清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~


菊池渓谷では夏場の早朝、ものすごくきれいな光芒が見られます。
早朝からカメラマンが大量に来ていて、早く行かないといい場所は取られてしまうのだとか。
朝が苦手なので今まで行けていませんでしたが、今回頑張って3時に起きて行ってみました(^^)


5時ちょっと前に渓谷入口に到着。
街灯も所々しかなく、日の出前の渓谷内は真っ暗。
懐中電灯がないと歩くことも出来ません。

先日の水害で遊歩道が一部通行止めになっているのは知ってたんですが、左岸側の整備された遊歩道は通れるものだと思っていました。
ただ、実際に行ってみると竜が渕の橋のところで通行止め。

仕方ないので右岸側から行ける所まで行ってみることにしました。



$清流の森 ~九州の滝と風景~

右岸側遊歩道は自然の遊歩道なので暗闇の中ではものすごく歩きにくい(>_<)
どうにか広河原までたどり着きましたが、橋が壊れていて対岸には渡れません。
しかし、あんなに高い所まで水が来たんでしょうか!?
自然のパワー、恐るべし・・・。




辺りにカメラマンの姿は全くありません。
通行止めなのを事前に知ってて来てないんでしょうか?


とりあえず日が昇るまで暇つぶし。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


まだ暗かった渓谷周辺も徐々に明るくなってきました。

清流の森 ~九州の滝と風景~


広河原には水天宮という小さなお宮があったんですが、これも水害で破壊されています。
その辺りから水辺に入りしばらく待機。

半袖Tシャツ、それも速乾性のやつ1枚しか着てこなかったのでものすごく寒かった(>_<)
いくら渓谷とは言え、真夏にこんなに寒いとは予想外!



しばらくするとだんだん日が高くなり、光の筋が幾筋も渓谷内を照らしはじめました。

このくらいの時間になるとカメラマンも数人来ていました。
どうやら奥の方にも数人いたようです。
通行止めを無視して進んでいったんでしょうね。
俺も一旦引き返して進んでいくか迷いましたが、万が一崖崩れなど起きたら大変。
一人ならまだいいですが、同行している嫁まで危険な目に遭わせるわけにはいきません。
そのままその場で待機することにしました。



だんだんと日が昇ってきて太陽の光が強くなってくると、見事な光芒が姿を現しました。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

菊池渓谷でこれだけ見事な光芒を見たのは初めて!
わざわざ奥まで無理して行かなくてもこれでけ見事な物が見れたので大満足\(^O^)/


光芒をしばらく担当した後は遊歩道を下りながら渓谷内を撮影。

$清流の森 ~九州の滝と風景~






清流の森 ~九州の滝と風景~






清流の森 ~九州の滝と風景~






清流の森 ~九州の滝と風景~


10時ぐらいになると観光客が多くなるし、あんなに涼しかった渓谷内も猛暑の影響は避けられません。
めぼしい滝のみ撮影し、とりあえず退散。



最後に滝に掛かる虹を見ることが出来ました♪

$清流の森 ~九州の滝と風景~

ここって車(特に大型のトラック)がバンバン通る車道沿いなのであんまりじっくりと撮れないのが残念。



遊歩道や橋の修復が終わったらまた撮影に来ようかな。
秋の紅葉シーズンまでには直ってるといいんですが。
関係者の方、よろしくお願いしますm(_ _)m




ちなみに2012 8/18 現在の通行止めヶ所は以下の図の×の部分です。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

最新の情報は「菊池渓谷管理人のブログ」や菊池渓谷HPの掲示板で確認できます。




この記事が気に入ったら押して頂けると励みになります(^^)
 にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ




大きな地図で見る


ウォーカームック 熊本Walker 61803‐37 (ウォーカームック 235)/著者不明

¥880
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■熊本の滝」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。