2013-07-01 11:50:35

蓮華 

テーマ:花語り


紅い野ばらのブログ    


  ハス  蓮  蓮華   古名:はちす(実が蜂の巣に似ているから)  異名:すいふよう 水芙蓉

  花言葉 : 雄弁  休養  沈着  神聖  清らかな心  離れ行く愛


  ハスの花は4日間咲いて 一枚ずつ花びらを散らします 

  そんな 未練を残すような散り方を 離れ行く愛 と表現したのでしょう


紅い野ばらのブログ    


  未敷蓮華

  これから花開く期待感がとても魅力的です



  悟りを開いた仏は開敷蓮華座に座ります 立ちます  

  まだ悟りを開いてなく仏の境地に達していないことを意味する未敷蓮華


  観音は 三十三に変化してこの世のあらゆる苦難から救ってくれると信じられています

  六道輪廻の世界に救済に居てくれるのが6観音


  千手観音はその千の手のさまざまな持物の中の四本の手にに蓮華を持ちます

 赤蓮華・諸仏に出会う  紫蓮華・諸仏を観る事が出来る 青蓮華・浄土に生まれる 白蓮華・功徳が満ちる

  観音信仰は今も深く 三十三箇所札所めぐりや三十三霊場参りが各地にあります


紅い野ばらのブログ    

  蓮の花は蓮華座といわれる仏の台座として仏教思想や仏教美術に深く結びついています

  生まれたばかりの釈迦は すぐに立って歩き出し 歩いた足跡にハスの花が咲いたと言われます

  その蓮の花の上に立ち 「天上天下唯我独尊」 と声を発したそうで仏の台座なのですね

   

  
紅い野ばらのブログ    

  「蓮は泥より出でて 泥に染まらず」 

  葉は水をはじき泥水に汚れることは無く神聖なもの清浄なものとイメージされ 

  仏への帰依 悟り 智慧 信仰を象徴する花となりました  

 




紅い野ばらのブログ    
   この咲いている写真のハスは近くの池に咲く大賀蓮です 

   千葉県の大学農場から発掘され見つけた大学教授の方の名前が付いています


   誰も見る事も無い山奥の小さな池に華やかに静かに花の命を尽くします  

紅い野ばらのブログ    





  上野公園の不忍池の蓮  都会の真ん中のオアシス 思いがけない風景との出会いも幸運

  大きなハスの花が咲きそろう風景は浄土さながら


  特定の宗教に染まっているとは思わないでくださいね 心の依りどころでもありますので・・・ね♪

紅い野ばらのブログ    


このハスの風景 二年前の8月 東京国立博物館「空海と密教美術展を観に行った時

一日目 月曜休館日でした 続いて次ぎの日ももう一度出直してめでたく入館できました

夫は珍しく不満も言わず二日続けて同行してくれました 

本館前の大きな木はユリノキ 青い丸い屋根は表慶館 間を抜けて奥に特別展会場の平成館があります

紅い野ばらのブログ     紅い野ばらのブログ    



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

紅い野ばらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。