清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:

清流の森 ~九州の滝と風景~

宮崎県児湯郡都農町大字川北(地図

日本の滝100選



日本の滝100選にも選ばれていて、個人的には九州一の名瀑だと思っている「矢研の滝」。

5月に来たばっかりでしたが、紅葉目当てにまた来てしまいました。



大斗の滝 」から先のコースについて記載します。


滝から国道327号へ戻り右折。日向方面へしばらく進みます。

道の駅 とうごう を通り過ぎ、県道51号線へ右折。

日向方面へしばらく進むと「尾鈴サンロード」の看板があるので左に入り、登ったところで橋の方へ右折。


またまたしばらく行くとちょっと大きい道の交差点へ出るので西都方面へ右折。

途中、「観音の滝 」の看板があるので、気になる人は寄ってみてください。


県道40号線へ突き当たったら右折。

その後、「矢研の滝」の標識があるので県道307号線へ右折。

後は道なりに行くと尾鈴キャンプ場へ到着です。

最後の方は道が細くて離合が困難なので注意してください。


矢研の滝へ行くのであればキャンプ場の駐車場まで車で行くのがお奨めです。

キャンプ場手前の駐車場に止められない場合、奥に行くと広い駐車場があります。



ここから川沿いの遊歩道を歩いていきます。

いくつか滝らしき物が見えますが、降りられるところは少ないです。

一箇所簡単に降りれる所があったので降りてみました。



清流の森 ~九州の滝と風景~

この下も滝になってたので、下から見たらちゃんとした滝になってるんでしょうね。

よく覚えてないですが、二見の滝の上部だったかもしれません。


しかし、秋は日が落ちるのが早い。

まだ3時ぐらいなのにかなり暗くなってきています。




清流の森 ~九州の滝と風景~

「若葉の滝」です。

相変わらず水が少ない・・・。


この滝の前を横切って少し行くと、「矢研の滝」へ到着です。

寄り道しなければ駐車場から30分程度。

こんなにお手軽に落差73mのすばらしい滝に出会うことが出来ます(‐^▽^‐)



しかし、この場所からは木が邪魔で滝が一部しか見えません。

ちゃんと見たければ川を渡る必要があります。

以前来たときは木で造った橋があったんですが、なぜか解体されていました。

長靴があれば問題ありませんが、水量が多いときは危険かもしれません。

また、滑りやすいので注意が必要です。



岩をよじ登りながら少しずつ滝へ近づきます。

今回一番お気に入りの写真が撮れました♪



清流の森 ~九州の滝と風景~


さらに岩をよじ登りながら先へ進みます。

足下が滑りやすく、転ばないように注意して進む必要があります。




清流の森 ~九州の滝と風景~

上の方が若干紅葉になってますね。

もう少し遅い時期に来るべきだったかなー。


さらに滝の真下まで行きたかったんですが、とにかく滑るので非常に怖い!

それに暗くなりかけてるので、あんまりゆっくりしている時間もない。

今回はここまで。


次回はフェルト付き長靴を買って挑もうと思います。



最後にもう1枚。



清流の森 ~九州の滝と風景~


すばらしいですね。

同じ尾鈴にある「白滝」もいいですが、俺的にはこっちの方が断然好きです。


かなり遠いのでそう簡単には来れませんが、いつかまた訪れたいです(*^▽^*)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■宮崎の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。