清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~

小布瀬と書いて"こぶぜ"と読むようです。
名前の由来は継母が子供を殺害しようとして滝壺へ落としたところ、腰紐(小布)が自分に結ばれていたため一緒に落ちたという言い伝えから来ているとのこと。

同じ宮崎県の小林市にある「ままこ滝」とほぼ一緒のエピソードです。
どっちかがパクったのかな?


どちらにせよ、滝には悲しい伝説が伝えられていることが多いですよね・・・。


$清流の森 ~九州の滝と風景~

滝は平凡な直爆で崖から一直線に落ちています。
あまり面白みのある滝では無いですね。

滝の真上に太陽があり、逆光で非常に写真が撮りづらかった!


$清流の森 ~九州の滝と風景~


夏場の夜にはライトアップしているそうですが、遠くからわざわざこの滝を見るためだけに来ることは無いでしょうね・・・。


$清流の森 ~九州の滝と風景~


道の駅「酒谷」から少しだけ都城方面へ行った所(国道222号沿い)に看板が出ています。
駐車場から徒歩2分くらい。

道も平坦できついところもありません。
ぶらっと散歩感覚で行ける感じです。


国道222号を通って、都城方面から日南方面(またはその逆)へ行く機会があればついでに寄ってみてはいかがでしょうか(^^)






その後、以前から興味があった飫肥(おび)へ。
いくつか有料の施設があるようですが、既に17時近くなので閉館作業が行われていました。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


飫肥城跡では大手門が復元されているのみ。
天守閣はありませんが、天守閣跡には杉の大木が何本も立っており、何となくパワーをもらえるような気がします。
NHKの連続テレビ小説「わかば」の舞台になったそうです。

清流の森 ~九州の滝と風景~


飫肥は九州の小京都と呼ばれ、桜や紅葉の季節には観光客が多く訪れるそうです。
桜の木が多かったのでその季節がいいような気がしますが、わざわざもう1回来ようとは思わないかも(^_^;

清流の森 ~九州の滝と風景~



こうして1泊2日の宮崎県南部の旅は終了しました。
ものすごく天気が良く、青い海や空、若葉の新緑、川や滝の流れなど、大自然を満喫出来た旅でした。

次は日向方面に行こうかな(-^□^-)


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■宮崎の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。