鼻水をとめてくれ

テーマ:
ああ、もうイライラ。
ばあちゃんが鼻をかむズルズルという音に精神をやられてしまいそうな程腹が立つ。
鼻水なんて風邪を引いていたら誰でも出るから仕方の無い事だろうけどほんとに耐えられない。
私が精神的におかしいのだとしたらその私にばあちゃんの面倒を見させる事がおかしいのではないのかしら。
ほんとに気が狂いそう。
怒鳴ってもやめてくれない。
AD

元にもどれ~

テーマ:

さっきトイレに行った所なのにまた起きてきたばあちゃん。トイレ

その前のトイレの後は今から寝る時間なのに夕食後に外した入れ歯をつけようとしていました。


「便座へお尻を向けてからパンツ(紙おむつだが)を下ろせ」
と毎回数え切れないほど言っているのにできない。
だから私が無理やり動かすけど気に入らない。
「ほっといてくれ」
「ほっといたら汚れて私が困るから言よんじゃ。誰っちゃあんたの便所に付いてきとないわ」
「ごちゃごちゃ言うな」
「ごちゃごちゃと違う、あんたができんけん言よんや。ちゃんと聞いとけや」
「せっかく大きにしてやったのに、そなに言われないかんのやったら元にもどれ!」


あ、新しい発言。“元にもどれ”ですって。ベル
“元にもどれ~♪”だったら魔法少女だよ。


「おお、元にもどしてくれ、なんちゃ辛ないわ。今の方がよっぽど辛いわ」べーっだ!


AD

また風邪を引きました

テーマ:

昨日からばあちゃんが鼻水ズルズル。カゼ
夜中は咳、くしゃみ、鼻をかむ、の合わせ技でうるさかったので
「うるさい!静かに寝て!」と怒鳴ったくらいです。
今朝はそんな事を隠していつも通りにデイに預けました。


そして午後・・・
私の携帯がなってる・・・嫌な予感・・・
予感的中、デイからばあちゃんが熱があるとの電話でした。
いつも35度代なので37度を超えると心配される。
とりあえずは時間まで寝かせてもらえるようなので時間通りに仕事をしました。


夕方迎えに行って家に帰る前に病院に電話をしました。電話
「今週はまだ往診に来てもらっていないので、風邪を引いているようなので病院に連れて行きましょうか?」
すると、年に一度の検査をする良い機会なので連れてくるよう言われました。
胸部レントゲン、血の検査をして診察。体重は44キロちょっと。
普通の風邪だとの事で薬を出してもらいました。
終わってから病院のトイレに行かせたのですがどうもズボンまでしっとりしているような。
もしかしたら漏らしたのかもしれません。
トイレに行っても用を足したので少しだけ出てしまったのかなあ。
一旦、家に帰ってから紙おむつをはかせるべきだったと反省しました。

AD