背中が痒い

テーマ:

朝のうちにホームに昨日買った服と下着を持っていこうと思っていたのに良く寝ていて昼から行きました。
もって行く前に名前を書くの、買ったばかりの服はイヤだなぁ・・・と思いながらもはっきりと名前を書きました。


食堂に行ってみたらばあちゃんはおらず。
職員さんに着替えを持ってきたと伝えたらお部屋に案内してくれました。

初めてどの部屋にいるか知ったよ~
2時ごろでしたがベッドに横になっておりました。

私が「ばあちゃん」と声をかけた途端に
「背中がかい(痒い)けんかいて」と要求。
しかたないのでかき始めたら
「あ~気持ちええわ。かいとこかいてもらうんは気持ちええなぁ」
とエンドレスで発言。
そしてやめさせない。
10分以上はかいていたと思います。もっとかな。
手がだるいのなんの。
それを見た職員さんは
「やっぱりお孫さんがきたら頼むんやな~」
と言ってくれましたが、私だとはわかってないと思います。
ただ、痒いと思っていたタイミングに私が声をかけただけ。
いい加減やめたいと思いながらずっとかいているのに、職員さんは痒み止めのクリームとか塗ってくれないのだろうかと少し悲しく。
コミュニケーションとってて微笑ましいとでも思ってくれたのでしょうか。
私はつらかったよ。泣きそうになったもん。


4人部屋で、ばあちゃん以外に2人がベッドでいましたが、職員さんの対応はまあまあ良かったです。
私がいるからかもしれませんけどね。
1人の人には聞こえないからか悪気はないんだろうけど嫌味を言ってました。
そのぐらいは言ってもいいのかな・・・って程度ですがね。

AD