清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:

看板

所在地:大分県日田市天瀬町馬原

地図:マピオン


 

上の看板は故筑紫哲也氏が書いたものだそうです。

詳しい由縁はわかりません・・・。

 

楓葉の滝 」を後にし、国道210号へ戻ります。

そこから橋を3つ渡って、3つめの橋を渡り終えたすぐの所にある右の道へ右折します。

その細い山道をしばらく道なりに進んでいくと上の看板が見えます。

 

そこからしばらくの間林道を歩きます。

林道は途中から未舗装になりますが、もう少し先まで歩きます。

林道の終点?付近から川に入る事になります。

 

これが意外と大変!

水が少ない日なら長靴があれば特に問題ないんでしょうけど、この日は前日の雨のせいでかなりの増水状態。

途中川を渡る必要があるんですが、水量が多すぎて長靴では足りません・・・。

一緒に行った友人の助けを借りてどうにか滝までたどり着くことが出来ました。

 

 

夕日の滝

 

いざ着いてみると、これがすごい良い滝!

増水のせいでしょう。水が多くてかなり美しいです。

ここまで水量が多い日に来た人はあんまりいないんじゃないかな?

 

滝壺の少し手前に浅い岩盤?があり、長靴で歩くことが出来ました。

水量が少なければ長靴無しでも歩けるのかも知れません。

 

撮影中に少し日が射してきて撮った写真が上の写真。

「夕日の滝」というぐらいだから、夕日が射してくる時間帯が一番いいのかも知れないですね。。

 

 

巨大な岩

 

左から

 

基本的に滝は正面からより少し斜めの角度から見た方が好きです。

少しずつ左側へ移動しながら撮影。

 

もう少し左の方、滝の真横辺りまで行こうかと思ったんですが、

途中で底が抜けて片方の足がズボッとはまってしました。

落ち葉とかが重なってて地面みたいに見えたんですね。

これ以上は危険そうだったのでそこで止めときました。

 

 

アップ

 

滝中心部をアップで。

 

それにしてもすばらしい滝でした。

ここは是非もう一度行ってみたい!

ただ、これだけ水量が多い日に行くなら下半身ずぶ濡れの覚悟が必要ですね (^^;)

 

 

行きも大変でしたが、帰りも大変でした。

友人は腰まである長靴?を履いてたので楽勝のようでしたが、普通の長靴では全然足りません。

岩を登って、また降りて、の繰り返し。

やっと川から上がったと思ったら、何と三脚が壊れてました (T_T)

途中で何処かぶつけたのか、雲台を固定するネジが無くなってる!

 

三脚はその内買い換えようとは思ってましたが、そうやらすぐにでも買う必要がありそうです・・・。

(幸い友人の余ってる三脚を貸してもらったんで、この後の撮影には支障がありませんでしたが)

 

 

とりあえず、天ヶ瀬の滝巡りはこれで終了。

次は九重方面へ向かいます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■大分の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。