠い将来カフェバーをつくれたらと思っています。それと地域の情報なども含めたラジオ発信。コミュニティケアで育ち合うことも大事と思います。

『スクールソーシャルワークの展開―20人の活動報告』日本スクールソーシャルワーク協会編 山下英三郎監修 学苑社 のリーフレットが出てきた。116日に日本社会事業大学で行われたソーシャルワーク実践の勉強会に行ったときにもらったのかと思ったが、そうではなくて、神奈川でヒューマンスタジオを運営されている丸山康彦さんからもらったのだ。丸山さんの活動もこの本に掲載されているそうだ。

スクールソーシャルワークは、私が25歳のころ偶然テレビで知った言葉だった。聞きなれない言葉だった。そこに映っていたのが現在日本社会事業大学 社会事業研究所助教授をされている山下英三郎さんだった。山下さんの活動や生き方に触発される形で私は山下さんの朝日カルチャースクールでの講座に通った。

『スクールソーシャルワーク』山下英三郎著

スクールソーシャルワークでは、子どもが抱える問題を子どもと親だけに焦点を当てるのではなく、学校や地域社会とのかかわりあいを通じて、問題の解決を図。特に人間関係や組織間の孤立化が解決への障壁となり、間に立って仲介、調整、代弁、コンサルテーション、連携機能を担うことを重視する。新たな教育、福祉の可能性を追及する。


質問力ゲーム2回目

テーマ:

今日はフリースペースで質問力ゲームをした。


参加者からの感想を紹介します。


今日はツヨシさん含め4人。
みんないい人達で、なんとも言えない
おだやかないい2時間が過ごせました。
みんないろいろなことを考えているし、
感じている。一人一人みんな素敵だなぁ~と
思いました。
みんなコミュニケーションが苦手だって言ってる
けど、私達は私達なりにコミュニケーションを
取っていることに気づきました。
私達4人。なんかいい感じ。
みんなありがとう。
みんなの前だから自分が出せました。
Thank you ! 謝謝。(女性)


自分がやりたいことについて3分間
話した後、他の参加者3人から2分間ずつ
質問を受けた。2分は短いということと、
訊かれるとその瞬間「えっ?俺って
どうしてそういう風に思ってたんだっけ?」
と自問自答が始まる。
人から訊かれないとあいまいな感情の
ままにしてしまう自分を見つけた(男性)


今回でこのゲームをするのは2回目になりますが、
前回よりも少し余裕を持ってゲームをすることが
出来たと思います。もっと質問をすることができた
かなと思う。
どうしてもまだ質問をするときに固くなってしまい、
幅の広い質問ができないように思う。
ただ、こうした場に出て、こういったゲームを
することは自分にとっていい勉強になります。
他の人の質問からも自分とは違う視点というもの
が見られ勉強になります(男性)


フリースペース初参加。今日は4人で質問力ゲームを
しました。
4人それぞれ視点が違い、また、自分ではおもいつかない
ような質問もあり、とても印象的でした。
質問され足りなさが残ったのが面白かったです(笑)(男性)

なんでんかんでん社長にお会いしました

テーマ:

今日は、マネーの虎のなんでんかん社長の
川原ひろしさんの講演を聞いてきた。


一言


かなりおもしろかった!

一緒に行った涼子もとっても笑っていた。
そして、とてもうなづいていた。

今度、世田谷のお店に食べに行こうと
思う。


大学時代に友人と何度か食べに行った。
当時、仲間うちでは話題だった。
「すげぇうまい博多ラーメン屋があるぜ!
行こうぜ!」と。


こってりラーメンは最高でした。


なんでんかんでんHP
http://www.nandenkanden.com/


マネーの虎(日本テレビ・番組は終わっています)
http://www.ntv.co.jp/money/

わんくるクッキング

テーマ:

今日は1191750分。

今日は、これからクッキング。フリースペースの中のひとつだ。

毎回お菓子を作るわけではないけど、今日は友人のパティシエmeg(恵)さんに来てもらってお菓子づくりを教えていただく。

彼女との出会いは約1年半前にさかのぼる。友人の結婚披露宴で彼女がケーキをつくっていたのだ。友人の奥さんの友人だ。2次会で話した時にいつかお菓子作りを教えに来てもらう軽い約束をした。それから約1年半。

 という訳で、私と彼女は1度しか会ったことがない。だからと言って、関係があまりないのか?といえば、そんなこともない。私の書いている日記やブログ、そして、ミクシィ(ソーシャルネットワーキングサイト)などで常に情報交換をしていた。それに私の方からメールマガジン「生き方発見マガジン カタリスト」を送信していた。当初、おすすめの本なども紹介していた。そのおすすめを読んで彼女が本を読んだりもしたらしい。そういう意味ではつながりはある。ただ実際には会っていない訳だが。

 今日つくるものは、「スノーボール」フランス語でブールドネージュ。正直、おととい彼女からメールが来たときよだれがたれた。一言「うまそう!」と。

バターに佐藤やら何やらを加え、くるみを刻み、粉などを加え、くるみを混ぜ、あれこれして・・・。オーブンで焼く。粉砂糖をまぶして出来上がり。

 どうです?おいしそうでしょ?

ってわかんないって?

後で、作ってる様子や出来上がりを写真で載せますね!

 もうひとつはバナナクッキーなり。

ううう。無類のバナナ好きにはたまらん。

じゅるっ!

早く作りたいし、食べたい。

今日のスタートは夜8時に急遽なった。

出来たら平野レミみたくつくってるところをネットで配信できたらいいなあ。

そういうことって今の時代、可能なんだろなあ。音声配信だけでも早く実現させたい!

音声配信をするためにMP3レコーダーだけは準備してあるんだが。なかなか進まない。やることがたくさんありすぎて。

今週末はワンクルでお祭りに出店します!

テーマ:

今週の週末は、ワンクルで初めて
お祭りに出店する。


西東京市民まつり
会場/いこいの森公園(西東京市緑町3丁目2番)
主催 西東京市民まつり実行委員会・西東京市


地図などはこちらに載ってます。
http://www9.ocn.ne.jp/~skip/nishitokyo-park/ikoinomori-park.html


平成17年11月12日(土)13日(日)
12日(土) 午前11時~午後4時
13日(日) 午前9時30分~午後3時30分

キムチ鍋・ジュース・バザー品などの販売を
します。
みなさん遊びに来てください。
テントNO25です。


FM西東京さんの裏側でやってます。


そうそう昨日のFM西東京に涼子と私が
お話しました。
ワンクルのことと、お祭りに出店する
内容について話しました。

伊達さんという女性レポーターさんが
ワンクルに来て取材してくださいました。
そのうち伊達さんにもワンクルに遊びに
来てください、とお誘いしました。


FM西東京
http://www.west-tokyo.co.jp/~842fm/

英会話初日

テーマ:
今日はフリースペースで英会話。
初日だった。
夜7時から9時まで。日本人同士で英語での会話。
もともとこちらでやることは決めなかった。あえてそうした。参加者の自発性に任せようと思った。
それはぎこちなかったりするけど、
みんな一生懸命自分の言いたいことを表現しようとしている。
たどたどしいけどそれでいい。そんな空間。
「日本語でのコミュニケーションより、会話がしやすかった」
と、今日初めて参加した女性は言った。

『参加者からの声』をお伝えします。

・使いこなせない普段使わない外国語だったから「つたなくともコトバにしてみよう」という気持ちが引き出されました。
初めての参加でしたが、上のような理由でわりかしスムーズに場に溶け込めたような気がします。

・今日はツヨシさん含め3人でした。特にテキストは使わず、皆、しゃべりたいことを英語でしゃべりました。しかし、当然行き詰まる訳で、英語、日本語のちゃんぽんの会話でした。私はテキストを使うスタイルより、好きなことを英語でしゃべるのが好きなので、とても楽しめました。もちろんテキストに沿ってやるのもとてもためになるし、両方、テキストもやりつつフリートーキングをしていけばいいと思います。「習うより慣れろ」っていうけど、そんな感じの会でした。Thank you!!


次回の英会話は10月21日(月)。
再来週の月曜日だ。
みんなたどたどしい英語で
自分なりのペースで楽しめればそれでいいと思う。
あくまできっかけのために利用してもらえば。
英語をバリバリ学びたくなったら、
駅前留学してもらえばいいと思う。

それとフリースペースは少人数でやっている。
「ふらっと」のように、大人数でやるのはもちろん楽しい。
だけど、少人数だからこそ話せることもある。
どちらの場も必要。
そんな気がしています。