清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
清流の森 ~九州の滝と風景~  
熊本県水俣市葛渡(地図


「小滝」からこの「大滝」の間は結構いい感じの渓流になっています。
この間に「唐滝」・「赤水滝」という2つの滝があるようですが、
何処を見てもここを紹介したHPは見つけられませんでした。

途中に休憩所があり、ここ辺りから川に降りることが出来ればひょっとすると見れるのかも知れません。
見晴らしが悪いため遊歩道からよく見えませんでいたが、あれが滝かな?っていうのは何カ所かありました。

既にかなり疲れているし、わざわざ危険を冒してまで見る価値のある滝なのかもわかりません。
とりあえず「大滝」を目指します。



清流の森 ~九州の滝と風景~

なかなか大きな滝です。
さっきの「小滝」が「小」滝である理由がよくわかります。

ここも休憩所があります。
滝を眺めながらゆっくりとおやつでも食べたいところです。
とりあえず水分補給と体力回復のためにチョコを食べます。
少しは回復したのかな?



この大滝、あちこちのHPで書いてありますが、スカートをはいた女性のようです。
この滝こそ「母滝」とでも名付けたらいいのに。
『偉大なる母』、そんなイメージです。

ちなみに、「雌滝」はふさわしくないと思います。
なぜなら「雄滝」がないから。
でも最近は男性の方が弱いから小滝が「雄滝」でもいのかも(笑)




清流の森 ~九州の滝と風景~

休憩所からでもよく見えますが、せっかくなので滝の真下へ。
下部分が緩やかなせいでしょうか、滝壺はありませんでした。



清流の森 ~九州の滝と風景~

上段下段間の出っ張り部分を望遠で撮影!
この後に行った「箱滝」もそうですが、この辺りの岩盤は四角い岩を積み上げたような独特の地形が見られました。


水俣にこんなすばらしい滝があるとは、水俣に住んでた頃は全く知りませんでした。
まあ、その頃は今ほど滝に興味なかったし、案内板も全くないからしょうがないですが。
どちらにしても結構歩かないと行けないし、一般向きではないでしょうね。


ここが終点だとばかり思っていましたが、「箱滝」まで800mとの看板が。
確か箱滝へは近くまで車で行けたはず。
でも違ったかも。

違った場合、またここまで登ってくる体力はない。
でも800mは遠いなー。

・・・と、しばらく悩んだあげく、とりあえず歩いて登ってみることにしました。
結果的にはこの決断が誤りだったんですが・・・。
次回へ続く。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■熊本の滝」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。