清流の森 ~九州の滝と風景~

九州各地の風景や滝の写真を公開しています。
マニアックな滝の写真も見られますよ。


テーマ:
$清流の森 ~九州の滝と風景~
大分県佐伯市宇目大字木浦内

大分県の旧宇目町にある渓谷です。
渓谷の終点には観音滝がありますが、まずは渓谷の写真を載せます。

大分県の豊後大野市(旧三重町)より国道326号を延岡方面へ向かいます。
唄げんか大橋をすぎると右側に「藤河内渓谷」の案内がありますが、ここは無視します。
ここを行ってしまうと離合の難しい山道を延々と走ることになります(なりました・・・)。

国道を先へ進むと宮崎県との県境がありますが、そのすぐ先に再度案内があります。
そこから巨石がゴロゴロしている川沿いの道を上っていくと藤河内渓谷へ到着です。

1つめの駐車場を無視して更に山道を登るともう1つ駐車場があるのでここへ駐めます。
ここが多い場合はその先の橋を渡った辺りに数台の駐車スペースがあります。

上の写真はその橋上から撮ったものです。
甌穴がすばらしいですね。
関之尾滝鵜の子滝にある甌穴とは全然イメージが違います。


$清流の森 ~九州の滝と風景~

駐車場から遊歩道へ降りるとこんな風景が見られます。
滑りやすいので注意が必要です。

水の透明度が半端じゃないです!


「観音滝」へは駐車場から約60分となっていますが、それなりにきつい登山道です。
登山に慣れてない方はもっと時間がかかると思います。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

登山道の最初の方で見れる風景です。
山ツツジがきれいでした。


途中、「百枚平」という看板があったので川に降りてみました。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

が、まあ特別なところではありませんでした。
この後にもきれいなところや落差の低い滝はゴロゴロしてました。


そこから更に20分ほど登ったところでしょうか、「観音小滝」の看板があります。
しかし、そこは滝の上部(落ち口)。

滝下に降りるのは危険そうなので上から撮るだけにしておきました。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

小滝の上には小さな滝がありました。
これもなかなかきれいでした(‐^▽^‐)

$清流の森 ~九州の滝と風景~

まだ3分の1ぐらいしか登ってないのに疲れは既にピークです。
考えてみれば三脚に一眼レフカメラとレンズ3本です。
合計で5キロはあったんじゃ?

おまけに観光地できっと何か売ってあると思って昼飯も飲み物も買ってない・・・。
500ミリペットボトル半分ほどの飲み物と非常食用のチョコをかじって先へ進みます。

$清流の森 ~九州の滝と風景~

道はけっこうはっきりしていて所々木にテープが巻いてあったり、石が積んであります。
ただけっこうわかりにくいところもあるので注意が必要です。

途中にもきれいなところが数ヶ所ありましたが、一々撮ってたらきりがないのでとりあえず先へ進みます。

重い体を持ち上げながら頑張って先へ進むと滝まで5分という所まできました。
ここで最後の休憩をとります。
チョコと残り少ないお茶で水分を補給し、いよいよ目的地の観音滝へ向かいます。



次回へ続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■大分の滝」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。