清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:

清流の森 ~九州の滝と風景~

広島県山県郡安芸太田町(地図


広島県にある紅葉の名所「三段峡」。
”名所”と言っても九州に住む自分にとっては全くの未知の場所。
たまたまテレビの番組でこの三段峡を紹介していて、高速が1000円の内に絶対行こう!と心に決めていました。

事前に入念に情報を集め、「あきおおたナビ 」のHPにある、4時間コースを参考にする事にしました。
このプランだと朝の9:40に出るマイクロバスで渓谷の中間地点へ行き、そこを中心に渓谷を廻って入口まで徒歩で駐車場まで帰るというコース。

ところが、朝の出発がもたついたため、現地に着いたのは10時頃・・・。
マイクロバスは1日に1便しか無く、次は中間地点を出る14時のバスのみ。
4時間である程度廻ってしまわないといけないことになってしまいました。

おまけに今から渓谷に入ろうかという時になって雨が降り出してしまった・・・。
非常にさい先の悪いスタートとなりました。



姉妹滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

遊歩道は木陰になっているので、雨はさほど気になりません。
気持ちの良い渓谷を歩いて約1kmほどでしょうか、対岸に「姉妹滝」を見ることが出来ます。

三筋になって流れ落ちているので三姉妹でしょうか。
なかなか美しい滝です。



赤滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

赤滝」です。
名前通り、赤い岩肌を滝が流れ落ちています。
遊歩道のすぐ横に落ちているのですが、遊歩道の幅が狭いため写真を撮るために下がることが出来ません。
こういう時は超広角レンズが欲しくなりますね。

岩肌が赤いのは「タンスイベニマダラ」という簿類が張り付いているせいだそうです。



無名滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

普段も滝なのか、雨が降ったために流れていたのかはわかりません。
遊歩道側にも対岸にもこのような小さな滝が幾筋も流れていました。



女夫淵
清流の森 ~九州の滝と風景~

この渓谷は滝以外にも見所がたくさんあります。
その一つである「女夫淵」。

写真の淵の上流には小さな淵がもう一つあります。
大きい方が”夫”、小さい方が”女”なのでしょう。

天気が回復しつつあり、時折日が刺してきていました。



黒淵
清流の森 ~九州の滝と風景~

渓谷前半部の中間地点。

渡し船(片道300円・往復500円/大人)に乗って渡ることが出来るんですが、なにやら工事中の様子・・・。
船が岸まで行けないので遊歩道を渡るように言われてしまう。
これを楽しみにしてたのにそりゃ無いよ!(T_T)

仕方ないので遊歩道を10分ほどかけて渡し船の降り口へ到着。
普通に船に人乗せてるんですけど!?
タイミングが悪かっただけなのか??

もう一度船に乗って来た道を戻る気にもならないし、何かムカツク!
頼まれたって乗ってやるものか!!ヽ(`Д´)ノ



気がつくと既にお昼の時間。
出発から2時間ほど経っていることに。
写真撮りながらだとどうしてもペースが遅くなりますね。

お昼ご飯を食べて体力を回復。
目の前を流れる川があまりにもきれいだったので、靴を脱いで水に入っちゃいましたヽ(゜▽、゜)ノ


清流の森 ~九州の滝と風景~

これは冷たい
長く足を浸けているとジンジンとしてきます。

しかし、長く歩いてきた疲れが取れます。
これは気持ちいい!!

海パン一丁になって泳いだらすごく気持ちがいいだろうなー。
子供の頃、菊池渓谷で泳いだことを思い出します。


今思えばこの時が一番天気が良かったですね。
これで晴れたと思って安心してたんですが、山の天気は変わりやすい・・・。


次回へ続く。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■九州以外の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。