2015-04-16 01:13:24

初めての四国 記憶の記録

テーマ:旅・つれづれ

何か忘れ物をしているような・・・

遣り残したことを遣らないと次に進めないような・・・


そう・・・ 初めての四国を訪ねたあの日の大切な記憶を記録しておかなければ・・・

2014年12月9日のことでした


京都駅八条口前の新・都ホテルに朝食付きの5連泊 2日目です

フロント横のダイニングレストランは6時半から朝食OKなので 朝食を済ませ四国に向けて出発です

朝7時 朝の月が朝焼けの西空にぽっかり浮かんで 「楽しんでね」ってお見送り 行ってきま~す

京都から新幹線で岡山へ 岡山駅から連絡の丸亀行きJR特急すずかぜに乗り換えます

タブレットは強い味方 GPSは現在地を示して今どのあたりにいるのか進行の様子を把握できます


瀬戸大橋を渡ります 車窓は進行方向左側 小豆島方向を観ています


9時15分 初めての四国 香川県丸亀市に到着です
丸亀駅に到着直前に美しい形で有名な讃岐富士と呼ばれる飯野山が見えてました


丸亀駅には幸運奇縁んで繋がった同い年の誕生日も近い 同姓同名に近い女性の方が待っていてくださいました

もちろん初対面 話すのも初めて それなのに顔を合わせて挨拶しただけでもうずっと長い昔からの友人のような親しさ 

野ばらはけっこう人見知りなんですよ ほんとうは・・・??(笑)


その方 HKさんのテリトリーの風景 青い海 島々の風景が新鮮


今回の目的は野菊を観ることをお伝えしています 

ノジギクとシマカンギクの観られるところを案内してくださるということでした それで高知県に下見をしていてくださり 咲いていることを確認されたそうです

瀬戸内海側の香川県から 高速道路が開通していてトンネルをいくつも入り向けてまた入りを繰り返し山を越えて太平洋側の高知県まで驚くほど近く感じました

車の中は話が絶えなくて 途中のパーキングでコーヒーの休憩も素敵な時間でした


初冬の高知の海は穏やかで 温暖な気候の高知県でも滅多にないという暖かな日でした
同じ四国でも香川県と高知県は気候も県民性も生活感覚も全く違うのだそうです


中土佐 久礼の港と久礼八幡宮を散策 高台の黒潮本陣でかつお三昧の料理を味わう

食事をしながら大きなガラス越しに観る太平洋と島々は絶景 素晴らしい 風光明媚 何といいましょう






四国の野菊は海を観て 潮風に吹かれ 波の音を聴いて咲いていました

青い空を見上げ 晴れた日が続いて乾いた土にも花を咲かせ 逞しいのにどこまでも可憐

底知れない強さ 美しさ 

観たかった野菊 ノジギクの自然の中に咲く姿 









黄色のタイキンギク アゼトウナも初めて観る海岸沿いの野菊



そして ここ南国土佐では 夏の花ハマユウも花を咲かせて 本物を思いがけずに観られました

他にもベニバナニガナ 浜ナデシコ ヒメツルソバ ムラサキカタバミ ハマダイコン コバノタツナミソウ


初めて観ることができた木はハマゴウ コウヤボウキ ノグルミ タイミンタチバナ 文旦 ナツミカン  みかん アキグミ フユイチゴ サネカズラなど

収穫の多い1日でした

そして冬の日は短くて 帰らなければならない哀しい時間 初めての高知県にお別れ

途中の高速道路のパーキングでは持参してくださったお湯でコーヒーをごちそうになりました

朝のお湯がコーヒーを淹れられるほど熱いままなのに驚きました

「山行きのポットは冷めないのよ」っていう笑顔がとってもあったかい表情でした

そうそうこの方本格的な登山家で 冬山も 身近な山はほとんど登っているそうな・・・



そして高速で丸亀駅に戻ったのは17時すぎ とっぷりと日が暮れました

夕食をお誘いしましたがご主人が待っているから・・・ と もう主婦の顔でした 

1日お言葉に甘えて案内していただいて ご主人にお返ししなければならない時間ですね




さようなら初めての四国 初めての丸亀の町 丸亀の親切な方

お礼を・・・ 「四国人のお接待と思って気を遣わないでください」 ということでした

大学は関東なので関東の山も時々登るそうで その時は是非こちらの山へ来てくださることを約束

今度はきっと野ばらのフィールドを案内させてくださいね


岡山から京都へ向かう新幹線を待ちます


瀬戸大橋を越えるJRの特急券は意外と安いね


お腹が空いたことにハタと気付いて車内販売のお弁当を・・・ とっても美味しかったですよ

 




一年の宿題を終えたようで また次の一年を終える来年の今頃は

お遍路巡礼を少しでもしていたい  そしてお遍路旅日記を書けたらいいなと想う

香川県には空海さんの大きな功績 満濃池や灌漑用水事業やいろいろな農業事業があるのでした

お寺もめぐり そんな香川県の風土と暮らしも体験できたらいいなと思います

那須与一の扇の的伝説の名場面  屋島檀の浦の大きな風景も観てみたい


夢いっぱいの欲張りですね(笑)


夢は想えば叶う そんな言葉に励まされて・・・ね♪


長~い 時期外れの 色あせた想い出日記にお付き合いありがとうございます








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

紅い野ばらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:良い旅になりましたね。

>ケーちゃんさん
おはようございます

思い切って出かけるのは1~2年に一度なので少し長滞在になります
日常を忘れられる旅の時間は何とも言えない心の栄養ですね

はい 大切な思い出の一日でした

そうそう・・・帰る車窓の風景が見慣れた風景になってくると・・・ もう主婦の顔
心が切り替わりますね♪

5 ■良い旅になりましたね。

思い切って旅するのも良いものですね。
気の置けない友と一緒なら尚更ね。

素敵な想い出を胸に、最後はやっぱり主婦の顔に戻る…私と同じね。(^_^;)

又、時間を作ってお出かけしましょう。お疲れ様でした。

4 ■Re:こんにちは。

>野良パラダイス 2さん
こんばんは
野良さんも四国を車で走り訪ねられたのでしたね

海の風景は山に住む野ばらには憧れの風景で海を観られると心も大きくなりそう・・・

こちらの野菊は カントウヨメナ ユウガギク ノコンギク シロヨメナなど草らしい野菊なんです

西日本には小菊の原種のような香りも葉も花の形も菊らしい菊なんですね
それを知ってから本当に山や野に咲く西日本の野菊が観たくて仕方ありませんでした

他に四国にはノジギクの変種でアシズリノジギクがありますが地域限定です

九州にもシマカンギクやダルマギクやサツマノジギクがあるようです
野菊への興味はまだまだ尽きなくて・・・ 困ったもんです(笑)

はい 歩き遍路で巡礼をしてみたいです いつかきっと♪

3 ■こんにちは。

やはり四国は良い所です。
昔のままが、かなり残ってて、景色を見るだけでも落ち着きます。

今まで見られなかった花々を目の当たりに出来て良かったですね!

南国は、かなり植生が違って見えた事でしょうね。

四国遍路、時間が出来たら歩いて周りたいものですね。

2 ■Re:おはようございます!

>とんこさん
こんにちは

そうですか とんこさんのふるさとは高知県南国市でしたか

とんこさんとこうしてブログでお付き合いできるご縁も幸運と奇縁の出会いと思います
網羅するネットの世界 そこに存在する多くの人多くのブログ
その中でブログにお邪魔するだけでも満天の星から小さな星を見つけ出すより奇跡のようなご縁のつながり
そうしてで出会えて交流のできるとんこさんと野ばら

香川県のHKさんとの出会いも
数多い野菊のことを書かれている記事を検索して多く並んでいる記事の中から文章の相性の良いブロガーさんを見い出しました
かつおの一本釣りのように一投だけのメールで出会えた方です(笑)

高知の方はおおらかで持ってるお金は貯めておかないでみんなで楽しむために投げ出すような・・・とか
その豪快さは 食べ物や生活に困らない土地のお人柄なのだろうと仰っていましたよ

快晴の12月とは思えない穏やかな暖かい日でした 
温暖な高知でも特に暖かくてほんとうにHKさんもお天気が歓迎してくれたと同じように仰っていましたね

こんな素晴らしい生まれ故郷に帰郷される機会があるといいですね

いつもありがとうございます

1 ■おはようございます!

長い道のりの旅ですね・・・・ヾ(@^▽^@)ノ。
快晴で、まるで野ばらさんを歓迎しているような感じで、良かったですね。

私は、高知県南国市生まれなんですよ~~~。
まあ~殆ど大阪で育ったようなものですが、
お墓は高知にあります。再々帰郷出来ないので、京都の本山に分骨をしています。

昔は神戸からフェリーで高松に~そこから、徳島の大歩危・小歩危を横断して、高知に入るというルートで帰郷していました。今は瀬戸大橋が出来て随分、楽に行き来が出来るようになりましたね・・・・(*^▽^*)。
とっても、懐かしくこんな感じで、海を見ることも無かったので、野ばらさんに感謝です。
四国四県の、県民性はそれぞれ違いますね。
まあ~それは野ばらさんの、感じたままの県民性だと思います。ご案内された方も、穏やかな
素晴らしいお方だと、察しられますね。

いつも、野ばらさんの暖かいお写真・文章に、
癒されています。

有難うございました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。