清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:

午前中に「津賀野滝 」「松蔵滝 」と難所を廻ったおかげで既に体力は限界に近い状態。

それでもお昼ご飯を食べ、しばらく休憩したことでだいぶ回復しました。

 

せっかくなので比較的近くでそれなりにお手軽な「鍵の戸滝」「木原谷滝」へ行くことに。


 

木原谷滝

木原谷滝

 

お手軽とは言っても、地図に載ってるわけでもないし、場所はわかりづらいです。

また、藪をかき分けていく必要がありますし、長靴も必要です。

 

以前来たときは川の水が豊富だったので対岸から眺めることしかできませんでしたが、

ここ最近は川が埋まったのか、滝壺まで簡単にいくことが出来ます。

 

 

滝上部

滝の上部。

水量は少ないですが、水の流れが印象的な滝です。

 

 

中腹部アップ

滝の中腹部。

スローで撮るとつららが下がってるように見えますね。

 

木原谷滝全景

木原谷滝全景。

人と比べるとその高さがよくわかると思います。

滝壺付近から全景を撮るには17mmの広角でも入りきれなかったので、少し下がって撮影しました。

 

 

鍵の戸滝

鍵の戸滝


木原谷滝の所から既に見えています。

普段は取水されていて枯れ滝だそうですが、2回行って2回とも水が流れていました。

ひょっとしたら今は取水してないのかも?


 

水量が少なければ川を渡って滝壺まで行けるようですが、今日の水量ではちょっと無理。

しょうがないので右側の岩盤(上の写真右側に見えています)に登ります。

 

最後の方は岩に生えた草に捕まりながらほぼ垂直の岩盤を渡る事に・・・。

足を滑らせれば川に落ちることになります。

この冬の寒い時期にそれは回避したいです。

着替え持ってきてないし。


5mほどの距離ですが、すごく怖かった!

結局最後まで難所の滝巡りとなりました。


 

 

滝と小滝

 

鍵の戸滝の滝壺です。

滝本体よりも右側の湧水が印象的でした。

 

 

鍵の戸滝壺


この滝も水が非常に美しいです。

だからこそ取水されてるんでしょうが。

 

 

滝壺が結構広い滝なのですが、これでも狭くなっているんです。

前回(2003年3月)来た時は滝壺が広大で、近づくことは出来ませんでした。

 

2003年3月

 

川の流れって、時間が経つとこんなにも変わる物なんですね。

現在の大量の砂利?はどこから来たんだろう??

 

 

 

こうして2009年最初の難所滝巡りは終了しました。

年始から飛ばし過ぎな気もしますが(笑)

 

今年は去年以上にたくさんの滝巡りをしたいです。

県外にももっと積極的に行きたいですね。

とりあえずまだ未訪問の長崎の滝へ行きたいです。

良い滝をご存じの方は是非教えてください。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「■熊本の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。