清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~

$清流の森 ~九州の滝と風景~
大分県玖珠郡九重町大字田野
日本の滝百

大分県九重町にある日本一の吊り橋です。
高さ173m、長さ390mで、歩行者専用橋としては日本一の高さと長さとのこと。
紅葉の名所として有名で秋にはかなりの環境客が訪れるようです。

ここには日本の滝百選の「震動の滝」があります。
橋が出来るまでは無料で見れたのですが、現在では入場料を払わないと見ることが出来なくなりました・・・(ノ_・。)

入場料中学生以上 500円 , 小学生 200円 です。

$清流の森 ~九州の滝と風景~


入場料を払ってゲートをくぐると橋の脇に震動の滝展望台へ続く道があります。
整備された遊歩道の階段を下りると震動の滝(男滝)を見ることが出来ます。

落差83mの巨大滝ですが滝までの距離が遠いのが難点。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

昔は年に1度のお祭りの時に滝壺へ行けたらしいのですが、台風の被害で遊歩道が壊れたので行くことは出来なくなったようです。
(お祭りもなくなったらしい。)

橋でかなり儲けてるだろうから、いつでも滝壺にいける遊歩道を整備してくれればいいのに(-_-)



滝を堪能した後は橋へ戻ります。
橋を渡って、中腹ぐらいから女滝を見ることが出来ます。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

こちらは落差93mで、男滝より大きいようです。
個人的にはこちらの滝の方が好きです(-^□^-)
ぜひ滝壺に行ってみたい!


この女滝、以前は男滝の展望台へ行く途中にわずかに見えるぐらいだったんですが、橋のおかげでバッチリ見れる様になりました。

ただ、橋が結構揺れるので写真は非常に撮りづらい!
三脚立てるわけにはいかないし、立てても揺れるので意味無し。
手持ちでもやっぱり揺れるので手ぶれした写真が多くなってしまいます。
ずっと止まってるのも邪魔になりますしね。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

男滝と女滝の中間には子滝もあります(写真右上)。
こちらは水量が少ないので時期によっては落ちてないかもしれません。
冬に行ったときは氷瀑になってました。

孫滝もあるらしいのですが、橋の上からは確認できませんでした。



$清流の森 ~九州の滝と風景~

橋の中間地点辺りから来た方向へ振り返ると、女滝と男滝が並んで落ちている姿を見ることが出来ます。
新緑もきれいですが、これは紅葉の時期に見てみたいです。
ただ、人が多すぎて写真を撮るために立ち止まることが許されるかどうか(^_^;)


橋が出来たせいで滝を見るのに料金が必要になったのが不満と言えば不満かな。
ただ、橋が出来たおかげでこのすばらしい光景を見ることが出来るようになったことには満足。
料金を取る滝っていうのは結構あるし、しょうがないのかなとは思います。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

今後は是非滝壺への遊歩道を整備して欲しいです。
もし九重町の観光協会の方とかが見てたら是非検討してください。
(ネットで探すと今でも時々行く人はいるらしいです。ただそれなりの装備と経験がないと自殺行為でしょうね。俺には無理です・・・。)


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■大分の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。