清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~
日田市上津江村川原

菊池渓谷から国道387号へ戻り、大分方面へ向かいます。
途中、大分と熊本の県境では口蹄疫防止のための消毒をしていました。
いいかげん治まって欲しい物です(>_<)


しばらく進むと右手に「上津江フィッシングパーク」があるので、それを横目に先へ進みます。
右手側に黄金の滝の看板があるのですが、熊本方面からだと逆向きなのでちょっとわかりづらいかもしれません。
駐車スペースがあるのでそこに車を駐めます。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


ここから見るとこんな感じです。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

滝までちょっと遠いし、木が生い茂って見づらいですね。
冬場はまだもう少し見えたのですが。


下流の方から降りられるとの情報があったので探してみました。
しばらく川沿いに降っていくのですが、道路は川よりかなり高いところにあり、降りるのは無理っぽい・・・。
5分ぐらい降ったところでようやく川に降りる階段を見つけました♪

梅雨時期で水量が多いので、降り口から既に長靴必須でしたが、その後は滝のすぐ手前まで
川岸沿いのコンクリートの上を歩いていけます。
滝の手前まで来たら川を渡らないといけないんですが、水量が多くてとても渡れない・・・。
しばらく悩みましたが、せっかく来たので太ももまで濡れて渡ることにしました。

長靴の中に水が入ってきて、重い重い(x_x;)

そして滝の正面に到着です。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


滝裏には空洞があり、鍋ヶ滝のような"裏見の滝"になってました。
ただ、水が多いので裏に廻るのはちょっと厳しいでしょう。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

山奥にあるだけあって水はなかなかきれいです。

上に橋があるのが邪魔です。
何とか写らないようにと思って撮ってたら、どれも同じような写真になってしまいました(^o^;)


$清流の森 ~九州の滝と風景~

右岸からのこの姿が一番きれいな気がします。
手前の木が橋を隠してくれるし(^o^)


今度は秋に行ってみたいですね。
名前の通り紅葉で「黄金」に輝くのでしょうか(*^_^*)





この滝の下流の道沿いにも小さな滝がありましたが、木が生い茂っていて見通しが悪く、
滝壺に降りるのも大変そうだったのでやめました。
そこまでして見る価値も無さそうだったので。

「保慶の滝」または「笹野の滝」のどちらかでしょう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■大分の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。