清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~

3日目の最後は白金温泉にある白髭の滝
どうしてもここに行きたかったので、過密スケジュールになってしまいました。

カーナビに最短コースを案内してもらい、天人峡から1時間弱ぐらいだったでしょうか。
途中道の駅に立ち寄りましたが食事所はなく、何処か目についた店に入ろうかと思っていましたが、何もない!
北海道はちょっと町から離れると何もありません・・・。
ただただまっすぐな道が続くのみです。

美しい白樺林を両手に見ながら無事到着。
辺りは既に薄暗くなってきていますが、まだ大丈夫。

橋の上から念願の「白髭の滝」を見ることが出来ました。

清流の森 ~九州の滝と風景~

もっとこぢんまりとした滝を想像していましたが、結構大きい。
何にしてもそうですが、やはり写真で見るのと実物を見るのは全然違いますね!
写真で見るより実物は結構大きいです。
そして何より美しい!
はるばる北海道まで来た甲斐があった~!(笑)


清流の森 ~九州の滝と風景~

上流に川はなく、地下水がしみ出してきて川に落ちています。
まさに「白髭」といった感じ。
なかなかいいネーミングだと思います。

滝の落ちる川は見事なブルー。
温泉成分が混じっているためこのような色になるのだとか。
その為この川(美瑛川)は「ブルーリバー」とも呼ばれているとか。

$清流の森 ~九州の滝と風景~



日が落ちるまでもう少し時間があったので近くの「青い池」へ。
先ほどの白髭の滝と同じく、青い水が特徴です。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


この池は、元々あった池ではなく、火砕流を防ぐために作った堰堤に水がたまった物 だそうです。
ナニコレ珍百景でも紹介されたそうで、観光ガイドブックにも載っています。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


既に薄暗い時間帯でしたが、観光客がなかなか多かったです。
結構広めの駐車場がありますが、これもシーズン中はいっぱいになるんでしょうね。
ちなみにトイレはありません。

$清流の森 ~九州の滝と風景~



ついでに近所の白銀不動滝にも行きたかったですが、残念ながらタイムオーバー。
真っ赤な夕日(写真撮っていない・・・)を見ながらホテルへ戻りました。

距離は測ってなかったですが、この日一日でどのくらい走ったでしょうか。
300キロぐらいは走ったのではないかと思います。
しかし、明日はもっと長距離運転することになりそうです・・・。


続く
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。