清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~

宮崎県小林市須木下田


宮崎県小林市(旧須木村)にあるダム湖である「小野湖」周辺のレジャー施設です。
ここに「ままこ滝」があるというのでやって来ました。

ダム湖にかかる大きな吊り橋(有料:往復200円)があり、その上からダム湖に落ちる滝、「ままこ滝」を遠望することが出来ます。


$清流の森 ~九州の滝と風景~


今はダム湖に落ちているので落差があまり無いですが、ダムが出来る前は落差44mと結構大きい滝だったようです。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


正式名称は須木の滝と言いますが、この滝に残る悲しい伝説を元に「ままこ滝」と呼ばれていいます。

ままこ滝の伝説(長いので要約だけ)

山奥に木こりの夫婦が住んでおり、一人の娘がいました。
娘が小さいうちに母親は無くなってしまい、男で一人で育てられないので後妻を迎えました。
しかし、その後妻(継母)は娘のことを嫌っており、父親が仕事に行っている間に虐待を切り返していました。

その後、父親が亡くなると継母は娘を殺してしまおうと計画します。
滝上で継母は娘にしらみを取ってやるといい、優しく抱きかかえます。
そのタイミングを見計らって継母は子供を滝へ突き落とします。
しかし、娘が自分の帯と継母の帯を結んでいたために一緒に滝壺へ転落してしまいました。

それ以来この滝は「ままこ滝」と呼ばれるようになり、滝壺に観音様を奉ったそうです。



何て悲しい話でしょうか(T_T)
これを読んだときちょっと涙が出そうでした。


滝の水量は少なめのようですね。
かなり遠いため、滝をアップで撮ろうと思えば200mm以上の望遠レンズが必要でしょう。

小野湖を周遊するボートが出ているらしく、それに乗れば滝の目の前まで行けるようです。
ぜひ乗ってみたかったんですが、誰も乗っている気配が無く、3人以上いないと出ないようでしたので今回はあきらめました。


吊り橋の脇辺りには小滝も落ちているようです。
落ち口には行けましたが、落ちている姿を見ることは出来ません。

ダム湖の方へ降りていく道があったので降りてみましたが、滝の音がするだけで姿を見ることは出来ませんでした。
おそらくボートから見るしかないのでしょう。

ダム湖から橋を見上げてみました。
湖面に橋が映っていてなかなかきれいです。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


橋を渡り終えた展望台には鐘が置いてあります。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

どうやらカップルで橋を渡ってこの鐘を鳴らして、南京錠をかけると二人は結ばれるとのことです。
売店で南京錠が売ってありましたが、意外と高いのでビックリ!
安いので500円、高いので1500円~2500円ほど。
まあ、二人が結ばれるために必要な経費なのでしょうか(笑)

ちなみにそのせいか、かかっている南京錠の数はかなり少なかったように思えます(;^_^A


$清流の森 ~九州の滝と風景~


帰りがけに売店で栗のアイスを買いました。
「愛巣栗夢」だそうです。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

中には栗のアイスと栗が丸ごと入っています。
まあそれなりに美味しかったです。


$清流の森 ~九州の滝と風景~


シーズンオフのせいか観光客は少なく、かなり閑散としていました。
夏場はにぎわってるのかな?
それとも潰れる寸前??

施設が残っていれば、いつかボートに乗って滝前まで行ってみたいですね(^^)






いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■宮崎の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。