清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~


大分県玖珠町にある「夫婦滝」(から滝)です。
この滝の存在を知ってからずっと行きたいと思ってましたが今回やっと行くことが出来ました(^^)


案内や目印になるようなものは一切無く、事前に印刷してきた2万5千分1地図のみが頼り。
かなり迷いましたがようやくたどり着きました。


情報によると、田んぼにある水路を歩いて行けば10~15分で滝壺にたどり着けるとのこと。

でもあちこちに猪よけの柵があって越えられないし、川の近くに行っても藪がひどくて先に進めそうにありません。
あちこちに踏み後があったので結構同じようにネットの情報を元にやってきて同じように迷った人がいるのかも。

1時間ぐらいウロウロしましたが、これ以上は無理と判断し断念(>_<)


滝の下流から川に入る場所はわかったので降りてみましたが、水がすごく冷たい!
冬場に溯行するのはちょっと勇気がいるな(^_^;)


結局遠望写真のみ撮影。

でも滝のスケールの大きさは伝わると思います。

清流の森 ~九州の滝と風景~



ちょうど逆光で非常に撮影しずらかった(>_<)
日が落ちてくると寒くなるので午前中のうちに行った方がいいかもしれませんね。

清流の森 ~九州の滝と風景~




このブログを書きながら改めて地図を見ているとどうやらウロウロしてたのは滝よりもだいぶ下流だったようです。
もっと滝直下の方へ行くべきだったみたい。
農繁期に田んぼに立ち入るわけにはいかないし、冬場のうちにリベンジしましょうかね。

出来れば経験者に案内してもらおうかな。





ここへの行き方です。

途中までは前回の「恵曽の滝」への行き方で書いたとおり。

大分県玖珠町の中心街から国道387号を北上。
西椎屋の滝上流にある日出生ダムの少し手前にある細い道へ右折。
道なりに進んでいきます。

左手に巨大な谷が見え、いかにも滝が落ちてそうですが、この道路沿いからは見えません。
少し進むと道は川から逸れていきます。
その後すぐに左手に細い道があるのでそこを左折します。

車のカーナビは持ってないのでわかりませんが、Googleマップには載っていない道です。
出来れば事前に国土地理院の 2万5千分1地図を印刷しておいておくことをお勧めします。


$清流の森 ~九州の滝と風景~


また、スマホ(android)のかたは地図ロイドというアプリがあると 2万5千分1地図に自分の位置を出してくれるので非常に便利です。
今回はこれに助けられました。

細道を下ると小屋があり道が左右に分岐していますが、左の急坂を下ります。
そこからつづら折りの道を下っていくと集落に到着します。

大きなカーブの後道が直線になり左手には田園風景が広がります。
この途中から滝の姿を見ることが出来ます。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

直線の終わりでカーブになっているところが広いので駐車できます。
更に下っていけば川に入れる場所もあります。



この近所にある日本の滝100選である「西椎屋の滝」よりもずっと良い滝です。
なぜこっちを100選に選ばなかったかな(ーー;)



これが2012年の滝納めとなりました(^^)
今年は写真に重点をおいたのであんまり滝には行ってない気がします。
来年はあんまり行ってない九州北部の滝へもっと行ってみようかと思っています。

どのくらいの方がここを見てるかわかりませんが、来年も頑張って更新するのでよろしくお願いしますm(_ _)m



九州風景写真ランキングに参加しています。
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■大分の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。