清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
宮崎県児湯郡都農町大字川北(地図


前回の続きです。
引き続き尾鈴山瀑布群の甘茶谷コースにある滝を紹介していきます。


無名滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

太郎滝の上流にあります。
「滝」と言うほどのものではないですかね。
道沿いから見ることが出来ます。


えのは滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

太郎滝からしばらく登った先にある滝です。
確か案内板は出ていたと思いますが、遊歩道から全景を見ることは出来ません。
水音を頼りに川へ下りていくことになりますが、そんなに大したことはないです。

まあ、無理して見るほどの価値はないかもしれませんが。


千畳滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

またまた遊歩道をしばらく上ります。
この辺から登山口の駐車場の看板が出始めています。

例によって看板はありますが、滝の姿は見えません。
ここも獣道のような所を下りていきます。

滝よりちょっと下流に出るので、岩場を伝って滝壺まで。
途中の岩が非常に滑るので、たどり着くのに結構苦労しました・・・。
スパイク付き長靴か沢靴があるとだいぶ違うんでしょうが。

甘茶谷にある滝の中で一番良い滝かもしれません。
ただし、「写真写り」が。
実際に見るとそれほどたいした滝には見えませんが、写真に撮るとすごく良い滝なんですよね。
上の写真は個人的に大変気に入っていて、PCの壁紙にしたくらいです。


いこいの滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

甘茶谷の終点ちょい手前の左側にあります。
手元にある尾鈴瀑布群の観光パンフレットには載っていませんでした。

前回紹介したあじさいの滝と同じ支流の滝です。
ちなみにここまで登ってくる途中、遊歩道の左の崖には「水が多ければ滝」というようなチョウロチョロとした流れが結構ありました。
これらの代表格が、「あじさい滝」や「いこいの滝」なんでしょう。

滝壺までは簡単に行くことが出来ます。



甘茶滝
清流の森 ~九州の滝と風景~

甘茶谷の終点がこの甘茶滝です。
車で来た場合にはここが終点。ここが尾鈴山への登山口になります。
滝を見に来た場合にもここが終点になります。

なお、連休でなおかつ天気がいいので車が道沿いにかなりの数駐まってました。
皆さん山に登るんでしょうね。
ちなみにこの後大雨だったので、この時登ってた方々はずぶ濡れになったことでしょう・・・。


この滝は橋の上から見ることが出来ますが、滝の手前にも簡単に下りることが出来ます。
ここでは絵を描いてる人や食事をしている人たちがいました。

一通り撮影を終えると時間は13時を過ぎていました。
俺たちもここで弁当を食べることにしました。
快晴の空の下、滝を眺めながら食事するなんですごい贅沢♪
コンビニ弁当でも美味しく感じます(笑)


食事で体力が回復し、下山することにしました。
しかし、これまでの快晴が嘘のように雲がかかってきて、あっという間に曇り空に。
快晴のせいであまりきれいに撮れなかった滝を撮影しながら少しずつ山を下りていきました。

駐車場に着く頃には小雨が降っている状態。
でもこのくらいだったら滝見に支障はありません。
車を第2駐車場からキャンプ場へ移動させます。

いよいよメインの矢研谷(矢研の滝)へ向かうことにします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■宮崎の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。