2014-01-20 11:10:44

やぶつばき 藪椿

テーマ:花語り



    やぶつばき  藪椿

    花言葉 : 理想の愛  謙遜

           紅い椿 ・ 控えめな愛  気取らない美しさ


    本州の太平洋側に自生して 12月から春までたくさんの花を次々咲かせ木全体が華やかです

    花は 花びらを散らせるのではなくて花の形のままぽとっと落ちることから縁起の悪い花と思われてきました

    それは俗説です 

    椿の葉は常緑で葉の艶やかさから艶葉木(つやばき)→つばき・椿といわれる縁起の良い木です


    椿は庭木としても人気が高く 園芸種として多くの改良が進みいろいろな花の種類があります

    赤・白・ピンク・濃いピンク・紅色・赤白染め分け など 一重も八重も 

    花の少ない季節 庭に 公園に 緑の葉と紅い華やかな椿の花がにぎやかに咲いているのも良いですね






   椿といえば 若狭の八百比丘尼伝説

   八百比丘尼には白椿  

   白椿 花言葉 : 申し分ない美しさ  冷ややかな愛  誇り


   八百比丘尼伝説の椿は白玉椿といわれ

   白は再生の白 玉は魂の玉 常緑の葉は命の力強さ 命の象徴なのでしょう


   八百比丘尼は若狭に猟師の両親と穏やかな幸せな日々を過ごしていました

   このままこの若狭の海を眺めながら 平凡ながら幸せな一生を送ったことでしょう


   ある日 父の漁の獲物の人魚の肉をそれとは知らずに食べてしまいました

   人魚の肉食べた人は千年の命を得られるという言い伝えがありました

   

   八百比丘尼は若く美しい姿のまま 老いることなく永遠の命を得たのです

   けれど その永遠の命がどれほど辛く悲しいものか知るのです


   生まれ 歳を経て 成長し 老いて 死を迎える

   そのような人の命の営みを見て 多くの人を見送る定めの悲しさを見続けたのです


   永遠の命を得られてもその苦しみと空しさに苛まれて 八百比丘尼は各地を巡礼します

   訪ねあるいた地には八百比丘尼が植えて歩いたと言われる白い椿が咲くようになったとか・・・

   若狭から北陸 東北 九州にも八百比丘尼伝説はあるようです

 

   千年の命を得ても心はいつも満たされず 

   八百年生きて もうこれ以上の命は要らないと残り二百年を若狭の領主に差し出して 

   若狭の地で命を終えたといわれます


   永遠の命  長寿 それは誰も望むけれど

   今を共に生きている人と 偶然の奇跡で出会えた人と 今の時間を共に喜び合い 心を通わせて

   今日一日を そして 明日があるなら明日の日を その一日 一日を大切に生きて

   同じ時代を共に生きた人と時を前後して命を全うできたなら それが本望 かな・・・♪


   明日という日が必ず来るとは限らないから

   今日一日 今の時間を 一生懸命に生きることの意義を 教えてくれるような八百比丘尼


   

     

   白侘び助  京椿の種類 


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

紅い野ばらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■ブログ拝見させていただきました^^

いまいろいろな方の記事を読ませていただいています^^私は、いろいろなお役立ち情報のブログを書いています♩また見に来ますね!アメンバーも募集してるのでよかったらお願いします!

4 ■Re:おはようございます。

>野良パラダイス。さん
おはようございます

いつも早起き野良さんですね
野ばらは今朝は特別にこの時間早起きしました(笑)

藪椿でヌンチャクですか
あの頃の憧れはブルース・リーでしょうか
今もあるなんて思い出のお宝ですね

椿の実は油が採れて 伊豆大島では髪油が特産で良質な食用油ですね
味のわかる男 ですね♪

藪椿 野良さん地方はもうこの時期きれいに咲いているでしょうね

今日もいい日に・・・ 行ってらっしゃい♪

3 ■おはようございます。

藪椿と言えば、最初の出会いは小学生の時に作ったヌンチャクです(笑)。

山に入り、手頃な枝をノコギリで伐り頂いてしまいました。

今でも残っていますが。

椿の花も綺麗だし、実も油が取れて良いですね。
小学生の頃に、実も食べた事があるけど、美味しくは無かったな(笑)。

こちらでは身近な藪椿も、有り難い木ですね。

2 ■Re:縁起の良い花だったんですね。

>ケーちゃんさん
こんにちは
椿といえば この真っ赤な一重のつばきですよね
緑の葉っぱに赤い花 真ん中の黄色 いいですね
ケーちゃんの庭にはもう咲いているのですか
冬も庭が華やかになりますね

うちのはまだ若い木で 今は固い蕾ですが暖かくなってくるといっぱい咲いてくれるので楽しみです
一枚目二枚目の椿の花は同じ木なのにカメラの違いと昼と夕方に写したのでは赤い色の出方がこんなに違うんですよ

武士の時代には 椿の花の落ち方が潔さをイメージしたのでしょうね・・・♪

1 ■縁起の良い花だったんですね。

私はこの一重の赤い椿が好きなんです。

庭先に数本植えています。真ん中の黄色い花弁が八重には無い素敵なところですね。

華やかさには少し欠けるかも知れませんが、日本の庭先にはピッタリだと思います。

寒い時期に赤く咲いてくれるので、庭が明るく華やかになります。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。