清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:

岩戸神社

所在地:熊本県菊池郡大津町大字外牧

地図:マピオン



阿蘇方面から熊本市方面へ。

南阿蘇村を抜け、大津町へ入ると川沿いの旧道へ降りる道があります。

少し下ると川に橋が架かっていますので、対岸へ渡ります。

この辺りから「岩戸渓谷」の看板が各所にあるので迷うことはないと思います。

 

ほぼ7年ぶりに訪れましたが、案内板もたくさん出来ていて立派な駐車場まで!

夏場あたりは結構お客さん来るのでしょうか?


 

「岩戸神社」の鳥居をくぐり、山道を登っていきます。

少し歩くと入口が封鎖されています。

おそらく猪が麓に降りてくるのを防止しているのでしょう。

縛ってあるひもを外し、中に入ったらまた閉めておきましょう。


 

 

三の滝

三の滝

 

結構きつい上り坂が続きますが、道は整備されています。

滝壺まで降りる気がなければ軽装でも充分です。

滝壺に降りるのであれば多少汚れてもいい格好をしておいた方がいいでしょう。

 

前日まで結構雨が降っていたので水量豊富な滝を期待してたんですが、残念ながら期待はずれ。

水量が多ければかなり見応えがあるようなのですが・・・。

まあ、おかげで滝壺まで長靴も無しで簡単に行けましたが。


 

 

二の滝

二の滝

 

三の滝からすぐです。

こっちは水量少ない方が岩肌を流れる水の流れを楽しめていいかも知れません。

こちらも簡単に滝壺に降りることが出来ます。



 

一の滝

一の滝全景

 

二の滝からさらに登ると最後は急な階段があり、そこを登りきると最初の写真の神社があります。

一の滝はそこから見ることが出来ます。

 

落差が結構ある割に水量が少ないためか、滝壺がありません。

水は地面に落ちる前に霧となって飛び散っているためです。

おかげで滝の真下まで行くことが出来ます。

 

ただ、滑りやすいので注意が必要です。



 

滝下より

 

滝下より見上げてみました。

水量が多すぎる場合このアングルからの撮影は無理でしょうね。

 

でも滝壺がないことを考えると元々水量はそんなに多くないんだと思われます。

是非夏場の水量豊富な時期に再訪しなくては!

ただ、夏場にあの山道を歩くのはきつそうだ・・・。


 

 

裏見

 

この滝は「裏見」も出来ます。

写真ではわかりづらいですが、裏から撮影してます。

滝を通して麓の町をわずかに見ることも出来ます。


 

とにかく静かで水の音しか聞こえません。

何か幻想的というか神秘的というかそんな感じにさせてくれる場所でした。

 

マイナスイオンもたくさん飛び散ってるんでしょうね。

今風に言えば「パワースポット 」なのでしょう。

日頃の仕事の疲れなどがスーッと癒されていく気がしました。


 

麓にある「岩戸温泉 」に浸かってさらに癒されるのも良いと思います。

お勧めの場所です♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■熊本の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。