妄想焼きおにぎり(SKETCHUP)

あったらいいなと思う焼きおにぎりのネタを公開中
Sketchup(スケッチアップ)のプラグインを開発してBIMを目指す。
3D-PDF、Lumion2 Free、Vidro renderなどフリーソフトとかの活用法。
ArchiCAD、Revit、BentleyなどBIMソフトの話題も


テーマ:
妄想焼きおにぎり
グッドデザインエクスポ2010を見てきた。
ミナミデザインの継ぎコンが面白かった。
妄想焼きおにぎり
デザイン創造工房「めがね」の丸亀うちわもチョット欲しかった。

えー、まずスケッチアップ v7 にDWGを取り込むためにはプラグインが必要です。
ここへ行ってWindowsの人はWindows版をダウンロードしてインストールしてください。

DWG/DXFインポートプラグイン

これでSketchupのメニューのインポートのファイル選択ダイアログのファイルの種類にDWG/DXFが追加されます。
注意:文字・寸法は読み込まれません。
注意:ブロックも来ない場合があります。

読み込むとどの線がどのレイヤか分かりにくいので、レイヤごとに色を変えた表示にします。
メニューバーの「ウィンドウ」に「レイヤ」という項目を選択するとレイヤウィンドウが表示されます。
レイヤウインドウが出たらそのウィンドウの右上にある「矢印のようなアイコンのボタン」(詳細)をクリックして「レイヤの色」にチェックを入れます。
これで比較的線が見分けやすくなります。

さて、これでトレースはじめると分かりますが、結構なぞりにくいです。

なので前もってCAD上で部屋ごとの床面をポリラインなどでトレースしておいたほうが楽そうです。

つづく。
いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード