やっぱりか・・・

テーマ:

1週間ぶりにばあちゃんに会いに行きました。


「元気にしよる?」

「あんただれな?」

「誰やろか」

「ああ、ほうな」

「・・・○○やで!」

「ああ、ほんだらわかった」


ほんまにわかったんかな。

私の事がわからなくなっている様だとは思っていたけどそんなにはっきり言われたらかなり衝撃。

どんどんわからなくなってるんだろうな。

でも幸せな頭の中になってくれたらいいな。


家に帰ったら施設からの請求書がポストに入ってました。

1週間もいかなかったから来ないと思われて持ってきてくれたのかあせる

かなりの額だが来月はもっとすごい額になるんだわ~叫び

AD

孫は誰だ?

テーマ:

帰りにばあちゃんの所へ行きました。


「元気にやんりょる?」
「へえ、孫がようしてくれるけん、元気にやんりょります」(敬語)
「孫って私やで」


ばあちゃん同様したのか泣きそうになった様に見えました。


「私わかる?」
「・・・」
「わからん?」
「わからん・・・」


目やにが多いので拭いてあげたけどなかなか綺麗になりませんでした。

いつものように、これからご飯やからたくさん食べなと言う事を言って帰りました。

また涙がでそうになって・・・


施設に入って1ヶ月近く、まだ家に帰っているつもりなのか?
私の事は覚えているようだけれど、本人を見ても誰かわかっていない。


帰りには久しぶりの雨が降り出して後に大雨になりました。

すぐに上がったけど代わりに泣いてもらった感じ。


いちいち泣いてちゃしょうがないぞ。私!

AD

散髪

テーマ:

今朝の通勤途中、携帯携帯が鳴りました。

出たらばあちゃんが入っている施設からで今日、散髪しますか~という問い合わせでした。

お願いします。と頼んだら軽く返事をして電話をガチャッと切られました。


まあいいけどさ・・・

電話を切る時はそのまま受話器をおかずに手でフックを押さえて切るのが基本だよね。

事務員さんじゃないからそんなマナーを聞いた事もないんだろうなぁ。

でも大人としてどうなの。


私は口うるさいお局タイプだからそういうのが気になってしょうがないのだ。むっ

AD

夢に出た

テーマ:

昼寝をしてたら夢にばあちゃんが出てきました。


一人で勝手にトイレに行ったので危ないからと私が怒っている夢。

前にも一度こんな夢みたなぁ。


せっかくそんな心配がなくなったのに夢にまでみて嫌な感じです・・・

家では?

テーマ:

仕事帰りにばあちゃんに会いに行きました。


私「何しよん?」

ば「なんちゃしよらん」

私「今からご飯やな~」

ば「そうや、それ待っちょんや」

私「ようけ食べよんな?」

ば「家ではようけ食べよる」

私???「ここでは?」

ば「ここでは出してくれるだけしか食べれん」

私「ほんま~。ようけ食べなよ。また来るけん」


家では沢山食べているが施設では出してくれるだけしか食べてないって・・・

家の方が食事を出す量、少なかったんですが(・ω・;)(;・ω・)

施設に入って最初はあまり食べてなかったけど今では沢山食べるって言ってたのに量に不満があるんだろうか?

少しは悲しい

テーマ:

ばあちゃんのベッドを見ていたら悲しくなった。

お風呂に入っていても悲しくて涙が出た。


ばあちゃんはもう死ぬまでうちでは暮らさないのだ。

それを考えても仕方がない。

私に罵倒されて泣いているより訳がわからなくなって施設で安らかに過ごす方が良いはずだ。

やっぱりわかってない

テーマ:

今日は薬を届けに施設に行きました。


職員さんに薬を渡して話しをしていたら、昨日私が帰ったあとに

「今、誰が来てくれとったかわかる?」

とばあちゃんに聞いたら

「誰か来とったんかな?」

と来た事自体を忘れていたらしいです。


何もわからなくなったら施設に居る事がつらくないからそれでいいのだと思いましょう。

元気になった!?

テーマ:

仕事帰りに施設へよりました。

この前は誰も相手にしてくれなかったけど、今日は職員さんが沢山揃っていて入った途端に声をかけられました。


「ばあちゃんあっちやで~」(知ってます(^_^;))
「ばあちゃん元気になったで~」
「ごはんもよう食べて、話すのもはっきりしとる!」
「家に帰るって言い出すんちゃう?」(なぬっ(^_^;))


なかなか私が話す隙を与えてくれません。
一応、用件を伝えてばあちゃんのもとへ。

職員「○○さ~ん。来てくれとるで~誰かわかる?」
ば「わからん。」
私「ばあちゃん、誰かわかる?」
ば「わからん。」


えっと・・・私の事がわからないようですが(・ω・;)(;・ω・)
はっきり話すと言ってたけどやっぱり前より話しにくそうです。
まあ、そんな話も盛り上がらずに早々に帰ってきました。ガーン

数十秒

テーマ:

行こうと思いながらも気が向かず、今週は初めてばあちゃんに会いに行きました。

食事前で食卓に座っており、左手に大きなガーゼをしていました。
私「ばあちゃん。これ、どしたん?」
ば「ちょっと当たっただけやけど、ぎょうさんげ(大げさ)にはってくれとんや」
「ああ、ほんまぁ。ほんだら今からご飯やけんようけ食べなよ。また来るけんな」
「はい、またな」


私だとわかっているのかどうか?
でもちゃんと受け答えしていました。
それだけ話してすぐに帰ってきました。ほんの数十秒。

話し方はやはり、ろれつが回っていない感じでした。
あれはもう治らないのかな・・・