2013-10-06 11:55:56

しゅうかいどう 秋海棠

テーマ:花語り


紅い野ばらのブログ    

     しゅうかいどう  秋海棠

     花言葉 :  恋の悩み  片思い




     長年購読しているある雑誌の特集記事を興味深く詠みました 

     「楽しくも悩み多き・・・  熟年の恋と結婚」


 恋は心の自由だから年齢に関係なく魅力的なもの心惹かれるものに恋する気持ちは止められない

 その相手が 応援する歌手の方なら 異性でも同性でも恋のような感情で夢中になる

 憧れの地へ何度でも旅をしたいと思うのも恋のような感情

 夜空の星に夢中になる 月の満ち欠けに心が揺れる 

 秋に木の葉が色付く季節はじっとしていられなくて山に向かう

 美味しいものの情報が入ると何時間でも並んでも食べたくなるという熱意

 そんな想いは あることに集中して一心になるという恋に通じる感情があるでしょう


 いろいろな事情で熟年で独身の方なら人間に恋をして結婚も自由ですね

 その年齢が熟年だからなんてこと気にして恋をしないなんて勿体ない

 心はいつも花盛り   「命短し 恋せよ 乙女~」 です

 幾つになってもこころは乙女 心が老いたならそのときが本当の老人になってしまう


 アンケートに 「身体が衰えたから・・・」 と 熟年の恋に遠慮する理由もありました

 体力も お肌も 筋力も 体型も 年齢を重ねた熟年には身体の衰えは当たり前 誰もそうでしょう

 こころと心 笑顔で話せたら お互いが安らげる雰囲気を共有できたら それでいいじゃない♪ 


 でもね わたしが想うには熟年になってからの結婚は無理 

 お話しして お食事をして お茶を飲んで おしゃれして会えたら それがベスト


 結婚している女性が異性に恋をしたら 顰蹙をかうでしょうね・・・ 


 それこそ 秋海棠の花言葉 恋の悩み ですねぇ~♪  


 老いらくの恋 って 神さまにも 仏さまにも 王さまにも 止めることはできないそうです・・・


 ものおもふ秋に野ばらの長~い独り言でした


紅い野ばらのブログ    

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

紅い野ばらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■Re:野に咲く花を見て

>tom54さん
おはようございます
コメント ありがとうございます

コンピューターに詳しいので本当にうらやましいと思っています



心情の細やかさも
花や 月や 虫の音や 美しいものに感動するこころも

恋する想いも

DNAに組み込まれているプログラム

だれも自然な感情
だから 人間って素敵な生き物ですね

こころに秘めて想うだけ

密かな思い それも人間の感情のプログラム
味わい深い人生
送りたいですね

ほんとうに 納得です♪

9 ■Re:Re:Re:おしさりぶりです。

>つねちゃんさん
おはようございます

娘さんの思い出や若い頃の思い出の土地は特に懐かしいですね
長くファミリーに人気のスポットもいろいろ
新しい施設やお店も次々できて 若い方や熟年も楽しめる観光地です
最近来られたのですね 
高速もドライブを楽しみながら 新幹線も便利ですのでそれも人気のようです

野の花は惹かれます 拙い写真ですがありがとうございます
どんな小さな花にも花言葉があるから素敵ですね
気ままに書いていますので読んでいただいてありがとうございます

今日もいい日になりますように♪

8 ■野に咲く花を見て

足を止めるのはなぜ

夜空にぽっかりお月様を

飽きもせずに見つめるのはなぜ

秋の虫の音に耳を傾けるのはなぜ

一緒に居てなんとなく微笑んでしまうのはなぜ

きっとこれは神様が人間にプログラムしたもの

歳に関係なく足をとめ空を見上げ耳を傾けます。

恋もプログラムされているようですから、

自然に任せれば良いのではないでしょうか 

私は、恋に恋して ・・・・ (///∇//)

十代に戻っているようです σ(^_^;)

もちろん気持ちだけですけどね (゚ーÅ)

恋するのは自由 ・・・・でも制約が ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

大人の恋は秘めた恋 (;^ω^A

味わい深い人生の過ごし方かも 

  ヾ(@^(∞)^@)ノ

7 ■Re:Re:おしさりぶりです。

>紅い野ばらさん
コメントありがとうございました。いつも紅い野ばらさんのブログ拝見させて戴きコメントしたかっ

たけど出来ない。アメンバーにして貰ったら
コメント出来るなんて思って申請しましたが

大変ご迷惑をお掛けしました。確かに内緒の
話も無いし限定の必要も無いのに申請しちゃっ

て大変失礼しました。加えて2,3の方からも送信
出来ないとのコメントがあったりしてました。

紅い野ばらさんの美しい花の写真。花ことば。
時折の詩に心癒され、心が洗われます。

当時那須は隣町、子供とリンドウ湖には何回か行きました。西郷村生まれの娘も今日38歳にな

りました。最近、大震災後ですけど那須町に行きました。絵の飛び出る館?。チーズ専門店など

訪ねたり勿論宿伯は那須。塩原でしたけど。
これからも紅い野ばらさんの投稿楽しみに

してます。

6 ■Re:おしさりぶりです。

>つねちゃんさん
おはようございます
そうでしたか すぐ近くで おはよう って声が届きそうでしたね

お久しぶりですね というより 何度もアメンバー申請ありがとうございます
メッセージを受けない設定のようで返信ができませんで失礼してしまいました
いろいろな方から申請いただきますが申し訳ないのですが皆さまにお断りさせていただいてます
ナイショの限定記事を書くことがないと思うからです
本当に申し訳ありません
うさぎさんは特別な方でうさぎさんがいつもいてくれるのが支えだからです

つねちゃんは熟年の心理を良く理解され整体のお仕事はこころのリラクゼーションにもなるのでしょう
痛みや動きの不自由をわかってくれる話し相手がいてくれるのは本当に救いです
心が安らぐと痛みも和らぎます
つねちゃんの笑顔とお人柄は熟年の方 高齢の方に頼られているのでしょう

順子さんの歌の世界に熟年の恋ごころも心情も寄添って恋に憧れますね
花を咲かせましょう
こころはいつも花盛りで・・・・・
お酒はほどほどに お身体大切にお過ごしくださいね

5 ■おしさりぶりです。

楽しくも、悩み多き・・・・熟年の恋と結婚。
いつも[紅い野バラ]さんのブログ拝見させて

戴いてます。。昭和49年から52年までの3年間
当時、県職員の私は事務所は白河、宿舎は

西郷村と野バラさんとは隣り合わせでしたね。
奇しくも順友さんの一人として知り合えました。

野バラさんのブログに感銘してコメントしたかったけどコメントできなかったです。だから、アメン

バーにも申請しましたけど今日はコメント出来て
嬉しいです。私は花が好きなのでなおさらです。

確かに熟年と言っても、これから熟年の時代ですよ。熟年・・・ときめきは若さです。生きている

証し。私はそう思ってます。結婚となるといろいろ
問題が発生しますので私はしないほうがいいと

思ってます。老いらくの恋って神様にも、仏様にも、王様にも止める事が出来ないなら、恋はしま

しょう。・・・・・・。私の整骨院にも、二組のカップル  老いらくの恋? なのでしょうか? それらし

い雰囲気な方が見えてます。私。 暖かく見守ってます。 だって、どちらも、お一人様ですから。
  







4 ■Re:こんにちは

>Riko☆さん
楽しく読んでいただいて  
笑って流してくださいね


Riko☆さんも元気と幸せいっぱいですね
気分一新 またよろしくお願いします

コメント ありがとうございます♪

3 ■こんにちは

お変わりありませんか?

独り言…

楽しく読ませて頂きましたよ~♪

2 ■Re:ひそやかにひめやかに

>angelさん

想いの共感 うれしいです
熟年って 若い頃よりロマンチストになるのかも

想うだけでいい・・・ なんてね♪


体調いかがですか?
元気なangelさんなのでもう復活ですね
野ばらも復活の願いを込めて心機一転 またよろしくです♪
コメント ありがとうございます

1 ■ひそやかにひめやかに

結婚とか形とか…

あんなに若いときに欲しがったものでなく、


形でないものが
恋しくて愛しくならないのはどうしてでしょうね…


恋い焦がれ
切なさに溜め息をつく

そんな幸せに
身を委ねてみたいと

今更ながら思う年頃の私達一緒ですよね…?(笑)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。