あだち異業種交流会「オンリーワン」のブログ

オンリーワンは、「楽しく・豊かな冨の創造」をめざす足立区の異業種交流会です。


テーマ:
ヤオシチの嶋田です。

やっと皆さんからの暖かい支援を熊本の応援に役立てたご報告が出来ます。
支援当日は熊本放送局も入り映像も後日報道されました。
オンリーワンの皆さん本当にありがとうございました。

熊本の奥村さんからのメールです。

------------------------------------
残暑と言う尾を引く長さの暑い日が続いてる熊本市。

今日は以前から計画していた西原村役場近くにある『たんぽぽハウス』への炊き出し支援の日。

震源地益城町のもう少し奥に入った西原村にある『たんぽぽハウス』は地域活動支援センターであり

ながら、週末には子供食堂を開催したり西原村へ全国から来ているボランティアに食事を提供したりと村全体で子供達を守り、村全体のネットワークで肩を寄せ合って暮らしてる集落です。

震災後ブルーシート搬入で西原入りして見た現状の酷さに絶句し、どうにかここで僕に出来る事ないかと考えてました。西原村は小さな集落ですが、ビックリするほどブルーシートで覆われた屋根ばかりで、業者さんが足りず年配者が自ら屋根に上りブルーシート掛けや倒れそうな塀をつっかえ棒で補強したりと行政の手の届きにくい部分を村民とボランティア一丸となって復興を目指してます。

先日、東京足立区・千住の大門商店街にあるスーパー『ヤオシチ』の嶋田ひさえさんが所属する『あだち異業種交流会オンリーワン』さんと『京都時代の同僚、矢盛直美さんが全国の友人達』から集めた復興義援金を託された経緯もあり、それをどう使おうかと考え、西原村『たんぽぽハウス』施設長の上村さんに継続的に使って貰える物の相談をした際、地震で圧力鍋とスープジャーが壊れてしまって仕事に支障をきたしているとの事でしたのでその義援金の行く先を決めました。

その圧力鍋とスープジャーを持っていざ西原へ。

今回は、ボランティアで福島から中学生~大学生と西原村中学校の交流会もあると聞いてましたので東北から来たボランティアに熊本の郷土料理を食べさせてあげようと決意、3日掛りでの仕込を考え献立を立てました。

総勢120名ほどの団体(笑)植木町の伊藤さんが作る新生姜を使った『新生姜ご飯』、熊本市内の各生産者から協力を得た熊本名物『だご汁』、デザートに『パンナコッタ』、時期が時期でもあるので『そうめん流し』を企画。

この炎天下の中、ボランティア活動に精を出してくれている福島の子たちに是非熊本の郷土料理を食べてもらって夏休みの楽しい想い出の一つになれば良いなっと。

みんな喜んでくれてました♪
本当に睡眠時間削って出汁とって仕込みした甲斐がありました。

今回、おく村の『でくるこつばでくるしこ』が出来たのも全国の皆様のご支援とお手伝い
してくださった熊本の皆様あっての事。
コーヒー炊き出し支援でお手伝いいただいた政木さん、食の部分でお手伝い頂いた森田さんと中学の同級生の平さん。ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

まだまだ継続的に活動は続けて行きたいと思います。
ありがとうございました。

------------------------------------------













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オンリーワンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。