清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:

八重滝

所在地:島根県雲南市掛合町入間

地図:マピオン

日本の滝百選

 

猿飛滝

 猿飛滝

 

島根県には「竜頭八重滝」という日本の滝百選に選ばれた滝があります。

国道54号を挟んで東の「八重滝」、西の「竜頭ヶ滝」。 この2つを合わせて竜頭八重滝と呼ぶそうです。

同じ川にかかるわけでもなく、距離も多少離れているのに2つ合わせて1つの滝として扱われれているなんて変わった滝です。

また、「八重滝」は総称で、実際には8つの滝があります。

「竜頭ヶ滝」も雄滝と雌滝があるので、全部で10の滝があることに。

 

 

広島方面から国道54号を北上すると道路沿いに案内板があります。

そこら小道にはいるとすぐに上の猿飛滝が見えてきます。

ここには駐車場がないので路駐するか、先へ進んで八重滝駐車場から戻ってくる必要があります。

なかなかきれいな滝ですが、上部が人工物なのがちょっと興ざめです。

 

渓谷


駐車場に車を駐め、渓谷を歩きます。

紅葉の時期はお客さん多いんですかね?今回は誰にも出会いませんでした。

なお、この辺りにはツキノワグマが出るとのこと。

日も暮れかけていて薄暗い森の中、熊さんに出会って、後から着いてきたらきっと命はありません(^^;


 

滝尻滝

 滝尻滝

 

しばらく先へ進むと橋があるのですが、橋を渡らずに先へ進むと川へ降りられます。

そこからこの「滝尻滝」を見ることが出来ます。

巨大な岩の隙間から滝が落ちているのが見えます

なかなかの迫力です。

 

小滝

滝尻滝の上にも小滝があります。これもなかなかきれいです。

 

 

紅葉滝

 紅葉滝

 

名前の通り紅葉の時期はきれい何でしょうね。

川にかかる橋からよく見えます。

三脚使って撮影したのに何かぶれてる・・・。何でだろう?

 

河鹿滝

 河鹿滝

 

これもぶれてますね。近くからは全景が掴みにくかったので少し下流の岩に登って撮影。

手持ちだったか三脚使ったかは覚えてません。


姥滝

 姥滝

 

橋の上から眺めることになります。

思い切って真上から撮ってみました。

 

姫滝

 姫滝

 

名前の付いた滝にはそれぞれ看板が着いてるんですが、その看板の位置からは結構見づらい感じ。

どこから撮影するかや、どの部分を切り取るかなどテクニックが必要に思えました。

でも"滝の紹介"という観点だとやっぱり全景を撮ることになってしまうんですけどね。

 

 

姫&八塩滝

 姫滝上部と八塩滝

 

姫滝の少し上が八重滝の終点。ここには八重滝の中でも最大の大きさの八塩滝・八汐滝があります。


 

八汐・八塩滝

 八汐滝(上)・八塩滝(下)

 

落差は40mと数字だけだとあまり大きくない気がしますが、実際に目の当たりにするとすごく巨大で迫力のある滝でした。

しばらくの間は写真を撮るのも忘れて見とれてしまったほど。

ここへ来るまでが小滝ばっかりだったので余計に大きく見えたのかも知れませんが。

とにかくすばらしい滝です。写真じゃ伝わらない。伝えきれない・・・。

 

 

八塩滝

 

八汐滝

 

駐車場から八塩・八汐滝まで約1km。距離だけ聞くと結構遠そうですが、すばらしい景色を眺めながら歩くことが出来るため、さほど遠くは感じません。


もっとゆっくり見ていたかったのですが、既に夕方の4時ぐらいになっていて、森の中は薄暗くなってきています。

この先もう一箇所行く予定もあるので、仕方なく八重滝を後にすることに。

いつかもう一度来て、今度は半日ぐらいかけてじっくり見て歩きたいですね。


 

案内板

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

清流さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。