清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
清流の森 ~九州の滝と風景~-白滝1


すずかけの滝 」まではトロッコ道なので、歩きやすい道が続くのですが、
白滝までの最後の少しは、険しい山道を登る必要があります。

危険性はほとんど無いですが、若干道がわかりにくいと思います。


ここへ来るまでにかなりの体力を使っているため、既にかなりきつい状態。
おまけに雨が降ってきて、すごく寒い状態。
でもこれが最後なんだ!と残りの体力を振り絞って何とか到着。



そこで見た滝は、おそらく今まで見てきた中で最大級の巨大滝!

とにかくでかい!の一言。
水量は少なめの滝ですが、それでも今日は多いほうなのかも。
これはわざわざ長い距離を歩いて見に来るだけの価値はあります。



清流の森 ~九州の滝と風景~-白滝3


雨が降って靄がかかり始めていたので、上部が見えないかも?という不安もありましたが、
ちゃんと見えました。

ただ、上は明るく下は暗いという光加減のせいで、写真はすごく撮りづらい・・・。

おまけに雨はどんどんひどくなってきます。
俺のカメラは防水仕様じゃないので、タオルをかけて雨がかからないようにします。



清流の森 ~九州の滝と風景~-白滝2

上部をアップで。

すごく高いがけの上から水が落ちてきています。
落差は77mとのことです。



清流の森 ~九州の滝と風景~-白滝4

下段のほうをアップで。

滝壺は崖の下にあり、とても降りていくことはできません。
ただ、水量が少ない滝なので、大きな滝壺などは無いようでした。



山を登ってる間は汗をかいて暑いんですが、写真を撮るためにじっとしてるとどんどん体温が下がってきます。

シャッターを押す手もかじかんでくるし、肝心の軍手はさっき転んだときに濡れたまま・・・。
川の中を歩いてきたので、靴も靴下もびしょ濡れ。
凍えるほど寒かった!!


ここでようやくお昼ごはん。
時計はすでに2時を指そうとしています。

ご飯を食べてちょっと回復。
さーて後は下るだけかと思ってたところ、なんと、対岸から白滝を見下ろすことができるとのことで、
そこへ行くとの事・・・。

ここで、「行かない」とも言えないので、がんばって着いていきましたが、途中で本当に体力の限界 (´□`。)
もう一人の友人も途中で脱落し、残った一人のみで行ってもらうことに。
足手まといで大変申し訳ありませんでした(T_T)


下りもこれがまたきつかった。
行きにかなりのショートカットをしてた為、帰りの道はかなり長く感じる。
それでもまあ滝マニア同士、滝の話に花を咲かせているうちにいつの間にか着いてました(笑)


時計はすでに4時を回ろうとしています。
本来この後、日本の滝100選の「矢砥の滝」へ行くはずだったんですが、時間的に無理そう。
それに体力的にももう限界。
これでまだ行こうって言われたら申し訳ないけど断ったかも・・・。


本日の滝めぐりはこれで終了。
尾鈴瀑布群にはまだまだたくさんの滝があります。
すべて見るにはあと2日ぐらいは必要でしょう。
矢砥の滝」も見れていないので、また近いうちに来るつもりです。

意外と近いことがわかったし。



清流の森 ~九州の滝と風景~-案内板


夜は延岡に一泊し、翌日も滝見の予定です。
一晩で体力がどのくらい回復するかな? (^_^;)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■宮崎の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。