清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~


大分県と宮崎県の県境にある祖母山。
その大分県側にこの滝は架かっています。


去年滝友に教えてもらって一度は行ったのですが、台風接近中で雨の降る中だったため滝の水量も多くてまともに撮影出来ませんでした(T_T)

それ以来何度も行こうと思ったけど、雨やら別の用事やらで中々タイミングが合わない・・・。



$清流の森 ~九州の滝と風景~

そして、今回やっと再訪することが出来ました(^o^)



しかし、最近あんまり雨が降ってないので水量が乏しい。

ネットで見た写真や去年雨の中行った時はもっと迫力のある滝だったのに・・・。




$清流の森 ~九州の滝と風景~



滝壺にも降りられますが、そこからだと上段の滝が見えない。
でも滝全体を撮ろうと思うと斜面に三脚立てて撮ることになります。
なかなかカメラマン泣かせの滝です(笑)



$清流の森 ~九州の滝と風景~



前回は人に連れてきてもらったのでいまいちたどり着けるか不安でしたが、地図とかすかな記憶を頼りに無事たどり着く頃が出来ました。
(場所を知ってれば)そんなに難しいところでも無いので、また近いうちに行ってみようかと思います(^^)




なお、先日(2012年7月)の阿蘇地域/竹田地域の水害のせいであちこちで崖崩れの痕や道路の片側通行止めの箇所も多く見られました。

特に阿蘇市の一の宮付近は山があちこち崩れていて被害の大きさを目の当たりにしました。
先日仮の橋が架かって通れるようになった滝室坂には崩れた崖に水が流れて滝のようになってるし・・・。

自然の力って恐ろしいですね(>_<)


----------------------------------------------------------------------

滝への行き方です。熊本市内を起点に記載します。
今回かなり詳しく書いてみました。

題して
「猿でも行けるヒイバチの滝」(笑)

まずは国道57号線で阿蘇方面へ向かいます。
阿蘇市内を通り過ぎ、大分県へ入ってしばらく行くと「白水の滝荻の里温泉」の看板があるので右折し、県道640号線へ入ります。
まっすぐ行くと県道8号線に合流しますので右折。
(この辺は迷って別の道を通ったので詳しく確認していません)


しばらく道沿いに走ると農道と合流するのでそこを左折。
少し進むと、「神原緒環」の看板が左手にあるので、そこを左折します。

後はそのまましばらく道なりに進みます。
落石が多いので踏まないように気をつけて下さい。


越敷岳登山道入り口を通り過ぎ、トンネルを2つ越えると祖母山登山道の入り口があります。
ここを上っていくと祖母山一合目の滝がありますが、今回はパスしました。
ついでに寄ってみてもいいと思います。


祖母山一合目の滝
$清流の森 ~九州の滝と風景~
2009年10月撮影

今も写真下手だけど、この頃更に下手だなー(^_^;



しばらく道なりに進むと先ほど看板のあった、「神原緒環」がありますが、さらに先へ進み、「穴森神社」の看板があるところから右折し集落に入ります。



吐合橋を渡り、穴森神社の鳥居を通り過ぎると白水橋がかかっています。
この橋を渡り林道に入ります。

清流の森 ~九州の滝と風景~

林道入り口の風景。写ってるのは俺の車です(^^ゞ



清流の森 ~九州の滝と風景~

「禁漁区」の看板に密かに滝の名前があります(笑)
これには"ヒーバチ"の滝って書いてありますね。



後は林道をぐんぐん上っていき、中内橋の手前が少し広いのでここに駐車しました。
ここにヒイバチの滝の看板があります。

清流の森 ~九州の滝と風景~



橋を渡って、少し上るとそこにも滝の看板があるので左の道に入ります。

清流の森 ~九州の滝と風景~


そこから約20分ほどでしょうか?
緩やかな登りの道を上っていると道が川でふさがれている場所に到着します。
ここで川の上流を見ると滝が落ちているのがわかります。

清流の森 ~九州の滝と風景~



後は右側の林に入り、滝壺まで行きます。
道は無いので足下に注意して下さい。

----------------------------------------------------------------------

どうでしょう?
行けるような気がしませんか?(笑)

行った方は感想頂けると嬉しいです♪
なお、山道を歩く必要があるのでヒールのある靴とかサンダル(笑)とかでは行かないようにしましょう(^^)


この記事が気に入ったら押して頂けると励みになります(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ






ニッポンの滝100選/北中 康文

¥580
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■大分の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。