2010-11-28 00:55:39

京都2007年 静かな佇まい~高山寺

テーマ:旅・つれづれ

3月7日

紅い野ばらのブログ

      

   京都 栂尾・とがのお の高山寺を訪ねました

    (栂という漢字 とがのおでは変換不能で つが で変換できました)

   春3月 京都の山深いお寺には人影もなく ひっそりしていました


   意気揚々 ”いざ!今日は高山寺へ” と ホテルを早く出て バス停へ 

   8時ごろ出発のバスに乗りました

   観光地循環のバス 一日乗り放題のパスカードを利用しますが

   高山寺は遠いので 追加料金がかかると 記憶しています

  

   早朝なのと 時期的に 高山寺までバスに乗っていたのは数人でした

   降りるとき 運転手さんに 高山寺はどの方向かお訪ねしましたら

   「今頃 こんなところにどうして来たの?」と 不思議そうな顔をされました


   高山寺は 国宝の絵巻 ”鳥獣人物戯画” のお寺なのです

   うさぎ と かえる のユーモラスな描写 大好きです

   東京国立博物館や レプリカで見たことありますが本当に生き生きと楽しそう


   そのゆかりのお寺をどうしても一度 訪ねたかったのです

紅い野ばらのブログ

  

    バス停からすぐ 急な山道の石段を 上がります

    薮椿の花盛りで 殺風景な風景を唯一彩り 石段に落ち椿が素敵です

    

    続く石段を上がり行くと 右手に 石水院

    侘び寂びの佇まい です

紅い野ばらのブログ

     

       質素な建物と きちんと手入れされた庭は 山の中の風景に溶け合うようでした
       沈丁花の花が咲いていました

紅い野ばらのブログ


      本堂は驚くほど小さくて

      杉木立に囲まれていました


      京都のお寺は 観光の方が多く 華やかで大きな建物が多いです

      こちらは本当に お寺本来の修行の場なのかな 思いました


      有名な 明恵上人像の描け軸のままです

      それが ほんとうのありがたさを感じさせてくれるように思いました

紅い野ばらのブログ

       わたしは 反対の方から来たようです

       一番上の写真  お寺の名前の石が建てられている方が正式な参道のようです

       やはり一人旅の女性の大学生と言葉を交わしました

       

       高山寺から歩いて 西明寺までご一緒させていただきました

       大学生は 西明寺には寄らずに この先 神護寺に行くということで門前でお別れしました

       わたしは 古刹 西方明寺の石段を上がり 

       ご朱印をいただき 本堂を拝観させていただきました

       西明寺は 静かですが名のある古刹です

       由緒正しい立派な仏像が座しておられ お寺の方に丁寧な対応をしていただきました


紅い野ばらのブログ



    


     ( 国宝の 絵巻 仏画 仏像 仏具 その他 重要な実物は ほとんどが

      保管 管理 セキュリティのため 

      東京 京都 奈良 の 国立博物館で管理保管されています )





AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

紅い野ばらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

10 ■Re:はじめまして

>白くまさん
コメント
ありがとうございます

とても素敵な 躍動感ある作品です
見惚れてしまいました

わたしのブログの背景も
白くまさんと同じ 鳥獣人物戯画のときがあったのですよ

高山寺 静かで 雰囲気のいいお寺ですよ
是非に

9 ■はじめまして

先日はペタにて失礼いたしました
そしてコメントありがとうございました_(._.)_

高山寺は、いつか行かないとですわ
作品持参して(笑)

また見に来てくださいね!

8 ■Re:栂尾高山寺と鳥獣人物戯画

>shinacchiさん
おいでいただきましてありがとうございます
わたしは 3月早春でした
ひっそりと静かな いい時期 いいお寺 でした
昔の京都の山奥はなお更寂しいところと想像できますね
鳥獣人物戯画はやはり甲巻ですね
生き生きとしたかえるとうさぎの描き方と筆使いは見事です
東博のミュージアムショップでは絵巻を立てて
巻きながら見られる小さなレプリカが売られていますね
甲巻だけでも手元に置きたいです
東博の阿修羅展の人気はすごかったですね
モナリザ展に次ぐ 至上2番目の動員数だそうです
変換は しきみ 木へんに密 もダメでした

7 ■栂尾高山寺と鳥獣人物戯画

はじめまして。

高山寺、私もだいぶ前に行きました。紅葉の時期に嵐山から道に迷いながら歩いて、神護寺とペアで拝観しました。すばらしく雰囲気のいいお寺ですね。国宝の石水院も味のある、品の良い建物でした。帰りのバス待ちが大行列で、ひどい目にあったことを覚えています。鳥獣人物戯画も東京ミッドタウンのサントリー美術館の開館記念特別展「鳥獣戯画がやってきた!」で、全4巻すべて見せていただきました。東京国立博物館のミュージアムショップでも、「鳥獣人物戯画もの」はダントツの人気だそうです。

「栂尾」余裕で?変換できましたけど…。使用IMEは「ATOK2010」です。

6 ■Re:ぴったりです。

>あさがおさん

コメント ありがとうございます

着物で優雅に歩いたら
声かけられて・・・ なんて あるかな?
それに 京都へ行ったら仏さまのお顔がイケ面で
仏さましか目に入らないのですよ 不思議ですが

あさがおさんの毎回のお話
元気パワー炸裂 愉快痛快 うらやましい
とても とても しぼんでなんかいませんよ

わたしも 空想の世界で遊ぶの 大好き
心は自由 空だって飛べちゃいます
現実は 大きな魔物に太~いロープで縛られっぱなしですから

5 ■Re:私よりも…

>みなづきさん

真珠婚ですか
九州からですか
感慨深い長い道ですね

わたしはもう数年プラスですね
何婚になるか調べて見ますね

縛り付けられている日常の
つかの間の開放される 京都の旅ですので
目いっぱいいろいろ詰め込んで楽しみたいです

いつか きっとね お願いします

4 ■ぴったりです。

野バラさんほど京都が似合う女性いないような気がします。お着物で行ったのかしら?絵になりますよ。そばに素敵な男性がいたりしたらミステリアスのドラマの見すぎですね。なんか最近なんでも空想の世界に入りたがる、しぼんだあさがおでした。

3 ■私よりも…

>紅い野ばらさん
あなたの方が京都のこと知ってはるような…(笑)
私は…大分県出身なので…
京都に就職して
ダンナと結婚して来月…真珠婚です(^^;)
いつか野ばらさんと一緒に
お出かけ出来るといいなあと思います('-^*)

2 ■Re:栂尾山…

>みなづきさん
コメント ありがとうございます

鳥獣人物戯画は
小学生の頃から娘が大好きでした
うさぎとかえるの追いかけっこや相撲の様子が
生き生きと楽しそうですばらしい
大昔にこんな豊かな表現をしたとは・・・・・!

あれこれやって 栂 の文字をみつけました
今日の嬉しい一つになりました

このごろ記憶が曖昧で困ります
西明寺の名前を間違えてしまいました
なんか不安な気がして 今朝確認 訂正しました
京都の方を前にして
知ったようなことを書いてしまい
お許しくださいね

1 ■栂尾山…

高山寺は…行ったかどうかは定かではありません(-"-;)
鳥獣戯画は…見たことあるような(笑)

神護寺へは…昔、紅葉の盛りに訪ねました
素敵なところです(*^_^*)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。