ついに

テーマ:
今朝は腰が痛くて歩けないと言うばあちゃん。
私が眠たかったのでばあさんにもしばらく寝ておいてもらいました。
10時過ぎにトイレに連れて行き、遅い朝食をとりました。
食べ終わったのは11時。
もう昼に近いので昼食なしでいいだろうと話をして寝かせました。
13時半。起きようとしているのでトイレかと思うと昼食だと言う。
昼近くに食べたからと言っても食べてないと言い張る。
その後2回同じ事を言って腰が痛いと言いながら起きようとします。
朝食を遅く食べたからと言っても
食べてない。何時に食べた?と聞きません。
とりあえず怒ったら布団にはいりましたが
あまりにうっとうしいので昼食を作って食べさせました。
「そんなに食べたいなら作ってやるから食べや!
なんぼでも食べたらええ!
食べた事忘れるようになったらもうおしまいやわ!」
と寝ている布団をはぎとってやりました。
これを虐待と言うのならそれでいいので
誰かうちのばあちゃんを助け出してくれればいいのに。
AD

正月は餅

テーマ:
夕食後、おとなしく寝ていると思ったら起きてきて
「餅を買うてきてもらうのを忘れとった。」
というばあさん。
「餅は去年に買ったのがある!」
納得した。
数時間後トイレに起きてきたばあさん。
「正月やのに餅がない」
「なんべんも同じ事を言うな!さっき言うたやろが!」
「言うてない。餅がないけん言よんや。よいよゴツゴツものを言う娘やの!」
「ある!さっきからあるって言よるやろが!
この餅を抱えて寝たらええが!
ほんだら忘れんやろが!」
餅を持たせて黙らせました。

去年の年末のこと。
餅を買ってないので買ってきてくれとしつこく頼まれて買ってきたら
ばあさん自身で買いものに行って餅を買ってきていた。
あきらかに多すぎる餅。
年が明けて一度は雑煮を作ってくれたもののその後は雑煮を作らない。
「雑煮を作らんのやったらこんなに餅々言うな!」
と怒ったら
「あんたが作ってくれたらええやないか」
とキレていたばあさん。
私は雑煮なんて作れませんから。
餅がかびるのが嫌で言ったのですがキレられても。

パックされている餅は使われずに一年あったわけですよ。
それなのに餅が無いとうるさい。
怒らずにはいられません。
来年も雑煮を待っていても作ってくれないでしょうから
私が雑煮に似たものを作らなくてはいけないのでしょうね。
AD

何時間でも

テーマ:
今日はデイサービスの無い日だというのに用意をしようとするからとめた。
曜日がわからないらしく何度も何度も新聞の日付を見る。
古い請求書を見る。
カレンダーを見る。
何回見ても曜日は変わらんやろ!
と怒っても何度も見る。
8時から10時ぐらいまでの2時間は見ていました。
その時の顔をみたらかなりたよりない顔。
本当に頭がおかしくなってしまったような顔。
AD

台所の中心で不満を叫ぶ

テーマ:
今日も冷凍していた肉を野菜室へ移動させていた。
昨日はたこ焼き。
その前は数の子。
なぜ解凍してしまうんだばあちゃん。
本人に問い詰めても「覚えが無い」としか言わないし。
数の子は味付けするために解凍すると言っていたが
味付け数の子ですから必要ありません。
お正月まで解凍を待って欲しいです。

他人からみたらたいした事ではないこの行動。
私は腹が立ってしょうがない。
ばあちゃんに怒号をあびせ、そして物にあたる。
叫びながらタオルを冷蔵庫や椅子に叩きつけた。
バン!バン!何度も叩きつけた。
あほか!○ね!ボケ!ムカつく!
泣きながら叩きつけた。
そのうち椅子が倒れて足にあたって痛かった。
ひどい事ばかり言った天罰なのか。

運ばれたらどうなる

テーマ:
ユウヘイさんが救急車で運ばれた時に彼のおばあちゃんは自分の食事の心配をしていたようです。
うちのばあちゃんならどうするかな。
救急車呼んでと頼んでも消防車とか来そう。

ちなみに私は救急車で運ばれた事はありません。
交通事故の時にギャラリーが呼んでくれていましたが
乗るのが恥ずかしかったのでそんなにひどい怪我ではないからと断って帰ってもらいました。

おつかい失敗

テーマ:
お魚をたくさんもらったので近所の人におすそわけしようとばあちゃんにおつかいを頼みました。
これを持っていってと袋にいれてあずけました。
少したって帰ってきたら渡した袋を持っています。
「ばあちゃん、近所の人留守だった?」
「いや、おった。」
「なんで袋があるん?」
「半分渡してきた。」
わざわざ半分を持っていってもらうために袋を渡さないでしょうが。
それなら持っていってもらう分だけわけておくでしょうが。
「これ以上ボケんようにおつかい頼んだのにそれぐらいもできんのか!」
「できん。もう頼まんとってくれ。」
ふざけているぞばあちゃん。

編み物

テーマ:
意外だと言われるけれど私は編み物をする。
数年前にばあちゃんにあげようと作り始めたカーディガンがあった。
3分の1ぐらいしかできていないのを今度こそ完成させようと引っ張り出してきた。
なのに編み図が載った本がない。
どこにいったのかいろいろ探しても見つからない。
それでも毛糸は残っているので簡単にできそうなショールを作り始めてみた。
ところがこれがなかなか進まない。
モヘアだから間違えたらほどいて編みなおすのが難しい。
仕方なく何度も最初からやり直してやっと20段編めた。
ばあちゃんが理解できるうちに完成するように頑張ってみようと思う。

化け猫

テーマ:
台所でカチャカチャと音がするのでばあちゃんが洗い物をしようとしているのだと思って
「洗い物置いておいてよ!」
と叫んだけどなぜかまだ台所を離れない。
嫌な予感がして見に行ってみるとばあちゃんが
鍋に残っている汁を鍋を持ち上げてすすっていた。
気持ち悪い。
いくらなんでもこれは気持ち悪い。
化け物を見た気分になる。