言葉の遅れ①(スピーチセラピー)

テーマ:


長男と次男は、生後6ヶ月から

2ヶ月から3ヶ月に1回、「スピーチセラピー」に通っています。

6ヶ月検診の後に「スピーチセラピー」に呼びだされた時は
ただの赤子に何のご用?と、とてーも不思議だったのですが

1 双子だから
2 男児だから
3 35週で生まれたから
4 低体重児だったから
5 母親が環境と違う言葉を話すから

と、次々と理由をあげられ、最終的に
「言葉がおそくなる要因が勢ぞろいなので、今から様子を見ます」

と言われ、ものすごく納得してはじまりました。

わたしの行っていた病院は、州立大学とつながっているらしく
「帝王切開の様子を、医学生が見学してもいいかどうか」を聞かれたり

長男次男が無事に生まれてからは
「一卵性双子を対象にした短期(または長期)テストの依頼」

のお手紙がきたりと、なにかと気にかけて(?)もらえます。

観客どんとこーい!だった帝王切開は、結局
急だった&日曜だったことで、誰も見に来てはくれなかったし

片方に3ヶ月間、特定のヨーグルトを毎日食べてもらい、

片方には3ヶ月間、ヨーグルトを絶対に与えない

というようなテストが多い双子検査は、なんとなーくお断りしたり

と、まぁ他はお役に立てませんでしたが、
スピーチセラピーの経過も、大学に報告がいっているらしいので

これだけでも、のちの誰かの役にたったらいいな、と思っています☆


写真は某Wマートのクッキーです。アメリカーン……。


今日の、スピーチセラピー英語
Why did you say “twins” might have a delay in their language skills?
(なぜ双子は言葉が遅くなるんですか?)
It is not all twins, but if they make up their own language, it's going to be tough.
(全員ではないけど、双子語を作ったら大変になるわね)
What does “their own language” mean?
(双子語ってなんですか?)
Twins sometimes make up their own words that only they understand and have conversations with those original words. We call it “twin language.”
(双子は時々双子間だけで理解できる言葉を作って、それで会話するの。それを双子語って呼んでるのよ)
If you find that they start to speak a “twin language,” just let us know.
(もしそれに気づいたら連絡してね)

Nagao & Tsuguo didn't make any “twin language” but C-kun made some new Japanese words....
AD