【小道具?】スカイツリー

テーマ:
こんにちは、おにくです。
久しぶりに、作ったものについて書きます。

先日の「ギロチン伯爵と七つの秘宝」に出てきた小道具...というか...なんだろう、
スカイツリーの...なに...鉄柱?の作り方です。

主人公のひとま君が、作中終盤で登ってた鉄柱です。


【経緯】
①稽古中から演出目崎氏が「ここででかいスカイツリーが出てきます、何らかの形で」とか言ってる
②「誰が作るのかなぁ」と思う私
③「(一部小道具をお願いしている)じょうちゃんに多分作って貰えるんじゃないかな」という淡い期待がなんとなく見え隠れしている空気

④そして小屋入り日

じょうちゃん「白井さん、私まだ他の作業あるので ここら辺の材料でスカイツリー作って下さい」
肉丸「え、あ、うん。やべえビジョン見えねえ」
じょうちゃん「私も見えてないです。とりあえず半円柱とか...」
肉丸「やってみる」


【用意してもらったもの】
・段ボール
・布ガムテープ(茶・白)
・カッター
・スカイ感のある なんかキレイな青い紙(世界堂のやつ)


【作ってみよう】
①段ボールで半円柱を作ります。

2~3センチ幅で、曲げたい面にカッターでスジを入れると綺麗に曲げられます。



こんなかんじです。
これを段ボール3箱分くらい...?
なんか感覚で適当に縦に重ねていきます。
固定は全てガムテープ(茶)です。

「山岡(約180cm)くらいあればいい?ちょっと横に立ってみてくれんか」
「こだっち(スカイツリーに登る人)と並べてちょっと大きいくらいか?」
「こんなもんか?」
と、一切メジャー的なものは使いません。感覚です。

②登ってる感じのあるギミックをつけたがります。

肉丸「なんか...登ってる感出したいんだよね...。引っ張ると背景が動く...みたいなのできないかな」
じょうちゃん「トイレのカラカラ引っ張れるタオルみたいな」
肉丸「それそれ。でもあれローラーとか使ってるよね...どうしたら...」

などと話しながら、
小窓をあけてみたり、
ビニールで実験したり、
やたらと時間を使っていたのがこのターン。

他の役者さんも巻き込んで散々時間を使った結果が

「うん、あきらめよう」

その場にある材料(紙、段ボール、ガムテープ、ビニール袋など)だけでやろうとしてた時点でそもそも無理があったのかもしれません。



悲しい痕跡。

③外壁を塗装(紙を貼る)するターンへ。

スカイブルーの素敵な紙を貼っていきます。
「すげえ!切らなくてぴったりサイズ!!!ちょうど足りた!!」

計画性がないと、こういうとこで異常に感動したりします。



デーン!

模様は白ガムテープ。
肉丸が半分に細く切り、じょうちゃんが貼ってくれました。
私、きっちりした作業が苦手なので 模様とかほんと助かります。

「頂上にいる人たち乗せたいですよね」
「上から見たらヘリポートって分かるようにした方がいいのかな」
「いやそんな真上から見れる席ないよ」

などの会話から、

デーン!

ギロチン・クビツリ・ドリル・ヘリポート!
みたかアナログの力!

⑤そして奇跡は起きた

皆が完成したスカイツリーを眺める中、
「やっぱり登ってる感出したい...」と諦めきれない私。

「上に3人が居るなら、小さいひとまも欲しいっすよね」
という誰かの言葉に

それだ!!!!!



持ち手つきのひとまさん作成。



ほら!登れた!!
(ひとま役、こだっちと共に)

完成だー!わー!と、ようやく一息ついて水を飲む肉丸。
皆はミニひとまを操縦して湧いています。

ふとそちらを眺めた時に見えた こだっちのミニひとま操縦技術が面白すぎて
肉丸が口に含んでいた水を綺麗に噴射したんですが(うまれて初めての毒霧でした)、
その瞬間を見ていた人はだれもおりませんでした。
皆が「え!?今水吹いたんすか!?」と驚く中、
粛々と床を拭いたことをここに追記しておきます。

⑥演出の許可を取ろう

ここまで勝手にミニひとまが登るとか登らないとかやっていますが、
演出の目崎氏の許可を一切とってません。

我々「登れるようにしました!!!引きの絵はミニひとまが!アップは本人が!カメラワーク自在でございます!!」

目崎氏「作ってみて分かることってあるんだなぁ~」

なんかオッケー出ました。

ミニひとま使用確定となったところで、
無くさないように背面にフックを作りました。
これも段ボールです。

段ボール有能。


ね。

ということで皆さん、
あのスカイツリー決戦近辺の演出は 小屋入りしてから確定したんですよ...笑


【おまけ】

じょうちゃん製作の「左手に装着できる回転音がうるさいドリル」の回転っぷりはこんな感じでした。
(ちょっと喋ってる声入ってますが気になさらずw)


AD
駄目なたすいち「ギロチン伯爵と七つの秘宝」
無事に全日程終了しました!!

ご来場下さった皆様、関係者の皆様、ありがとうございましたー!!ヽ( ・∀・)ノ



作・山岡氏と、演出・目崎氏が狛犬みたいでファニーな集合写真。

とってもとってもとっても楽しかったです!!
稽古期間自体3週間と短めだったのですが(全員合流してからだと2週間弱)
すごく仲良くしていただけて、朗らかな時間で御座いました。


今回演じた「きょーちゃん」は、なんだろう。
多動性の生き物でした。

稽古中、演出をつけられていない行動を勝手にしては「ダメって言われなかったから採用」を積み重ねた結果、
靴をキュッキュキュッキュさせてステップを踏み、
リュックの重さに気づいて回転を楽しむ人となりました。

花火職人の娘だから火薬を入手できたらしいですよ。(裏設定)


稽古場や、場当たりの時の写真を載せますねー


「工事現場の人の顔してる」と言われた写真


劇団箱馬の皆さん


コトに食料を届けるおばあちゃん


少年時代の六条くん

なども演じさせていただきました!
ベイブレード初めてやったけど面白いっすね...あれ...




ギロチン吉澤くん!
タマ子あーさんが勝手に吉澤くんのケータイいじってますよー!
という楽屋のお写真


今回は大きなものを作ったので、
作り物の部は作り物の部で記事を書こうかなーと思います。
AD

SPACE雑遊への行き方

テーマ:
こんばんは、にくまるです。

駄目なたすいち「ギロチン伯爵と七つの秘宝」は明日からでございます。

会場のSPACE雑遊までの道のりを案内しますよ!

①丸の内線・副都心線・都営新宿線の「新宿三丁目駅」C5出口を出てください。



日高屋さんが目の前にあります。

②右後方を見てください。



なんだかカラフルな建物が見えました。
そのひとつ手前です。



③正面に行くと「SPACE雑遊⤵」と案内が出てます。駅ちか!やったー!

新宿駅から歩こうという方も、
下手に地上に出るよりも
地下を延々歩くとC5出口まで繋がっているので、ずんずん歩くと良いと思います。


ちなみに開演時間の5~10分前くらいから何かがあります。
ので、早めにお越しくださると より楽しめますよ!
AD