清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
清流の森 ~九州の滝と風景~
 熊本県水俣市葛渡(地図

「大滝」から遊歩道を歩いて800mですが、すぐ近くまで車で行けるようです。
道路に看板も出てるみたいです。

調べ方が足りなかったせいで大滝からの800mを歩きました。
結構登りが多くて、また距離も長く感じました。
遊歩道は荒れていて、所々柵が壊れていたり、倒木があったりします。
800m所じゃなかった気がしたんですが、疲れていたせいでしょうか?

やっとの思いでたどり着いたところは滝の頂部。
川に降りるような階段なんかはありません。
今までの滝は整備してあったのになぜここだけ何も無し?


「箱滝」はその名の通り、箱を積み上げたような岩盤をしています。
言わば滝自体が階段みたいなもの。
なので、その階段を慎重に下りました。
落ちても死にはしないでしょうが、骨折くらいはするかも知れませんし。

清流の森 ~九州の滝と風景~

左側の滝は岩に隠れてよく見えませんが、右側はまるで階段みたいになってるのがわかると思います。
さすがにこの下は1段1段の高さが高くて降りれそうにありません。
降りられたとしても上れないでしょう・・・。

一旦あきらめて上へ上りました。

ただ、確か下から撮影したと思われる写真を見た覚えがあります。
それに下は結構広くて川に降りさえすれば近くで撮影できそう。

体力は限界に近かったですが、川に降りるところがないかを探してみました。
すると少し下流に降りられそうな場所が!
無事降りることが出来たのでそれからは岩を伝って滝壺まで。
まあ、長靴があればそれほど危険な場所でもありませんでした。



清流の森 ~九州の滝と風景~

そして滝壺からの写真。
先ほど写真を撮ってた場所はこの写真で見る最上段です。



清流の森 ~九州の滝と風景~

下から見上げると「箱」滝になってるのがよくわかります。
まるで人工物みたいです。
こういう風景が自然に存在してるって面白いですねー。




こうして「湯の鶴七滝」(実際には五滝)巡りは終了しました。
帰りも距離が長くて大変でしたが何とか無事にたどり着くことが出来ました。
もし次回来ることがあったらもっと車を有効に使いたいですね。

ただ、今度の滝巡りはたぶんもっと歩くことになるはずなので、予行練習としては最適だったかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■熊本の滝」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。